1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. 理科の学習をおうちでサポート【ダイソー】月の観察に使えるカレンダー

理科の学習をおうちでサポート【ダイソー】月の観察に使えるカレンダー

ダイソーでは2023年カレンダーが早くも登場しています。そのなかで「月の満ち欠けカレンダー」は、毎年心待ちにしている方もいる大人気商品。月の満ち欠けについて一目でわかるカレンダーなので、小学4年生からの理科の授業にも役立つかもしれません。インスタグラムで100均商品レビューを発信しているきこ(@kiko_saku100)が、愛用者の1人としてダイソーの「月の満ち欠けカレンダー」をご紹介します。

©kiko_saku100

2023年版も登場「月の満ち欠けカレンダー」

毎年発売を待ち望んでいる方もいる「月の満ち欠けカレンダー」。月の満ち欠けのほか旧暦、二十四節気、六曜表示を知ることができる実用的なカレンダーです。

小学校の理科の授業では月の満ち欠けについて学習すると思うので、お子さまがいるご家庭にとってもおすすめ。今回は壁掛けと卓上用の2種類をゲットしてきたのでご紹介していきます。

月の満ち欠けカレンダー(A3サイズ)

©kiko_saku100

  • 商品名:月の満ち欠けカレンダー(A3)
  • 価格:100円(税抜)
  • 商品サイズ:29.5×0.25×42cm

A3サイズの壁掛け用タイプのカレンダーで、シンプルだけどかわいいデザインにほっこりします。ダイソーでは棚一面に多くのカレンダーが販売されていますが、表紙がきれいなブルーなので行くとすぐ目につきますよ。

©kiko_saku100

表紙をめくってみると、日付ごとに月の様子もイラストで描かれておりついつい見入ってしまうデザイン。絵もかわいくて余計な装飾がないので子どもでも見やすそうです。小学校から理科の授業で月の観察をすると思うので、お子さまがいるご家庭では持っておいて損はないです。

©kiko_saku100

旧暦や二十四節気なども記載されており、書き込みスペースもあるので実用的に使えそうです。

月の満ち欠けカレンダー(B6サイズ)

©kiko_saku100

  • 商品名:月の満ち欠けカレンダー(B6)
  • 価格:100円(税抜)
  • 商品サイズ:18×7×13.5cm

壁掛けは難しいという方には、B6の卓上タイプもあります。A3の壁掛けタイプと中身は変わらず机や棚の上に置いて楽しむことができます。

©kiko_saku100

実際に机に置いてみると奥行きが7㎝で、折り込み部分もあるので安定して置けます。サイズはコンパクトながら、A3サイズのカレンダーとデザインは変わらないので、実用的に使えそうです。

©kiko_saku100

卓上用のカレンダーは、カレンダーをまとめているリングも「100%紙製」なので処分する際は分別不要。リングからカレンダーを取り外す手間も省けて楽ちんです!

出典元:

早めに買うのがおすすめ!

©kiko_saku100

今回はダイソーで毎年人気の「月の満ち欠けカレンダー」についてご紹介しました。

毎年このカレンダーを楽しみにしている方もおり、SNSでも話題のアイテムなので早めの購入をおすすめします。気になる方は、ぜひダイソーのカレンダーコーナーをチェックしてみてくださいね。

【ダイソー】ハロウィーンのアドベントカレンダーがかわいすぎる!話題沸騰中

関連記事:

【ダイソー】ハロウィーンのアドベントカレンダーがかわいすぎる!話題沸騰中

ダイソーで買える「アドベントカレンダー(ハロウィン)」をゲットしましたか…

【ダイソー】シートケースで生活感オフ!マスクにも使える優れものを発見

関連記事:

【ダイソー】シートケースで生活感オフ!マスクにも使える優れものを発見

今回ご紹介するのはダイソーのシートケース(ホワイト)。シートケースという…

実験好きの小学生におすすめ!自由研究で理科の実験ができるおすすめキット8選

関連記事:

実験好きの小学生におすすめ!自由研究で理科の実験ができるおすすめキット8選

夏休みの宿題は多くありますが、その中でもアイディア出しや準備、その後の…

kiko子育て主婦の100均商品レビュー(@kiko_saku100)のインスタグラム

おすすめ記事

「カレンダー」「月」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧