1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. 野菜嫌いな子にも◎パンの耳で作ったお好み焼きがふわふわでおいしい

野菜嫌いな子にも◎パンの耳で作ったお好み焼きがふわふわでおいしい

子どもが苦手で食べないことがある「パンの耳」。仕方なく親が食べたり、時には処分してしまったり…。そんなパン耳を活用して、ふわふわのおいしいお好み焼きを作ってみました。小麦粉を使って作るお好み焼きよりもフワッと軽い食感で食べることができるので、あっという間になくなってしまいますよ。この記事は、保育園栄養士のヒカリ (@hikari.82)が、園で人気のパンを使ったお好み焼きレシピを紹介します。

©︎hikari.82

パンの耳で作る、お好み焼きレシピ

ここからは、パンの耳を使ったお好み焼きの作り方をご紹介します。

材料(ミニお好み焼き5枚分)

  • パンの耳:食パン2枚分
  • 牛乳:130〜160g
  • タマゴ:1個
  • キャベツ:1/8玉
  • 豚肉スライス:2枚
  • トッピング(お好みソース、青のり、かつお節、マヨネーズなどお好みで)

1. パンの耳をちぎり、牛乳、タマゴの順にひたす

©︎hikari.82

パン耳を細かくちぎります。子どもと一緒にちぎれば、食育クッキングに。

パンの耳はまず牛乳に浸し、その後、溶きタマゴを加えて混ぜてください。

2. キャベツを加えてさらに混ぜる

©︎hikari.82

千切りキャベツを入れ、混ぜ合わせます。

3. フライパンで焼く

©︎hikari.82

フライパンに油をしき、生地を入れて焼きます。その上に豚肉スライスを乗せ両面焼きましょう。(豚肉にしっかり火が通るまで加熱してください)

4. トッピングをして完成

©︎hikari.82

お好みでトッピングをして完成です。

アレンジ自在。いろいろ試してみて!

生地に天かすや桜エビを入れて作ると、香ばしくなりとってもおいしいですよ。たらこやおもちを刻んで入れ、トマトを上からかけると洋風お好み焼きに。

子どもの月齢やアレルギーの有無など、食べられるものに合わせて、いろいろアレンジしてみてください。

インスタグラムでは子どもたちが喜ぶレシピを紹介しています。「子ども向けレシピがマンネリしがち」「親子で食べられるメニュー」気になるレシピが見つかるかもしれません。

食事の時間がすてきな時間となりますように。新たなレシピを発見してみてくださいね。

保育園栄養士レシピ!ミニトマトをフルーツのような甘みにする方法

関連記事:

保育園栄養士レシピ!ミニトマトをフルーツのような甘みにする方法

夏のフルーツといえば「ミニトマト」。栄養たっぷりですが、子どもによって…

野菜嫌いもペロリ!保育園栄養士流「タコライス」レシピを大公開

関連記事:

野菜嫌いもペロリ!保育園栄養士流「タコライス」レシピを大公開

夏になると暑さでバテてしまい、子どもの食欲が減ることも。そんなときに野…

ヒカリ 保育園栄養士×料理動画(@hikari.82)のインスタグラム

おすすめ記事

「パン」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧