1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. イクメン・男の子育て
  5. 完璧を目指してはいけない? パパ料理家が教える本気を出さない離乳食作り3つの心得

完璧を目指してはいけない? パパ料理家が教える本気を出さない離乳食作り3つの心得

(この記事は「FQ JAPAN 男の育児online」から転載したものです)新米パパにとって未知の領域である離乳食。挑戦したいけれど躊躇してしまうパパも多いのでは。そこで『パパ離乳食はじめました』の著者、本田よう一さんにお話を聞いた。

PIXTA

うまくいかなくて当たり前! 一喜一憂せずに経験を重ねて

出産後の女性は心身共に負担が大きく、ホルモンも乱れがち。そんな奥様の様子を見て、離乳食作りを始めたという本田さん。

「離乳食に限らずですが、パパ・ママ両方ができれば、1人の責任と負担が減ります。極端な話、目指すゴールは“ママが明日死んでも大丈夫”な状態だと思うんです」。

とはいえ、料理に不慣れな新米パパも多いだろう。そこでまず大切なのは、「本気を出さない」ことだそう。常に4~6割の力で、余裕を持つ。その余裕をどうしたら作れるかを考える。まとめて作って冷凍したり、時には家事代行にアウトソーシングしてもいい。

「常に100%だとしんどくなりますから、完璧を目指さないこと。最初からうまくいくわけがないんです。あまり食べなくても、成長曲線内であれば大事はありません。一喜一憂せずに経験を重ね、精度を高めていけばいいのです」。

離乳食について注意するべき点は、蜂蜜などボツリヌス菌を含んだものを与えないことと、アレルギー食材は1つずつ、日中に与えること。さらにもう1点どうしても伝えたいのが、子供が残したものを食べないことだそう。

「子供の持つ菌は強力です。もらって親が倒れるのが1番ダメで、触れ合えない時間も増えるので、どうかご注意ください」。

また実は離乳期は、一生の中で最も短い食事期でもある。だから必要なのも数ヶ月の話。その間に嚥下、咀嚼の力が高まり、食べられる料理も日々増えるので、食べさせる役割も担って、この時だけの成長を見る楽しさも味わってほしいとのこと。

最後に、離乳食を含めた家事・育児の分担について、1つのアイデアをいただいた。

「ぜひママが完全に離れ、パパと子供だけの時間を作ってみてください。1日本気で遊んでお世話すれば、どれぐらい疲れるのか、子供が何をして欲しいのか、どんな育児・家事が必要なのかも分かります。そうして気づいた家事・育児を、得意な方がやったり、元気な方がやったり、スイッチングしていけばいいのです」。

きっと夫婦でやり方は色々だが、ベストな分担の形を探りつつ、まずは離乳食から挑戦してみてはいかがだろうか。

初心者パパにオススメ! 超簡単離乳食レシピ

離乳食 PIXTA

基本のおかゆ

離乳食 PIXTA

<作り方>コメを洗い、離乳食の進み具合に合わせて、10倍、8倍、4倍、2倍の水で炊く。炊き方はお鍋でも炊飯器でもOK。多めに作って小分けで冷凍しておこう。

ワンポイント
ご飯のやわらかさは炊き上がり後に加水して調節してもOK。

にんじん PIXTA

まるごとニンジン

<作り方>ニンジンの皮をむき、1本丸ごと水からゆでる。約1時間程度、箸がスッと通るよりさらに1段階くらいやわらかくなったら火を止める。離乳食の進み方に合わせて、ペースト、細かい刻み、5mm角、スティック状に切って与える。

ワンポイント
お味噌汁に入れたり、ご飯、ひき肉と混ぜてもOK。

教えてくれた人

本田よう一さん

料理家。1983年福島県生まれ。高校卒業後、専門学校で栄養士免許を取得。卒業後は独学で料理写真を学び、フリーカメラマンに。06年から料理家として仕事を開始。野菜をたっぷり使い、素材の味を活かしたレシピを得意とし、家族みんなで楽しめる味付けに定評がある。

著書

ⓒFQ JAPAN

本田よう一著/女子栄養大学出版部
離乳食から幼児食まで、パパでも頑張れるフリージングレシピと小さなご飯のアイデアを掲載。これから離乳食・幼児食作りを始める新米パパを応援する1冊だ。パパの疑問・悩みの解決法を、先輩パパの成功&失敗談を交えて紹介するコーナーも。読めば、「子育てって完璧じゃなくてもいい」と肩の力を抜けること間違いなし!

FQ JAPAN VOL.60(2021年秋号)より転載

約9割の男性は生理の仕組みを知らない?妊活に不可欠な「女性のカラダ」のはなし

関連記事:

約9割の男性は生理の仕組みを知らない?妊活に不可欠な「女性のカラダ」のはなし

(この記事は「FQ JAPAN 男の育児online」から転載したものです)「妊活って男…

いま売れているベビーカーってどんなの? 赤ちゃん本舗のバイヤーが教える最新トレンド

関連記事:

いま売れているベビーカーってどんなの? 赤ちゃん本舗のバイヤーが教える最新…

多くの情報の中から正しい物を選ぶためには確かな目が必要だ。そこで今回は…

記事提供:FQ JAPAN

-------------------------------------

おすすめ記事

「離乳食」「パパ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧