1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子育て・ママパパ育ての体験談
  5. 「トイトレ、これで卒業しました!」先輩ママが教える、これだけは外せない6つの攻略法

「トイトレ、これで卒業しました!」先輩ママが教える、これだけは外せない6つの攻略法

子供が大きくなってくると、避けて通れないのがトイトレ。なかなかうまくいかず、「幼稚園入園に間に合えば…」と考えていたり、「挑戦させてみたいけど、どのようにすればよいか分からない」と悩んでいるママもいるのではないでしょうか。今回は、先輩ママたちからトイトレで工夫していることやコツを聞いてみました。おむつ卒業に向けて、いろいろな方法を使っているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

PIXTA

「トイトレ」はベビーからキッズへの大きなミッション

子育てをしていて、必ずぶつかる壁の一つに「トイトレ」があります。まさに今、取り組んでいるママもいるかもしれませんね。

幼稚園入園までに間に合えばよいかな…と、面倒くさくておむつに頼ってしまうこともあると思います。しかし、今年中にはパンツにしないと!と、どこかで焦っているママもいるのではないでしょうか。

トイトレを始めたくても、スムーズに進めることができるのか不安になり、悩むこともあると思います。ママリでもそんな悩みを抱えているママから、このような投稿がありました。

トイトレについて質問です!!
イヤイヤ期真っ最中で、トイレ行こうかって言っても嫌がられます😭
自分から行く!って言うときもありますが、未だでたことはありません💦
同じような方いらっしゃいますか??
どのように対処していたか、またはアドバイスなどいただけたらと思います🙇‍♀️💦
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

筆者にも2歳7ヶ月の息子がおり、パンツデビューができるようまさに今取り組んでいる状態です。しかしイヤイヤ期と重なり、トイレを進めても「行きたくない!」と断り続ける日々。筆者の気持ちが折れてしまい、今日はトイトレをしなくてよいか…と諦めていまうこともしばしば。

今取り組んでいることは、朝起きた後やご飯を食べた後はトイレへ行く、ということを1日の流れでルーティン化すること。行ってもおしっこをしないこともありますが、行けただけでも今までに比べたら進歩しているので、オーバーリアクションでほめてあげています。わが子はまんざらでもないようで、ほめると喜んでいるようす。トイレでは「できたよシール」を貼れるようにしているので、行くことによる特別感もあるようです。

また、スーパーの布パンツが売っているコーナーを通ったときには「このパンツかっこいいなぁー!トイレに行けるようになると、このかっこいいパンツがはけるようになるよ!」と、息子の好きなキャラクターのトレパンを見せ、アピールすることも。

先輩ママから学ぶ、おむつ卒業テク6選

トイレトレーニングで大事なのは、無理せず焦らないこと。頭の中では分かっていても、イヤイヤ期と重なったり思うようにいかなかったりすると、ママもくじけてしまうそうになりますよね。

筆者の息子もトイトレを始めたばかりなので、コツが気になるところ。そこで、先輩ママから子供をやる気にさせるテクニックを聞いてみました。

1.こまめにトイレへ誘ってみる

子供 トイレ PIXTA

朝起きた後、お昼寝起きた後等起床後は出やすいのでトイレに誘いやすいですよ😆
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
起床後と食事の前後お出かけの前後誘っています。後できるだけ気がついたらオムツすぐ変えるようにしています。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
始めは失敗ばかりでしたが、「次はトイレでしようね」とひたすら声をかけながら、2〜3時間の間隔でトイレに誘いました。(もちろんトイレで出たら大袈裟に褒めて)
3日くらいでだいぶ誘えば成功できるようになったので、その後は逆にあまり声をかけず、自分から言えるのを待ちました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

決まった時間に声がけし、まずはトイレに座らせることからスタート。はじめはうまくできなくても、そのうちおしっこが出るように。筆者も朝昼晩の声がけは心がけています。トイレへ行ったら、しっかりほめてあげることもポイントですね。

2.あえて布パンツをはかせてみる

トイレ PIXTA

なかなかスムーズに行きませんよね😣💦うちは上ふたりは、ちょうど3才でとれましたが、それまでに行ってくれたり、嫌がったり大変でした~💦トレパンは使わず、普通のパンツ履かせてました!濡れたら気持ち悪いという感覚がだんだん分かってきて、誘うと行くようになりました!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
いきなりパンツを履かせて、全力のお漏らしをさせることからスタート。
トイレは怖がったので、お風呂場でするようになって、洋式トイレ型のおまるで出来るようになって、今日普通のトイレ(補助便座などはなしで、私が支えてあげるスタイル)で出来ました😊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちは昼間思い切って普通のパンツを履かせてました。漏らしたら大変なんだと分かってもらうために😣
大変でしたが、1週間くらいで昼間のおむつはずれました😆

あと、下の子のおむつ交換を手伝ってもらったりしました。「赤ちゃんだからおむつ交換しよーね。」といいながら。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
トイトレしてた夏が冷夏で雨ばっかり降ってたので9月にいよいよ焦り(幼稚園入園を控えてたし、天気も悪くなるし)強行手段ですっぽんぽん生活をしました😅
綿のパンツしか履かせないで生活させ、そのまま漏らして足も床もびしょびしょにさせて気持ち悪いことを認識してもらいました😅
それで子供自信におしっこが出るタイミングを知ってもらい、行きたくなったら行こうね。で、解決しました😄
たまに粗そうもありましたが、これですぐ取れた記憶があります😄
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「おしっこでぬれる感覚=気持ち悪い」につながり、トイレに行けるようにする方法も。

おもらしに付き合う覚悟がいりますが、早くおむつが卒業できそうですね。暖かい季節だと、おもらししてしまった洗濯物もすぐ乾くので今からの季節はチャンスかもしれません。

3.トイレに行く楽しみを作ってあげる

2歳 PIXTA

3歳前の女の子だと、
可愛いものとか好きだと思うので、
もしトイレでおしっこできたら、
シールを貼るようなシートを
手作りして、シールを貼ってあげたり
するのはどうでしょうか☺️💓
子どもも楽しんでできると思います✨
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
アンパンマンのトイトレシールも使っています!
うんちは過去に3回成功して、そのときべた褒めしたしウンチの時はキラキラのアンパンマンシール貼れるというのも教えて喜んでいた
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
100均にトイトレに使えるシールが売っているので出なくてもトイレに行くたびにそれは貼ってたのと家にいる時はオムツやめました😊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

トイレに行く楽しみを作ってあげるのは、行く理由にもなるのでよいですよね。子供にとって、トイレは閉鎖的で未知の世界というイメージもあるのかもしれません。不安にならないよう、安心できるようなインテリアや空間づくりをするのも素敵です。

4.ママが見本をみせる

PIXTA

まずは自分(親)のトイレに一緒に連れていく。
あとはリズムづくりから始めました。
おしっこ出なくてもいいから、朝起きた時、ご飯食べた後、お風呂の前、寝る前に行こうねって約束をしました。
とりあえず便座に座らせる、ふく、というのを繰り返しました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
トイレについては分かってるようなので大人がトイレ行く時に「ママおトイレ行くね〜オシッコしてくるよ〜」とかってあえて言ってみます(笑)
で「ぼくも〜」とついてくるようなら座らせるし来なければ仕方ないか〜というくらいのトイトレ具合です😅
うちもイヤイヤ期真っ最中なので…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
自分が行くタイミングで「ママ先に行っちゃおうかな〜!どっちが早いかな?よーいドン!」と遊び間隔で競争っぽくすると喜んで行く...という子もいます(o^^o)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちは、私がトイレ行く時に着いて来させたり、
「あ~トイレでおしっこしたらすっごく気持ちいいなぁ!」
とかずーっと良い続けてたら、
「○○くんもトイレでおしっこする~!」
と言い出しました(о´∀`о)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

イヤイヤ期は大人のマネをしたい時期でもあるので、ママもトイレで用を足すのだということが分かれば、その勢いで便座に座ってくれそうですよね。

また「トイレに行こう」と誘うとイヤイヤな子供も、ママのトイレについていくような軽い気持ちなので、トイトレのきっかけづくりになって良さそうです。

5.おまるを使ってみる

おまる PIXTA

ウンチは気張り始めたら、強引にオマルに跨がせて、「せーの❗うーん❗
」って数回言ってたら成功して、めちゃくちゃ褒めたら、スイッチが入ったみたいです。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
補助便座だと、足がつかないから怖いのかもしれませんね🤔
トイレにおまるをおいて練習する所からした方がいいかもしれませんね😄
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
おまる、セットのを買いました(^^)
最初は怖がってトイレに座れなかったので買っててよかったです!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

トイレは部屋と違い、狭く圧迫感があり怖いというお子さんもいるのでは。おまるであれば、普段生活している部屋でできるためトイレへ行くよりリラックスしてできるかもしれませんね。

おまるは衛生面から小まめな掃除は必要となってきますが、トイトレの第一段階として一時的に使用してみても良さそうです。

6.トイレを楽しい空間にする

洗面所 PIXTA

トイレのカバーに子供が好きなキャラクターのコピーしたのを張って子どもに「トイレにドクターイエローさん待っているけど、行こうか⁉️」って仕向けて促して扉にはそのドクターイエローを貼り実際はしゃべりませんが吹き出し「子どもの名前書いて。ようこそトイレへ待っていたよ」って書いていました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちの子はトイレに行くのが楽しくなるようにウォールステッカーを一緒に貼って楽しい空間にしてトイレに行くのが楽しくなるようにしていました(^-^)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

トイレに行きたくなるような空間づくりをすることも、良いアイデアですね。

好きなキャラクターを貼ったりインテリアを明るい雰囲気にしたりすると、トイレを楽しい空間なんだと印象づけますし、好きなキャラクターが待ってるから行こうと言ってくれるかもしれませんね。

タイミングを見極めよう!

2歳 PIXTA

子供のタイプによってトイトレの進め方もさまざま。ママがイライラしたり焦ったりしていると、不思議と子供にも伝わりグズグズしてしまったりするものです。筆者も、すぐに息子に気持ちを読み取られないよう、ゆったりとした気持ちを持つよう心がけ、先輩ママのテクニックを試してみようと思います。

いつかは必ずおむつ卒業の日がやってくると心で思うと気持ちも楽になりますよ。

2歳から始めて、わずか1ヶ月で完了!? わが家の「トイレトレーニング」正攻法

関連記事:

2歳から始めて、わずか1ヶ月で完了!? わが家の「トイレトレーニング」正攻法

子供が成長してくると、トイレトレーニングのことが頭をよぎり始めるママも…

トイレトレーニングをスムーズに行うコツは? 先輩ママたちのおすすめ作戦BEST7

関連記事:

トイレトレーニングをスムーズに行うコツは? 先輩ママたちのおすすめ作戦BEST7

春を迎え、暖かい日が多くなってきました。洗濯物がすぐに乾くことから、暖…

ばっちり準備をしてトイトレを始めよう!あると便利なグッズを紹介します

関連記事:

ばっちり準備をしてトイトレを始めよう!あると便利なグッズを紹介します

暖かく、洗濯物が乾きやすい季節になってきました。そろそろトイレトレーニ…

おすすめ記事

「トイトレ」「工夫」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧