1. トップ
  2. 美容・ファッション
  3. ママファッション全般
  4. お弁当にも◎【業務スーパー】時短調理できるえびフリッター

お弁当にも◎【業務スーパー】時短調理できるえびフリッター

業務用サイズの食料品や輸入食品を多く取り扱っている業務スーパー。時短調理に貢献してくれる冷凍食品も豊富に取りそろえています。今回紹介するのは、アメーバ公式ブロガーであるたむママさんがおすすめしてくれた「えびフリッター」です。油で揚げてあるものが冷凍されているので、油で再度揚げる手間が省けるうれしい商品。お弁当にもピッタリですよ。ぜひチェックしてみてください。

©Ameba

©Ameba

業務スーパー「えびフリッター」

業務スーパーで購入できるこちらの「えびフリッター」はインドネシア産。たむママさん購入時は300gで398円だったそう。1袋あたり大体30〜36尾程度入っています。小さめの海老が衣に包まれて一度油で揚げてあるので、レンジでチンするだけでOK。

レンジでチンだけだとふわふわ食感になりますが、カリカリの食感が良い方は、再度油で揚げて食べてみるのもよいでしょう。

お弁当にも使える

©Ameba

©Ameba

カリカリに揚げたえびフリッターにケチャップとマヨネーズをあえるだけで、簡単にエビマヨが作れます。チリソースを掛ければお手軽エビチリもできますよ。子どもがおいしく食べてくれそうなメニューですね。

アレンジは無限大なので、お弁当にもぜひ活用してみてください。

夕飯の一品やお弁当に最適な革命的商品

業務スーパーの「えびフリッター」は衣をつける手間なく、電子レンジまたは油で揚げるだけで簡単に調理できるのが魅力的。アレンジの幅も広いので、いろんな料理に活用できそうです。

夕飯の一品に追加したりお弁当に入れたりとさまざまな使いみちがあるので、1袋常備しておくと便利な商品ですね。業務スーパーの冷凍コーナーでチェックしてみてください。

※商品名や価格はブロガーが購入した時点の情報です

出典元:

おすすめ記事

「コストコ」「冷凍食品」「エビ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧