子供の使い勝手が一番!入園グッズ選びに元幼稚園教諭がアドバイス

幼稚園への入園前には、いろいろと準備するものがありますよね。園指定で購入するものもあれば、各家庭で用意する物品もあるでしょう。かつては「入園準備品と言えば手作り」というイメージがあったかもしれませんが、現在は市販品でもかわいらしいものがたくさん販売されています。手作りでも市販品でも、最優先すべきは子供の使い勝手。元幼稚園教諭で現在は見守り付きの親子カフェで働くメーさん(仮名)に、入園グッズの選び方とより使いやすくするコツを聞きました。

プレミアム記事

PIXTA

元幼稚園教諭に聞いた、グッズ選びのポイント

お話を聞いたメーさんは、8年間幼稚園教諭として勤務し、主任としても活躍されていた先生です。多くの子供たちが園グッズを使用する様子を見てきた経験から、子供が扱いやすい園グッズについてアドバイスをいただきました。

メーさんのお話をもとに、新入園児の園グッズ選びのコツをご紹介します。

1.袋類(絵本バッグ、上履き袋、体操着袋)

レッスンバッグ PIXTA

幼稚園ではさまざまな袋を使います。通園カバンとは別に教材などを入れる絵本バッグ、上履き袋、体操着袋が一般的です。サイズが園から指定されている場合は、そのサイズに従って作成しましょう。サイズ指定がない場合は、入れるものがすべて収まるサイズかを確認して選びます。特に上履き袋は、上履きのサイズが3年間のうちに大きくなることを考慮し、入園時の上履きにぴったりのサイズで作らないように気をつけてくださいね。

また、キャラクターものの袋は、流行が去ってしまう可能性があるため注意しましょう。特に戦隊ものなどシーズンごとにキャラクターがかわるものは3年間きちんと使い続けられるかじっくり考える必要があります。

ワンポイント:人気の柄にはアップリケで目印を

人気の柄や、身近なお店で購入する市販品では、クラスメイトと同じものを選ぶ可能性があります。うっかり友達のカバンを持ち帰ってしまわないよう、目印をつけるとよいそうです。

「幼稚園は基本的にキーホルダーは禁止としている園が多いため、つけるならアップリケがおすすめです。アイロンで簡単に接着できるものがたくさん売られています。好きな目印をつけておけば、友達のものと間違えにくいですね」(メーさん)

2.上履き

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「幼稚園」「入園グッズ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧