子供が2人になったら、生活はこう変わる。先輩ワーママのアドバイス

1人目のときは、右も左もわからず世話に追われる日々ですよね。筆者も上の子1人のころは育児と仕事で余裕ゼロ。子供2人連れのママを見ては「すごいな」と思ったものです。子供が2人いる今もバタバタしていますが、2人いて良かったな、と実感しています。ワーママの皆さんも、環境や体調が許せば2人目を考えてみてください。今回は、2児ママで教育コンサルタントの佐藤理香が子供2人になる生活の変化とアドバイスをお伝えします。

プレミアム記事

PIXTA

子供が2人の生活ってどんな感じ?

さっそく子供が2人いる生活のリアルをみていきましょう。ママリにもたくさんの先輩ママの声が寄せられています。

一緒に遊んだり、留守番をしたり…きょうだいならではの良さ

3歳差で9歳と6歳の男の子がいます(^^)
ある程度大きくなったから、いつも2人で遊んでくれていて楽ですよ♪
喧嘩もしますが、同じ話題で盛り上がっていますし、テレビのチャンネル争いもなく同じテレビを見てます(^^)
同性だとお下がりもできるし良いですよ♪
そして、次男は長男と違ったかわいさがあります‼︎笑 甘え上手で世渡り上手です‼︎笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
先を考えたらポンポン産めて良かったのと、やはり、2人で仲良く遊んでる時は、早く姉妹が出来て良かったと思います。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私自身も5歳差で弟がいますが、オムツ替えや留守番など、出来る範囲で弟の面倒を見てました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

一緒に遊んだり、留守番をしたり、ママが働いていていないときに支えあえる良さがあるようですね。上の子が下の子の面倒をみてくれることもあります。

ママ友の中にはきょうだい割引を上手に利用している人もいて、園や習い事、イベント参加費にネットサービスの契約など手広く利用している人もいます。

筆者の場合は、ご近所にちょっとした届け物をする程度であれば2人で留守番ができるようになりました。また、お出かけやイベントに参加した際は、1人だとドキドキすることも、2人だと気を大きくして何でもやりたがるので、好奇心が倍増するような実感があります。

イヤイヤ期を過ぎたころから物事の理解力が進んで、子供同士で社会をつくるようになります。2人で仲間になってママに抵抗する姿もほほえましく感じますよ。

子供が2人になったときのために準備しておくとよいこと

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「職場復帰」「2人目出産」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧