「収入が多いの」「うちの子は手がかからない」ママ友の自慢話はどう流す?

子供がきっかけでできる「ママ友」。出会う場所もさまざま、年齢もタイプもさまざまです。それだけに、これまで友達になったことがないタイプのママに出会うことも。「このママ、会うたびに自慢してくる気がする」「いつも張り合ってきて疲れる」など、付き合いが深まるにつれてグッタリしてしまうシーンが出てきます。今回は「自慢話ばかりしてくるママ」とどう付き合ったらよいか、カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎはるみ)さんにアドバイスをお聞きしました。

プレミアム記事

会うたびに自慢話、LINEで自慢…、げんなりするママ友

子育てをしていると、なんらかの形で関わりが出てくるママ友。たまたま同じ産院だった、たまたまご近所だったなど、偶然がきっかけであることが多いだけに、必ずしも気が合うとは限りません。

ママ友の会話は自然に子供や家族のことが多くなりますが、いつも自慢ばかりのママ友には困ってしまいますよね。ママリにも「自慢話に疲れてしまった」という声が寄せられています。

会うたび何かと自慢したり、張り合ってくるちょっと面倒なママ友がいます。仕切りたがりの群れたがりで寂しがりです。
一番ビックリしたのが旦那さんの収入が良いことを会って間もない人にも嬉しそうに披露していてドン引きしました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
マウンティング?が凄いママ友!
産婦人科で出会い、子どもの誕生日が一緒のママ友なんですが、とにかくLINEでのマウンティングが凄い!
いかにウチの子より優れてるか、手がかからないかをアピールされて正直疲れます💦
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子供のことばかりか、夫の収入まで自慢されるとは、ちょっと驚いてしまいますね。顔を合わせるたびに自慢されたり、張り合われたりするとグッタリしてしまうものです。

本当は自信がなくて満たされていないのかも

悩み PIXTA

カウンセラーの高草木陽光(たかくさぎはるみ)さんは、「自分や家族の自慢をしたり、自分がいかにすごいかということを話したりするママは、本当は自信がなく、自分や家族、自分の置かれた環境などに強い劣等感を持っていることがあります」といいます。

「自慢話は、自信のなさや劣等感を人に知られることを恐れて、必要以上に自分を大きく見せてしまう『自己防衛』なのかもしれません。また、『人にうらやましがられる自分』の像をつくってママ友の中で上にみられたいと考えている場合もあります」

自慢話は自信のなさの裏返し…。そうとらえると、少し冷静に対処できるかもしれませんね。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「ママ友」「付き合い方」「自慢話」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧