1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子育て・育児に便利な情報・アプリ
  5. 100均グッズを使って、マスクをきれい収納!玄関に置くだけでOKなおしゃれワザを公開

100均グッズを使って、マスクをきれい収納!玄関に置くだけでOKなおしゃれワザを公開

毎日の生活に欠かせないものとなりつつあるマスク。使い捨てのものから、繰り返し使えるものも販売され、手元にはいろいろなマスクがそろっているという方もいるのではないでしょうか。お家の中でマスクが増えてくると、次に出てくる問題は収納方法。毎日使い勝手がよいようにきれいに収納するには、どうすればよいのでしょうか?今回は、100均グッズを使用してきれいに収納している方のワザを紹介します。

マスクの収納には100均グッズが大活躍

毎日の生活に欠かせないマスク。忘れないようにと玄関に常備しているという方もいるのではないでしょうか。

しかし玄関は家族以外の人の出入りもあり、目にも留まりやすい場所。どのようにマスクを収納するかは、意外と大きな課題かもしれません。

今回はインスタグラムより、100均グッズを利用してマスクをきれいに収納している方のワザを紹介します。

セリアの「プルアウトボックス」でシンプル収納

これまでテキトーに乱雑においてた手作り布マスクwww

ようやく収納ボックスを買ってきました♪

選んだのはセリアで買った蓋つきのプルアウトボックス!

これにした理由はサイズがちょうど良さそうだったから♪

プルアウトしやすいように内蓋がついてたんやけど、必要ないので外しちゃいました♪

プルアウト部分のマークがなんか救急箱マークみたいでいい!

衛生的な感じがするやん♪

スタッキングしたり立てても自立するので、いろんなところにフィットしそうです。

娘と息子のは同じ場所に置いているので息子のものにのみお名前シールをつけて目印にしてます⑅◡̈* ※1

こちらは、セリアで販売されているフタ付きプルアウトボックス。おしりふきやウェットティッシュケースとして利用している方もいるでしょう。

どのような用途にも使えるこのアイテムは、マスク収納としてもぴったり。フタ付きなので清潔に保管ができ、1枚ずつマスクを取り出せます。

1個100円なので、この方のように家族1人1個用意するのも簡単。使い捨てマスク用と、繰り返し使えるマスク用など、好きな使い分けができるのも便利なポイントの一つ。

ちょっと使い用の布マスクは小さなケースに

普段は不織布のマスクだけど短時間だと洗えるマスク使ってて保管場所に困ってたのでセリアでボックス買ってきた¨̮♡︎
.
.
洗って乾いたらそれぞれをここに入れればホコリも付かないしサイズがバラバラにならない( ˊᵕˋ ) ※2

普段は使い捨てマスクをメインで利用し、ときどき繰り返し使えるマスクを使うという方には、収納BOXも小さめなものを選んでスッキリ収納。

こちらの方のように、夫と個別のケースに入れ、ケースごと大きめの容器に並べる。すると違う場所にもそのまま持ち運びやすいので、使い勝手がよさそうです。シンプルでコンパクトなので置く場所にも困らず、玄関にもすっとなじみそう。

玄関のドアにケースを貼り付けて収納

マスクを取り出すのを少しでも楽にするために、100均の収納ケースにマグネットシールを貼り、玄関ドアに引っつけてみました ※3

続いては鉄製の玄関のドアに収納ケースを貼り付ける方法。キッチンの消耗品を入れる収納ケースに、マグネット型の粘着テープを貼り付けて、玄関にペタッとくっつけるだけで、簡易マスクケースの完成。

粘着剤ではなく、磁力で貼り付けるので、玄関ドアが鉄製のお家におすすめ。取り外すときにはテープの跡が残りにくいので、賃貸借家でも安心して使えます。玄関に棚がない場合や、物を置きたくないという方におすすめ。

100均グッズで手軽にマスク収納しよう

気づかないうちにたまってしまいがちな繰り返し使えるマスク。他の衣服と一緒に片づけてしまうと、外出時に忘れてしまったり、わざわざ部屋まで取りに戻らなければならなかったりと面倒に感じてしまうことも。

今回紹介したように、玄関に置いておくととても便利なように感じました。ただし、人の出入りが多いからこそきれいに収納したい場所でもあります。100均グッズを使えば、少し工夫するだけで簡単に収納できますよ。ぜひ試してみてくださいね。

おすすめ記事

「マスク」「収納」「100均」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧