ユニクロ、無印良品、西松屋の「赤ちゃん肌着」先輩ママが買ってよかったアイテム6選!

生まれたての赤ちゃんを包む肌着は大切ですよね。赤ちゃんが初めて身に付ける肌着はしっかり選びたい、素材などにとことんこだわりたいというママもいるかと思います。さまざまなメーカーから販売している肌着ですが、どれを選べば良いか迷ってしまう…ということもありますよね。今回は、赤ちゃん用の肌着を販売しているユニクロ、無印良品、西松屋で販売されている短肌着・長肌着をご紹介します。肌着を購入する際の参考にしてみてくださいね。

新生児に必需品の短肌着・長肌着(コンビ肌着)

赤ちゃんの肌に密着する肌着は、肌触り、着心地、機能性といろいろ気を使うアイテム。また、短肌着・長肌着(コンビ肌着)と、時期や体のサイズに合わせて使い分けも考えてあげたいですね。くび周りや脇の汗を吸い、体を清潔に保つには必要不可欠なものです。

しかし、赤ちゃん用品専門店や、衣料有名ブランド、デパートなどでさまざまな商品が展開されているため、どれを選べば良いのか迷ってしまうことも。実際に比べてみたいけど、すべて買うのは大変なこと。そんなママのために、今回はユニクロ、無印良品、西松屋の3社から販売されている肌着をまとめてご紹介します。

短肌着・長肌着とあるので、それぞれの特徴を見てみましょう。これから肌着を買うママ、買い替えを検討しているママはもちろん、プレゼントをしようと考えている方もぜひ参考にしてみてください。

出典元:
  • 赤ちゃん本舗「ベビーウエア」ベビー・マタニティ用品の赤ちゃん本舗(https://www.akachan.jp/maternity/goods/babywear.html,2019年2月1日最終閲覧)
  • 西松屋「出産前に準備しておこう!ベビーウエアの種類・特徴・選び方の豆知識」出産前に準備しておこう!ベビーウエアの種類・特徴・選び方の豆知識(https://www.24028.jp/mimistage/birth/175/,2019年2月1日最終閲覧)

ユニクロの短肌着・コンビ肌着

ユニクロ amana images

まず初めに、大手衣料ブランドであるユニクロから紹介します。ユニクロといえば、リーズナブルな価格で家族みんなのファッションアイテムを展開してくれている有名ブランド。手に取りやすい価格帯を維持しながらトレンド感も取り入れつつ、機能性が高い商品を販売しています。

そんなユニクロの赤ちゃん用短肌着・コンビ肌着は、どのようなものになっているのかチェックしてみましょう。

タンハダギ(2枚組)

ユニクロ タンハダギ(2枚組) ©ユニクロ

ユニクロの短肌着は2枚組セットになっており、コットン100%で作られているので肌触りがとても良いです。ミルクやよだれなどで汚れても、2枚組セットなら着替えも安心ですよね。

肌ストレスを軽減するため縫い目のない一枚仕立てとなっていますし、内側にひもがついているのでサイズを調整可能。外側にスナップボタンがついているため肌に当たることはありません。

また伸縮性のあるフライス編みなので、洗濯しても型崩れしにくくなっています。

商品詳細

  • 商品名:タンハダギ(2枚組)
  • サイズ:50~60(ワンサイズのみ)
  • カラー:ホワイト、ライトグレー、スター、ハート
  • 価格:990円(税抜)

ユニクロ タンハダギ(2枚組)

コンビハダギ(2枚組)

ユニクロ コンビハダギ(2枚組) ©ユニクロ

コンビハダギ(2枚組)はタンハダギと異なり、足もとにスナップボタンがついているので寒い時期はこちらがおすすめです。タンハダギ同様にコットン100%を使用し、着心地の良いものになっています。

裏表が分かるようステッチになっているので、間違えにくくなっているのもポイント。この工夫のおかげで、初めてのママも慣れないパパも安心して着用させられると口コミにありました。

赤ちゃんだけでなく、ママたちのことも考えられた肌着になっています。

商品詳細

  • 商品名:コンビハダギ(2枚組)
  • サイズ:50~60(ワンサイズのみ)
  • カラー:ホワイト、ライトグレー、スター、ハート
  • 価格:1,500円(税抜き)

ユニクロ コンビハダギ(2枚組)

無印良品の短肌着・コンビ肌着

ⓒ無印良品

次は無印良品の肌着を紹介します。無印良品といえば衣類だけでなく、食品、文房具、生活雑貨、化粧品など、幅広いアイテムを販売しており、多くのファンを持つ大手雑貨店。

シンプルでありながらデザイン性、機能性ともに高くて素敵なアイテムがたくさんありますよね。そんな無印良品の短肌着・コンビ肌着も優秀な商品です。

どのようなものか詳しくみてみましょう。

無染色オーガニックコットンフライス短肌着

無染色オーガニックコットンフライス短肌着 ©無印良品

無印良品の衣類で使用している綿はオーガニックコットン100%です。赤ちゃんが使う短肌着も同じ素材を使用した「無染色オーガニックコットンフライス短肌着」が発売中。

肌当たりを良くするために背中の縫い目を無くし、着替えがスムーズに行えるようひもの色を変えて分かりやすくしました。短肌着の色も自然なものにし、優しい印象に仕上げています。

性別を問わず着ることができるのもうれしいですよね。

商品詳細

  • 商品名:無染色オーガニックコットンフライス短肌着
  • サイズ:50〜60
  • カラー:生成
  • 価格:1,000円(税込)

無印良品 染色オーガニックコットンフライス短肌着

無染色オーガニックコットンフライスコンビ肌着

無染色オーガニックコットンフライスコンビ肌着 ©無印良品

こちらは、足もとまで丈がある肌着。足もとにはスナップボタンがついているので、はだける心配はありません。スナップボタンの色も変えてあり間違えないようになっています。

先ほどの短肌着と同じくオーガニックコットン100%を使用。ふんわり柔らかい素材で気持ち良く着心地優しい肌触りになっています。

カラーは生成と生成×ボーダーの2種類あり、ナチュラルなカラーは性別問わず似合いますよ!

商品詳細

  • 商品詳細:無染色オーガニックコットンフライスコンビ肌着
  • サイズ:50〜60
  • カラー:生成、生成×ボーダー
  • 価格:1,500円(税込)

無印良品 無染色オーガニックコットンフライスコンビ肌着

西松屋の短肌着・長肌着

西松屋 amana images

最後は西松屋の紹介です。西松屋は種類豊富な子供用品を取りそろえており、その中でも衣類は驚く数を置いているのです。かわいくておしゃれでありながら、低価格で提供しています。

西松屋を利用しているママは多いのではないでしょうか。西松屋ではどんな肌着を販売しているのか見てみましょう。

[EFD]2枚組フライス短肌着

ⓒ西松屋

西松屋から販売されている短肌着は「2枚組フライス短肌着」で、通気性が良く吸水性にも優れています。暑い季節はもちろん、年中活躍してくれる肌着です。

綿100%なので薄すぎず、サラッとした着心地なので赤ちゃんも快適に過ごせます。なんと2枚組セットなのに699円(税込)と驚きの値段!

赤ちゃんだけでなく、ママやお財布にも優しい商品です。

商品詳細

  • 商品詳細:[EFD]2枚組フライス短肌着
  • サイズ:50〜60
  • カラー:ウサギ、クマ、ヒヨコ
  • 価格:699円(税込)

西松屋 [EFD]2枚組フライス短肌着

[EFD]2枚組フライス長下着

ⓒ西松屋

総柄がとてもかわいいこちらの肌着も、綿100%のフライス長肌着。2枚で999円(税込)ととってもお買い得価格です。縫い目が赤ちゃんの肌に当たらないように外縫い仕様になっていますよ。

ウサギやクマの絵柄がとてもかわいらしく、男の子でも女の子でも気にせず着せられます。とてもさらっとした着心地なので、夏など暑い時期はこの長肌着1枚で快適に過ごせそうですね。

商品詳細

  • 商品名:[EFD]2枚組フライス長下着
  • サイズ:50〜60
  • カラー:総柄
  • 価格:999円(税込)

西松屋 [EFD]2枚組フライス長下着

初めての肌着は優しい着心地の肌着を選びましょう

肌着 PIXTA

赤ちゃんが初めて身に付ける肌着は気を使いたいですよね。デリケートな赤ちゃんだからこそ、優しい肌触りで通気性のある肌着を選んであげましょう。

また機能性だけでなく、デザインもシンプルで性別問わず着られるものばかりでした。肌着は枚数が必要なため価格が手頃なのもうれしいポイントです。

どの肌着もスナップボタンの色を変えたり、縫い目を無くしたり、ひもに目印をつけたりさまざな工夫が。赤ちゃんやママたちのことをたくさん考えられているものばかりです。

自宅用はもちろんプレゼントにもぴったり。ぜひ合いそうなものを手にとって見てください。

おすすめ記事

「赤ちゃん肌着」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

  • 赤ちゃん本舗「ベビーウエア」ベビー・マタニティ用品の赤ちゃん本舗(https://www.akachan.jp/maternity/goods/babywear.html,2019年2月1日最終閲覧)
  • 西松屋「出産前に準備しておこう!ベビーウエアの種類・特徴・選び方の豆知識」出産前に準備しておこう!ベビーウエアの種類・特徴・選び方の豆知識(https://www.24028.jp/mimistage/birth/175/,2019年2月1日最終閲覧)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧