運動会を盛り上げる! 周りのママたちが作ったかわいくて豪華な「運動会のお弁当」を紹介

朝晩の気温もだんだんと下がり、本格的な秋の気配が近づいてきました。秋には運動会が開催されるという保育園・幼稚園や学校もありますよね。運動会といえば楽しみなのがお弁当ですが、どんなメニューにすればいいのか、見映えよく詰めるにはどうすればいいのかなど悩んでいるママもいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、ほかのママたちから知恵を拝借。かわいくて素敵な運動会のお弁当を紹介します。ぜひ参考にしてください。

画像:www.instagram.com

運動会のお弁当を紹介

秋の大きな行事の一つが運動会。春に開催するところもありますが、夏休みが終わったと同時に運動会の練習が始まったという保育園・幼稚園や学校などもあるのではないでしょうか。

本番に向け、毎日練習をしている子供たちは何だか生き生きしていませんか。そしてそんな子供たちは、ママが作ってくれるお弁当も楽しみにしていることでしょう。

しかし、運動会のお弁当といえばママにとっても一大事。自分の家族だけなら子供に合わせたメニューでもいいですが、当日は祖父母が応援に来てくれることも。そうなれば人数分の食事が必要になりますし、メニュー内容も考えなければいけません。

普段と違うお弁当は詰め方にも悩みそうです。また、運動会が行われることの多い9月〜10月といえば、日によって昼間は気温が上がることも。暑さ対策についても気になるところです。

そこで、今回はママたちがインスタグラムへ投稿している運動会のお弁当写真を紹介。工夫を凝らした素敵なお弁当を、ぜひ参考にしてください。

大人数用のお弁当はたっぷりおかずで豪華に

小学校の運動会のお弁当 ※1

まず紹介するのは、とっても豪華なお弁当。まるでお店で出てくるもののように、色鮮やかで素敵ですよね。それぞれのお重にちりばめられている緑の野菜が、良い具合に彩りを加えています。単調なお弁当にならないためには、こういったセンスも必要ですね。

四角いお重には四角のカップを使うことで詰めやすく、見映えもきれいに。小分けにされているので、それぞれが取りやすそうです。

朝からこれだけのお弁当を作るのはとても大変だったのではないかと思うのですが、子供の運動会にはパパママそれぞれの両親や、場合によっては親戚が集まるようなことも。たくさんの料理は家族皆のおなかをしっかり満たしてくれそうですし、種類も豊富できっと皆から喜んでもらえるはず。大人数向け弁当の素敵な見本になりますね。

一石三鳥の紙コップ弁当

こちらのお弁当では、お料理を仕分けるカップに紙コップが使われているようです。市販のおかず用カップよりもたっぷり入る紙コップで、ボリュームのあるお弁当のできあがり。隙間を埋めるレタスの緑が鮮やかですね。レタスのボリューム感もお弁当の豪華さをアップさせてくれています。

紙コップを使うと1人1人に取り分けるのも簡単。子供には「自分用」があるのもうれしいのかもしれませんね。ご飯を紙コップに盛って、ふりかけなどで飾るのもきれいでかわいく仕上げるアイデア。おにぎりを作るより手間も省けそうです。

二枚目の写真にはサンドイッチも。ラップサンドにすれば手も汚しにくく、食べやすくなります。かわいい見た目も運動会をより盛り上げる演出になりそうですね。

食べやすく見映えよく、さらに洗い物の手間まで省けるまさに一石三鳥の紙コップ弁当です。

国旗のピックが運動会にぴったり

幼稚園の運動会用弁当です。エビフライやウインナー、卵など子供の好きなメニューがたっぷり。プチトマトの赤やブロッコリーの緑に加え、ゆで卵の黄身を見せることで彩りもきれいになります。

お料理の彩りもさることながら、国旗のピックでかわいらしさもアップ。万国旗のイメージで運動会の雰囲気もばっちりです。子供もわくわくしそうなお弁当のできあがりですね。

コメントを見ると、運動会の後には体調を崩してしまった様子のお子さんたちですが、それも運動会を一生懸命頑張ったからかもしれません。いろいろなことを経験して成長していく子供たちをしっかりフォローしてあげるのが、ママの役割でもあり醍醐味でもありますね。

暑い日の運動会には食べやすさ重視

.
⑅⃝︎●︎♡︎⋆︎♡⃝︎ ˻˳˯ₑ♡⃝︎⋆︎●︎♡︎⑅⃝︎◌︎ .
.
今更だけど、運動会のお弁当。

暑かったので、サンドイッチとか冷たいスパサラとか
食べやすい物ばかり( ˘͈ ᵕ ˘͈ )
作るのも楽チン 笑 ※2

こちらは小学校の運動会で。赤、黄、緑の野菜をふんだんに使って、ヘルシー&彩りのきれいなお弁当です。

この日の運動会は暑かったようですね。サンドイッチやスパゲティサラダなどを取り入れ、暑い日の運動会でも食べやすいお弁当のアイデアです。サンドイッチは主食とおかずを一度に取ることができるので、手軽にパクパク食べられますね。野菜などを挟むことで、さっぱりとした味わいに仕上げることもできます。

フルーツやサラダなどはカップに分けておくことで取り分けがしやすく、また他のおかずに水分が移りにくくなりそう。暑い日のお弁当を傷みにくくする工夫としてもおすすめな小ワザです。

お弁当の準備ばっちりで子供を応援

運動会 PIXTA

人数が多くなりがちな運動会のお弁当。大きなお弁当作りは大変ですが、子供や家族の喜ぶ顔を見られるのはママにも楽しみではないでしょうか。運動会の主役は何といっても子供たち。当日は子供たちが大好きなものを中心に、各家庭ならではのお弁当を楽しんでくださいね。

お弁当作りをできるだけ楽にするためには、前日までの下準備も重要です。紹介したお弁当写真などを参考に早めにメニューを決めてしまうのは、運動会当日の負担を減らすためにもよいかもしれません。

当日はお皿や割りばし、お手拭きなどもちゃんと準備しておいてくださいね。素敵なお弁当で、子供の活躍をしっかり応援してあげましょう!

「弁当」「運動会」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧