人見知りで打ち解けるのが苦手。保育園のママ友ってやっぱり必要?

保育園に入園すると、他のママとの付き合い方に悩むことがあるでしょう。わからないことばかりの園生活、誰かと情報交換や相談ができれば助かるものですが、ほぼ初対面のママたちとのコミュニケーションの取り方は難しい問題かもしれません。「このままママ友ができなかったら、どうしよう」と焦りつつあるママに、保育園ママ同士の関係性や、付き合い方のポイントについてお伝えします。

プレミアム記事

人見知りで、ママ友がなかなかできない…

初めて子供を保育園に通わせているなら、同じクラスのママとは初対面であることが多いでしょう。すでに児童館などで友達になったママがいれば心強いですが、そうでないこともありますよね。

社交的ですぐ友達を作れるママもいれば、人見知りなママもいるもの。「話せる人がいると心強い」と思いつつも自分からは声をかけられず、このまま誰ともコミュニケーションが取れないのでは…と焦りつつある方もいるかもしれません。

保育園ママたちはさっぱりした関係、あいさつだけでも十分

Ⓒママリ

子供の園生活について悩む保護者をサポートする「保育園を考える親の会」代表の普光院亜紀(ふこういんあき)さんによると、保育園でのママ友関係は基本的に淡白な傾向にあり、ママ友作りに対して不安がる必要はないといいます。

「お迎えのタイミングでおしゃべりを楽しんでいるママたちが目立って見えるかもしれませんが、よく周りを見渡してみると、わき目もふらず送迎しているママもいると思います。保育園ママは基本的に就労しているため、時間的な余裕が少ないかもしれません。

平日は忙しくても、保育参加や保護者会、運動会などの行事では、ママ同士で会話ができる時間があります。そうした余裕があるタイミングで、気の合いそうな人と話せたらいいな、というくらいの気持ちでいればよいのです。友達を作ろうと気を張らなくても、自然とタイミングがくると思いますよ」(普光院さん)

保育園では家庭によって送迎時間がバラバラで、同じクラスのママの顔を覚えるだけでも大変。すぐに誰かと友達になろうと焦らずに、基本的なあいさつを交わすだけで十分なコミュニケーションになりますよ。

理想は、相性が良い「友達」に出会えること

Ⓒママリ

毎日のあいさつを交わす中で、気になることを共有したり、お互いの子供の話題を少し話したりするうちに、相手の雰囲気や、自分との相性がわかってくるはず。気が合う人とは自然と距離が縮まるでしょう。

ママ友作りに必死になる必要はありませんが、たまたま相性が良い人が見つかればラッキー。子供たちの園生活のことを話し合ったり、送迎のときに見かけたお互いの子供の様子を報告し合ったりと、より保育園ライフが充実したものになるかもしれません。

あくまでもママ自身が無理をせず、ストレスなく会話ができる相手と出会えるのが理想ですね。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「保育園」「ママ友」「付き合い方」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧