離乳食初期、好き嫌いが激しくて食べられる食材が増えません

離乳食を開始するとき、育児本を広げると「離乳食初期に食べられる食品のリスト」などが掲載されています。リストを目にすると「できるだけ多くの種類を食べさせたい」という気持ちになるでしょう。とはいえ赤ちゃんに食材の好き嫌いがあれば、なかなかうまくはいかないかもしれません。バランスよく栄養を摂取させたくても、本人が拒否してしまってはお手上げです。好き嫌いが激しくて困ったときの対処法について、管理栄養士の小杉文佳さんにお聞きしました。

プレミアム記事

PIXTA

離乳食初期にしてすでに好き嫌いが…ママたちの悩み

離乳食が始まってしばらくすると、子供の好き嫌いに気づくことがあります。例えばおかゆはよく食べるのに、トマトになるといきなり顔をそむけるなど、赤ちゃんなりの「これは嫌い」アピールが見られるかもしれません。

栄養面を考えると、できればさまざまな食材を好き嫌いなく食べてくれることが理想。とは赤ちゃん自身が顔をそむけてしまったり、泣き出したりしてしまったりすることも。

うちの娘は離乳食初期にして好き嫌い?が多くて、苦手なものを食べるとそれ以降口を開けなくなってしまいます💦
(中略)
好きなものだけでつくればペロッと完食しますが今のとこ食材かなり限られます。
新しい食材試さなきゃと思いつつ作る気力もなかなか湧きません。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
離乳食初期です。
よく食べてくれるのですが、魚が苦手なようでいつも与えたい量をよりも少なめで中断してしまいます。(例えば、スプーン5杯与えたいところ2杯で中断といった具合。食べなかった分はお野菜やお粥でカバーしてます)

磯っぽい味が口の中に広がるのがイヤなのかなーと自己分析しています(*_*)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

このように、離乳食初期から赤ちゃんの好き嫌いに悩まされているママはいるようです。できることなら苦手な食材を克服させたいものの、どうすればよいかわからないときの対処法について、管理栄養士の小杉文佳さんに教えてもらいました。

離乳食初期の赤ちゃんの好き嫌い、考えられる理由は

好き嫌い 赤ちゃん PIXTA

小杉さんによれば、離乳食初期の好き嫌いの理由には、以下のようなものが挙げられます。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「離乳食」「初期」「好き嫌い」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧