1歳半からの三輪車デビューに!長く使えて折りたためる「ディーバイク ダックス」がすごい

8月に、第13回キッズデザイン賞が発表されました。さまざまな商品のなかから受賞したのが、アイデス株式会社が販売している三輪車「ディーバイク ダックス」。1歳から乗れるトレーニングバイク「ディーバイクミニ」の新たなデザインとして、とてもかわいらしいのはもちろんのこと、1歳半〜4歳まで年齢に合わせていろいろな乗り方ができる新デザインとなっているようです。どんな商品なのか気になるママへ、詳しく紹介したいと思います。

新しい三輪車「ディーバイクダックス」がキッズデザイン賞受賞!

1歳から楽しむことのできる「ディーバイク ミニ」が人気のディーバイクシリーズ。今回、新たに登場した「ディーバイク ダックス」が、第13回キッズデザイン賞を受賞しました。ディーバイクシリーズとしては、第9回キッズデザイン賞を受賞した「ディーバイク ミニ」に続いての連続受賞。

「ディーバイク ミニ」は、「子供たちが安全に暮らす」という目的に貢献するというポイントが評価されての受賞でしたが、「ディーバイク ダックス」は「子供を生み育てやすい社会をつくる」という目的に貢献するというポイントが評価されての受賞だそう。

このように高い評価を受けている「ディーバイク ダックス」にはどのような特長があるのか気になりますね。

キッズデザイン賞とは?

キッズデザイン賞は、子供の未来が持続的かつ明るいものであるように、「子供たちが感性や創造性豊かに育つ」「子供たちが安全に暮らす」「子供を産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、空間やサービス、製品や活動、研究の中から、子供や子育てに関わる社会課題解決へ取り組む優れた作品を顕彰するものです。

子供用のものはもちろん、大人向け・一般向けに開発されたものでも、子育てへ配慮されたものであればすべてが対象となります。

出典元:

ディーバイクダックスをご紹介

早速、今回のキッズデザイン賞を受賞した「ディーバイクダックス」を詳しく紹介します。

新しい乗り物の購入を考えているママや、「ディーバイクミニ」を購入したことのあるママもぜひ見てみてください。

1歳半~4歳まで、子供の成長に合わせて遊べる新デザイン

サドルの高さを従来の三輪車より低く設計し、小さな子供でも地面へ足がついて乗りやすいように考えられています。また、ダックスフンドのような胴長のサドルシートは、「座る位置を自由に調整したり、選んだりすることができるように」と考えられているのです。「子供が大きくなってからでも乗りやすいように」という思いから、このようなデザインができているのだそう。

1歳半からは足蹴りをして乗り物遊びの楽しさを、2歳からはペダリングを覚えて自転車に乗るための基礎動作を、3歳からは自分の意思で自由に乗りこなすことができるようにといった、遊びを通してさまざまな動き方を鍛えられるようですよ。また年齢を越えて、足けりバイク、三輪車、キックボードなどさまざまな楽しみ方ができ、長く安全に楽しむことができるのも魅力ですね。

子供向けのおもちゃや乗り物は使える期間が短いものもありますが、「ディーバイクダックス」はいろいろな乗り方ができるので長く使えます。

コンパクトに折り畳めて、パパもママも大満足

「ディーバイクダックス」は、折り畳むと幅420mm×長さ320mm×高さ490mmという大きさ。

玄関や車のトランクなどにおいていても、邪魔にならないサイズへ折り畳めるのはうれしいポイント。大人用自転車の前かごに入れて持ち運ぶこともできるよう、設計しているそうです。

せっかく買った乗り物も、持ち運びにくいと使う頻度も低くなってしまいそう。「ディーバイクダックス」は自転車のかごにも入るので、近くの公園へ行くときなどでも手軽に持参できますね。

プレゼントとしても喜ばれる、かわいいパッケージ

「ディーバイクダックス」のパッケージは、かわいい犬小屋をイメージしているようです。

カラフルなパッケージに窓がついていて、中をのぞきこみたくなるようなデザインにお子さんも大喜びするのではないでしょうか。「ディーバイクダックス」のように、パッケージを見た瞬間からわくわくするようなものは、プレゼントとしても喜んでもらえそう。

ディーバイク ダックス(D-bike dax)

ディーバイク ダックス(D-bike dax)

いろいろな乗り方ができることで、1歳半〜4歳までと幅広い年齢で使える新しい三輪車です。子供用の乗り物は使用期間が短いこともありますが、「ディーバイクダックス」なら長く乗れる愛着が湧く一品になるのではないでしょうか。

きょうだいで一緒に使えるというのも、ポイントが高いですね。

子供のお気に入りの乗り物に

1歳半〜4歳まで同じ乗り物が使えるというのは、親としても何かとうれしいですよね。いろいろな乗り方を楽しめる「ディーバイクダックス」は、子供にとっても飽きることなく楽しく遊べそう。

成長に合わせてさまざまな楽しみ方ができる「ディーバイクダックス」、ぜひ1台導入してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

「三輪車」「ディーバイク」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧