「保育園行きたくない」には、スキンシップと共感を。ベテラン保育士のアドバイス

昨日まで普通に保育園に通っていたはずなのに、いきなり始まってしまう登園時のぐずり。「保育園は嫌」「行きたくない」と言われると、保育園で何かあったのではないかと心配になりますね。ママとしては1日も早く元気に通ってほしいと思うものですが、ママにできることはどのようなことがあるのでしょうか。親子カフェで働いていて、保育士としての経験が豊富なトマトさん(仮名)に、登園ぐずりの原因や対処法を聞きました。

プレミアム記事

PIXTA

突然の登園ぐずりの原因は?

突然始まる登園ぐずり。保育園に入園したてではなく、もう十分に慣れていてもぐずってしまう理由について、公立保育園に15年間勤めてきた保育士のトマトさんは、以下のようなことが考えられるといいます。

  • 連休明けで疲れている
  • 体調が思わしくない
  • 園で嫌なことや不安がある
  • 園以外で嫌なことや不安がある

突然始まった登園ぐずりの原因は何なのか、とても気になるものですよね。登園ぐずりが始まった時は、何かきっかけになるできごとがなかったか考えてみましょう。

原因はわからないこともありますが、主に考えられるきっかけについてトマトさんに詳しく聞きました。

連休明けの登園ぐずりは、生活リズムが整うまで続く

花火 子供 PIXTA

連休明けに登園ぐずりをする子は多いとトマトさんはいいます。連休ではつい夜更かしをして遊んでしまったり、朝起きる時間が遅くなったりする場合があります。そのように生活リズムが保育園に通っているときと変わってしまうと、もとのリズムに戻るのに時間がかかってしまうようです。トマトさんによると、生活リズムの乱れによる登園ぐずりは約1~2週間続くそうです。

体調が思わしくない場合は、早めに対処を

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「保育園」「登園拒否」「保育士」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧