1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子育て・育児に便利な情報・アプリ
  5. 【IKEA・無印良品】アイテムで子ども部屋のクローゼットをすっきり収納!大公開

【IKEA・無印良品】アイテムで子ども部屋のクローゼットをすっきり収納!大公開

子どもの荷物は大人に比べて少なめな印象がありますが、部屋やクローゼットも同様にそれほどスペースがない場合もあるため、収納を工夫しないと部屋が散らかる原因にも。片付けるのが苦手な子のために、整理しやすい収納方法を知っておきたいですよね。今回は、インスタグラムでさまざまな収納術を投稿している、まり¨̮ すっきり収納𓂃(@mari____home)さんが紹介しているクローゼットの収納術から、子ども部屋の片づけアイデアを学びましょう。

©mari____home

子ども部屋クローゼットの収納方法

©mari____home

©mari____home

©mari____home

©mari____home

©mari____home

©mari____home

娘(小一)の部屋のクローゼットは初投稿かな☁︎︎

学校に着ていく服など普段着は全て
リビングのクローゼットに入れているので
ここはすっきりしています。

最近、興味がお人形からぬいぐるみに変わり
どんどん増えてゆく‪ᯅ̈

サンタさんにはポケモンのぬいぐるみをお願いするそうです。。߹ㅁ߹) ♡
しかもけっこう大きいやつ。

ぬいぐるみ収納どうしよう❗️🥺
大きいカゴを購入しようかな。。

皆さん、ぬいぐるみどうされていますか?🥺。。
※1

まり¨̮ すっきり収納𓂃さんがインスタグラムにアップしているのは、娘である小一の女の子のクローゼット。とてもシンプルにすっきり片付いていて憧れてしまいますね。

学校に着ていく服などの普段着はリビングのクローゼットに収納しているそうなので、子ども部屋にはあまり物を置いていないことも関係しているのでしょう。

それでも、物が散らかっておらず使いやすいようにきちんと整理されているのがわかります。白を基調としたシンプルなデザインで、無印良品やイケアの収納グッズがクローゼットにぴったり納まっているのも見ていて気持ちがいいですね。

お人形やぬいぐるみもたくさんあるようですが、すべてを飾るのではなくお気に入りのものを数点だけ棚に飾り、残りはケースにしまってクローゼットに収納しているので、部屋がごちゃごちゃしていないんですね。

それでも、これから増える予定のぬいぐるみの収納には頭を悩ませている様子。大きなぬいぐるみはどのように収納するのか、気になりますね。

子どもの興味に合わせて収納方法も変化

収納の達人とも言えるまり¨̮ すっきり収納𓂃さんも、何でもすんなり収納できているわけではなく、子どもの興味の対象が移るにつれて、その都度合う収納を模索しているようです。

収納方法には決まった答えがあるわけではなく、生活スタイルや収納するものによって最適な方法を探していく過程も重要なのだと思わされます。子ども部屋の場合、人形やぬいぐるみ、おもちゃや本など子どもの興味によって収納スタイルも変化していくのでしょう。

子ども部屋の収納に悩んでいる方は、まず子どもの部屋にはどんなものがあるのかを把握し、それぞれに適した収納方法を、まり¨̮ すっきり収納𓂃さんのインスタグラムを参考にしていろいろなグッズやアイデアを取り入れてみてください。

IKEA&ダイソーで見つけた!見た目OKセンスありのこのアイテムがすごい!

関連記事:

IKEA&ダイソーで見つけた!見た目OKセンスありのこのアイテムがすごい!

家の中はおしゃれなインテリアで統一してみたいけど、毎日使う道具で散らか…

【セリア】アイテムを使えば、とびらの裏があっという間にドレッサーへ大変身

関連記事:

【セリア】アイテムを使えば、とびらの裏があっという間にドレッサーへ大変身

朝の忙しい時間帯には、洗面台の前での身だしなみも手早く済ませたいところ…

リビング学習の収納アイデア4選。インスタで見つけたニトリや無印の活用法

関連記事:

リビング学習の収納アイデア4選。インスタで見つけたニトリや無印の活用法

子どもの学習スペース、どこにしていますか?家で勉強する時間が長くなった…

@mari____homeさんのインスタグラム

おすすめ記事

「子ども部屋」「収納」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧