慣らし保育で初めから泣かないわが子、親に愛着がない?

慣らし保育が始まったばかりの時期は、子供たちがまだ園生活に慣れず、不安で泣いてしまいやすい時期でしょう。しかし、中には入園直後から泣かずに園生活が送れる子もいます。わが子が園生活を楽しんでくれるのはうれしいことですが、他の子が親と離れるときに泣いているのを見ると「この子は親に愛着がないのでは」と不安に感じることも。入園当初から泣かない子について、ベテラン保育士のトマトさん(仮名)とメ―さん(仮名)に聞きました。

プレミアム記事

PIXTA

ママと離れても平気なわが子は、愛情不足?

新入園児にとって、たくさんの大人や子供に囲まれて過ごす園生活は初めての経験。子供の入園を控えたママは「わが子はきっと不安で泣いてしまう」と身構えるのではないかと思います。

しかし、ママの予想に反し、子供が最初から泣かずに園生活をスタートすると、少し拍子抜けしたような気持ちになるでしょう。スムーズに保育園生活を始められてホッとする一方、他の子が登園時に大泣きするのを見て「わが子が泣かないのは愛情が足りないから?」と不安になるという声もあります。

四月に保育園に入園し、慣らし保育2日目が終わりました。
うちの子はほとんど人見知りをせず、説明会の時や入園式もずっと先生と手を繋いだり抱っこしてもらったり、一人でウロウロしたりして、泣きもせずに過ごしています。
昨日も泣かず、今日も泣かなかったそうです。

(中略)

愛情不足だったり、信頼関係が築けていなかったりするのが原因なのでしょうか?
お迎えに行き、私の姿を見つけた時は嬉しそうに笑って手を振って駆け寄ってくれます。
ママよりはパパの方が好きみたいですが…ママじゃないといけないことも多く、後追いもするので、他人と親の区別がついていないわけではないと思います。

ちゃんと娘の性格なども分かった上で、大丈夫だと思っていましたが、それは私の思い込みだったのかと悩み始めてしまいました…。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

慣らし保育で大泣きする子には、保育士から「ママのことが好きなのね」「ママと信頼関係ができている証拠」という言葉がかけられることがあります。そうした言葉を聞いたママが、泣かないわが子は愛情が不足しているのではと心配していることがうかがえます。

これから復職という時期に「愛情不足かも」と考え始めると、保育園に預けることでさらに子供との心の距離ができるのではないかと不安になるかもしれません。

環境の変化を素直に受け入れる性格だと考えて

保育 PIXTA

慣らし保育で泣かない子について、親子カフェで見守りスタッフとして働く保育士のトマトさんとメーさんに聞きました。

「慣らし保育で泣かない子を、愛情不足だと感じる必要はまったくありません。環境の変化を素直に受け止められる性格の子だったということだと思います」(メーさん)

また、トマトさんは、周囲の多くの子供が泣いていたとしても、それを気にする必要はないと話します。

「私が勤めていた園では、毎年何人かは、預けられるときに泣かない子がいました。周囲の子が大泣きする様子をみて「わが子だけ他の子と違う」と不安になるのはわかりますが、それも子供の個性。『すんなり預けられて助かる』と、前向きにとらえましょう」(トマトさん)

保育士は、思いきり園生活を楽しめるようサポートする

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「保育園」「泣かない」「愛情不足」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!