「2歳のお誕生日」は何をしたらいいの?子供を喜ばせるための準備や当日のようすを教えて

子供がもうすぐ2歳のお誕生日を迎えようとしているママは、愛するわが子にどんなことをしてあげようか、何をすれば喜んでくれるのかと悩んでいませんか?1年に1度の大切な誕生日、1歳の頃よりも子供は成長し、話したり表情も豊かになったりと、子供の喜ぶ顔も見たくて、思い出を残しておきたくなりますよね。なかには、誕生日なので特別なことをしたいと思うママもいるのではないでしょうか。今回は筆者が経験した、子供の2歳の誕生日について紹介したいと思います。

amana images

記念すべき「2歳のお誕生日」筆者が経験したお祝いの内容を紹介

筆者の息子は現在2歳8ヶ月。毎日があっという間に過ぎ、2歳のお誕生日のお祝いもついこの間したかのように覚えています。1歳のお誕生日はまだ歩けず話すこともできなかったので、幼児食お祝いランチと、ヨーグルトをクリームに見立てケーキを作りました。

今度は2歳。ゆっくりめに成長していた息子も表情豊かになり、簡単な単語を話すようになりました。食べることが大好きなのでお祝いランチメニューやプレゼントなど、どうすれば喜んでくれるだろうと1ヶ月前くらいから夫婦で悩み始めました。

今回は、食べることが大好きな息子を持つ筆者が経験した、お祝いの内容を紹介したいと思います。

2歳の誕生日に向けて準備したものをご紹介

お誕生日 PIXTA

まずどのようなものを事前に準備したか紹介します。当日の仕込みやプレゼント選びの詳細まで、なにか参考になれば幸いです。

壁面の装飾作りからスタート!

まず、部屋の装飾作りを始めました。インターネットでさまざまなイベント用のデコレーショングッズが売っていますが、低コストで抑えたいのと、筆者自身も工作や手作りで何か作るということが好きなので、100円ショップで折り紙を購入し、細く切って立体輪っかを作りたくさんつないでいきました。

次にカラー画用紙を用意し、息子の好きなキャラクターをたくさん作っていきました。スマホでキャラクターの画像を見ながら作ったのですが、目や口の位置が少しずれるだけでも違和感が出てしまうので、息子に喜んでもらおうと夜な夜な画像とにらめっこしながら作成。

風船も購入し、誕生日前日に夫と一緒に膨らませました。

息子が喜ぶものは何?いざ!プレゼント探しへ

好きなキャラクターや嫌いなもの、少しずつ自己主張も出始めた息子。誕生日プレゼントを何にすればよいのか悩み、夫と息子と3人でおもちゃ屋さんに行き、何のおもちゃに興味を持つか観察しに行きました。

いざ行ってみると、やはり大好きなアンパンマンゾーンへ一直線!片っ端からサンプルのおもちゃで遊び始めました。もうこれはアンパンマンのおもちゃで決定だなと思い始めたところ、自転車ゾーンへとことこ歩く息子。以前お友だちと遊んだとき、バランスバイクがあったことを覚えていたようす。息子も興味が出たのか指を差しアピールするので、試乗させてもらうと、何だかうれしそうでした。このようすを見て、バランスバイクも候補に挙げました。

息子は外遊びが大好き。毎日公園でたくさん歩き回り、へとへとになるまで遊んでいるような子なので、もっと外遊びが充実するようにと話合った結果、バランスバイクを購入することに。一番よく遊ぶお友だちも持っているので、一緒に遊ぶようになるかなという思いもありました。

2歳の誕生日当日の流れを紹介

誕生日 PIXTA

誕生日の当日の朝

夫婦も楽しみにしていた誕生日当日。昼食の時間にお祝いしようと、朝からバースデーランチの準備をしました。ランチのメニューは息子の好きな乗り物をかたどった、おにぎりやハンバーグ、トウモロコシやトマトを使ってカラフルなプレートランチを作りました。

といっても、当日はバタバタすると思ったので、2日前位から作り始めました。できる範囲で冷凍し時短しておくと、焦らなくて良いのでおすすめです。

ケーキはベビーコーナーに売っている、1歳から食べられるケーキミックスを購入。デコレーションはフルーツ缶を利用し、果物をたくさん乗せました。缶にすることで事前に買っても日持ちしますし、ミックス缶であれば、いろいろな果物が入っていてコスパも良く便利です。

壁面の装飾は前日に貼っておいたので、準備万端!息子が起きてくるのをドキドキしながら待っていました。

いよいよ息子が起床!

夫がビデオカメラ担当になり、起きてくるところから撮影開始!いつも通り、元気よくリビングへやってくるとすぐ壁一面に貼ったキャラクターたちに大興奮。風船や装飾にも驚いたようで、目をキラキラさせながら「なんだ?なんだ?」としばらく連呼してました。

「お誕生日おめでとう!○○くんは今日で2歳になったんだよ」というと不思議そうな顔をした後、笑みを浮かべてくれて、筆者はその表情だけですでに感動していました。

お祝いランチが待っているので朝食は簡単なものにし、筆者はお誕生日の準備、夫は息子と遊んでいました。

お誕生日会スタート

ビデオカメラを固定し、撮影しながらお誕生日会をしました。ランチプレートもケーキも、息子は大喜び!完食してくれたので本当に作ったかいがありました。

100円ショップで事前にお誕生日グッズを購入していたので、息子に帽子を被せたり、サングラスをかけたりと記念撮影も開始。息子もノリノリでした。最近の100円ショップはイベントグッズがとても豊富なので、雑貨屋さんやネットで買う前に一度チェックしに行くと、意外と100円ショップだけで全て用意できるかもしれませんよ。

筆者もテーブルクロス、風船や雑貨類、画用紙全て100円ショップでそろえられたため、リーズナブルで助かりました。

誕生日プレゼント、息子の反応は?

筆者夫婦からバランスバイク、祖父母からはおもちゃのスーパーマーケットをプレゼント。

バランスバイク用のヘルメットは好きなキャラクターの絵が書いてあるものにしたので、家の中でヘルメットをかぶり、バイクにまたがり記念撮影。バランスバイクはいつも行く公園で3、4歳くらいのお友だちがよく乗っており、憧れだったようで「一緒だ!」と、とても喜んでくれました。

スーパーマーケットも大喜び!普段のおままごとがグレードアップしました。現在も、たくさん見立てた料理を作ってくれたり、お野菜の名前や、色、数などをおままごとを通して学んでいます。

お誕生日は、家族みんなで楽しもう!

お祝い PIXTA

育児や仕事、毎日バタバタと忙しい日々ですが、記念すべき2歳のお誕生日はお子さんにとっても家族にとっても思い出に残る1日になるよう、特別な日にしたいですよね。

子育てをしていると、イベントの準備をするだけで時間がかかってしまい、なかなか思う通りに進まない方も多いかと思います。お誕生日当日に焦ってしまわないように、事前に少しずつ準備を進めると当日気持ちにゆとりができて楽ですよ。

1年に1度の大切な記念日。家族みんなで子供の成長をお祝いしましょうね。

おすすめ記事

「2歳」「誕生日」「バースデープレゼント」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧