1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子育て・育児に便利な情報・アプリ
  5. 寝かしつけのコツは早寝じゃなかった!保育士歴10年が語る子育て術とは

寝かしつけのコツは早寝じゃなかった!保育士歴10年が語る子育て術とは

子育ての中でパパママが悩みがちなことの一つに寝かしつけがあります。なかなか眠ってくれなかったり、離れたらすぐに泣き出してしまったり…となかなかうまくいかないこともありますよね。そこでこの記事では、「にーこ☺︎育児相談員/保育士/3人年子ママの子育てヒントさん」のインスタグラムの投稿から、子どもをスムーズに寝かしつけるための方法を紹介します。

@nico_otokuikuji

保育士歴10年以上の経験談

今回の記事で紹介する子育てのヒントは、インスタグラムで育児情報を発信している「にーこ☺︎育児相談員/保育士/3人年子ママの子育てヒント」さんの投稿内容です。

「にーこ☺︎育児相談員/保育士/3人年子ママの子育てヒント」さんは、育児相談員と発達支援の保育士を10年勤め続けているという育児のベテラン。さらにご自身も、1歳からほぼ年子である3人の子どもを育てられているそうです。

実際に多くの子どもと接する中から生まれた子育て術だけに、育児中のパパママにとってかゆいところに手が届くような情報を発信して好評を得ているこの方のアカウント。

それでは、「にーこ☺︎育児相談員/保育士/3人年子ママの子育てヒントさん」が実践されている子どもの寝かしつけとはどのようなものなのでしょうか?

子どもの寝かしつけがラクになる方法

@nico_otokuikuji

@nico_otokuikuji

@nico_otokuikuji

@nico_otokuikuji

@nico_otokuikuji

@nico_otokuikuji

@nico_otokuikuji

@nico_otokuikuji

早く起きれば早く眠くなり、寝かしつけもスムーズに。単純なことですが、目からウロコが落ちた方もいるのではないでしょうか?

遅く寝た子どもを早い時間に起こすのも難しいかもしれません。しかしそのままの睡眠リズムが続くといつまでも寝かしつけが大変という悪循環の一因に。

新しいおもちゃを見せたり、好きな食べ物を朝食に用意したり…と、子どもの気を引くための工夫を考えてみてくださいね。

子どもの睡眠リズムを整えることは、寝かしつけが楽になるだけでなく子どもの健康のためにもなることでしょう。いつも寝かしつけに苦労しているというパパママは、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

保育士が教える子育てのコツ特集はこちら

にーこ☺︎育児相談員/保育士/3人年子ママの子育てヒントのインスタグラム

おすすめ記事

「寝かしつけ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧