1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子育て・育児に便利な情報・アプリ
  5. 就寝時、エアコンの設定温度は何度?寒くてつらい夜間授乳は〇〇を使うと快適に

就寝時、エアコンの設定温度は何度?寒くてつらい夜間授乳は〇〇を使うと快適に

寒い季節に欠かせない暖房ですが、ずっとつけて寝ることにはためらいを感じている方もいるのではないでしょうか。特にエアコンは付けたままにすると乾燥や電気代が気になるところ。先輩ママたちは寝室のエアコンをつけたまま寝ているのでしょうか?もし寝ているのであれば、設定温度はどのくらいにしているのでしょうか?ママリに寄せられた声を紹介します。

PIXTA

寝るときエアコンをつける?つけない?

ママリに以下のような投稿が寄せられていました。

寝室は暖房つけたまま寝ますか??
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

寝ている間のエアコンの使用、皆さんはどうしていますか?寒さだけを考えればつけたほうがいいと思うかもしれませんが、乾燥が心配でつけないという方もいるかもしれません。

どうすれば快適に眠ることができるのか、赤ちゃんの様子も気になるところ。先輩ママは、寝室のエアコンをどのようにしているのでしょうか?

就寝時にエアコンをつけている方とつけていない方の声をそれぞれ紹介します。

就寝時はエアコンをつけているというママの声

エアコン PIXTA

ここでは寝るときはエアコンをつけるという方の声を紹介します。

暖房をつけたまま!でも加湿器や空気清浄機で快適に

暖房つけたままで加湿器と空気清浄機つけてます!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

暖房はつけたままで寝るという声では、加湿器や空気清浄機を取り入れるという工夫もしているようです。エアコンを使いたいけれど乾燥が気になるという方は、加湿器と併用すると良さそうです。

寝ている間はタイマーでコントロール

朝から外出するまで
外出から寝る時まで
寝てる間はタイマーで消してます!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

寝るときエアコンはつけるけれど、タイマーでコントロールしているという声もありました。布団に入ってすぐは寒くて寝付くまでに時間がかかるが、寝てしまうと寒さは気にならないという方は、タイマーを活用すると良さそうです。

就寝時はエアコンをつけないというママの声

ばつ PIXTA

ここでは寝るときはエアコンをつけないという方の声と、寒さ対策でどんな工夫をしているのか他のママたちの声を紹介します。

オイルヒーターを使う

オイルヒーターを温度と強さを一番低くしてつけています。夜中の授乳が寒くて😂
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

エアコンではなくオイルヒーターを一番弱くしてつけている方も。授乳中の寒さ対策としてつけているようですね。

エアコンは寝る前に切って朝付くようにセット

赤磐市に住んでます!
エアコンは寝る前に切ってます!
その時にタイマーで起きる10分前にエアコンが着くようにセットして寝てます😀
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

寝る前にエアコンを切るだけでなく、起きる10分前に付くようにセットしているという方もいました。

確かに、寝るときだけでなく朝も寒さでなかなか布団から出られずつらいと感じる方もいるかもしれません。そういう場合は起きる時間に合わせて部屋を暖めておくと良さそうですね。

エアコンをつけるなら設定温度は何度?

温度 PIXTA

エアコンをつけたまま寝るという声もたくさんありましたが、つける場合の設定温度についても紹介します。

22〜24度で設定

22〜24度😅です!高すぎますかね泣
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

22~24度の設定でつけているという声も。少し高いと感じるか、低いのではないかと感じるかは住んでいる地域によっても違うかもしれません。

少し低めの19度設定

19~21までで付けてます𓅿⑅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

20度を切る温度で設定している方もいました。暖まりやすい家もあるので、間取りによっても設定温度は大きく変わりそうですね。

25度設定で風量を3に

25度設定の風量3です😃
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

一番高い設定温度で25度の方もいました。寒い地域に住んでいる方や、温めたい空間が広い場合であれば、25度設定でもおかしくはありません。風量も調節しているようですね。

快適に眠れる温度や暖房器具を見つけよう

眠る PIXTA

地域はもちろん、家の状態や個人の感じ方によって、寒いと感じる温度には違いがあります。だからこそ快適に眠れる温度を見つけ出すことも大切ですね。

赤ちゃんのことも考えつつ、パパやママも快適に眠れる方法や暖房器具を見つけ、温かく過ごせる空間を作りましょう。

おすすめ記事

「寒さ対策」「エアコン」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧