育休経験者に聞いた「男性が育児休業を取得する際の心得3つ」

男性の育児休業取得率が年々上がってきています。皆さんの旦那さんや周りの方で取得している方も見受けられるようになってきたのではないでしょうか。私の友人でも先日まで夫が育休を取得していたという方がいたので、男性が育休を取得する際の心得を教えてもらいました。育休を取得してくれるのは、初めての育児であれば特に心強い支えとなります。しかし、まだ育休の本来のあり方を理解していない男性が多いのも事実ではないでしょうか。友人の話を聞いて育休の本来のあり方がみえてきました。

プレミアム記事

PIXTA

男性の育休について

内閣府は2020年までに、男性の育児休業取得率を13%まで引き上げることを目標としており、平成8年からの調査で年々上がってきてはいるものの、平成27年度時点で未だ2.65%と二桁にもおよびません。そんな中、ユーキャンがインターネットで2014年5月19日~25日の間に497名へ男性の育児休業取得に関する意識調査をしたところ、一度育休を取得したことのある男性の内、約83%の男性がもう一度取得したいと回答していることが分かっています。

取得者が回答したメリットとして「効率的な時間の使い方に対する意識」が多くありました。しかしながら、男性が育休を取得する期間は5日未満が約60%となっており、経済的な面や会社での地位などを考えての結果となっているのではないでしょうか。

出典元:

男性は育休についてどう思っている?

疑問 PIXTA

まだまだ育休は、生む女性が取得するものと思われる傾向にあります。国は、男性の育休取得率を2020年までに13に%引き上げると掲げていますが、肝心の男性側は育休について「休暇」と思っている人が多い印象を受けます。

しかし、育休は正式には「育児休業」であり、「休暇」ではないのです。

育休中に夫が友達と二泊三日の旅行へ行きたいと言われた
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
産休前に男性に、産休いいな〜俺も休みたい!って言われてモヤっとしたことを思い出しました。
やっぱり世間一般的に産休育休=休みって感覚なんですかね
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「育休」「男性」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧