「産みのお母さんに対して思うことは…」家族になる息子への手紙

特別養子縁組で男の子のママになったOnigiri Momさんの経験をもとにした連載。第2話は「『はじめまして』の日」です。おにぎりくんの親になると決めたOnigiri Momさん夫妻は、生まれたばかりのおにぎりくんがいる病院へ。初めておにぎりくんを抱いたOnigiri Momさんが、産みの母に対して思ったことは…?どうぞお楽しみください。

この記事は、連載「特別養子縁組で親になる」の第2話です。第1話は以下からお読みください。

「血のつながりはなくても」実子を望めない私たちが決めたこと

関連記事:

「血のつながりはなくても」実子を望めない私たちが決めたこと

特別養子縁組で男の子のママになったOnigiri Momさんの経験をもとにした連載…

ⓒママリ

※この記事はOnigiri Momさんのインスタグラム投稿をもとに作成しています。再編についてはご本人より許可を得ております。

このお話の続きは以下からお読みいただけます。

否定的な父と対立、親になりたい私の背中を押してくれたのは…

関連記事:

否定的な父と対立、親になりたい私の背中を押してくれたのは…

特別養子縁組で男の子のママになったOnigiri Momさんの経験をもとにした連載…

Onigiri Momさんのインスタグラム

おすすめ記事

「特別養子縁組」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧