連休5日目! 今日は「給食のカレー」がおすすめ。簡単に作れるおいしいレシピを紹介

今年のゴールデンウィークは、カレンダー通りだと10連休。連休中家族で過ごせるのはうれしいけれど、朝・昼・晩と1日3食を毎日作るのは、大変と感じているママも多いのではないでしょうか?今回は、連休中のつらいごはん作りをサポートできるよう、書籍『世界一美味しい手抜きごはん最速!やる気のいらない100レシピ』より、手抜きなのにおいしいレシピを紹介します。

©KADOKAWA

パパっと簡単!手抜きレシピ「給食のカレー」

ゴールデンウィークは、せっかくの貴重な連休、子供たちとたくさん思い出を作りたいですよね。

楽しみな反面、連休中に子供たちの面倒を見ながら、家族の食事を1日3回作っていかなければならないママへの負担は相当なもの。今から憂鬱になっている方もいるかもしれません。

そんなママにおすすめ!お手軽にできて家族みんなを満足させられる。嫌いな人は居ないのではないかと思うほど、子供から大人まで大人気の「カレー」。簡単にできて、食べる前に温めればいつでもおいしく食べられるカレーは、ママにとってお助けレシピですよね。

今回ご紹介するのはササッと作れる「給食のカレー」です。嫌いな人は居ないのではないかと思うほど、子供から大人まで大人気の「カレー」。簡単にできて、食べる前に温めればいつでもおいしく食べられるカレーは、ママにとってお助けレシピですよね。

今回ご紹介するのはササッと作れる「給食のカレー」です。普段のカレーとはどう違うのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

「給食のカレー」

©KADOKAWA

材料

  • カット鶏もも肉:100g
  • タマネギ:1個
  • ジャガイモ:2個
  • ニンジン:1本
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 顆粒コンソメ:小さじ1
  • 水:800ml
  • 小麦粉:50g
  • カレー粉:20g
  • 塩:小さじ3分の2
  • バター:50g

おすすめトッピング

  • ご飯
  • グリーンサラダ
  • ミニトマト
  • スイートコーン
  • パセリ

作り方

  1. 皮をむいたタマネギ、ジャガイモ、ニンジンをひと口大にカットし、鶏もも肉、オリーブオイル、顆粒コンソメ、水を加えた鍋に入れて蓋をし、中火で10分間煮る。
  2. 中火にかけたフライパンにバターを加えて少し溶かし、小麦粉を加えて炒める。まんべんなく混ぜ、ダマが無くなったらカレー粉を加えさらに炒める。
  3. 中火と弱火の中間に少し火を弱め、1.の煮汁を50mlずつ3回に分けて2.に加え、その都度よく混ぜ合わせる。
  4. 1.の鍋に3.と塩を加えて混ぜ合わせる。中火で10分煮込んで完成。

市販のカレールーを使わずに作る手作りのカレーは、難しそうで手が出しにくいイメージがあるかもしれませんが、こちらのレシピだとお手軽に作ることができそうです。添加物などを使わず、安心できる材料でできあがるのもママとしてはうれしいですね。さらっとしたタイプのやさしいカレーに仕上がり、まさに給食を思い出させるカレーができあがります。

おすすめのトッピングは、ご飯、グリーンサラダ、ミニトマト、スイートコーン、パセリ。トッピングによって、パッと色鮮やかになり、見ているだけでおなかがなりそうです。その他にも、目玉焼きやホウレンソウ、チーズやウインナーなどお好みに合わせて楽しんでみてくださいね。

『世界一美味しい手抜きごはん 最速!やる気のいらない100レシピ』

世界一美味しい手抜きごはん 最速!やる気のいらない100レシピ

ごはんは少し手を抜いて、ママも連休を楽しもう

家族みんなで過ごすゴールデンウィーク。子供たちは長い連休に心を踊らせ、楽しみにしていることでしょう。しかし、子供たちとは違いママはいつもより忙しくなり、純粋に楽しみとは言えない方も多いはず。何より悩みは毎日のごはん。子供たちのおなかすいたコールに急かされながらキッチンに立つ日々…穏やかには過ごせないことが想像できます。

そうならないように、ごはんはある程度手を抜いてしまいましょう。今回ご紹介した、簡単とおいしいを兼ねそなえたママにとっては最高な「給食のカレー」。この手軽さだと、子供たちからせかされる前にできあがりそうですよね。どこか懐かしい味と、トッピングによっていつもとは違ったカレーをぜひ楽しんでみてください。

食事に手を抜いた分、家族と過ごす貴重な時間をママも思いっきり楽しみましょう!

おすすめ記事

「レシピ」「手抜きごはん」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧