シングルマザー向けのシェアハウスって実際どうなの?体験談をご紹介

シングルマザー向けのシェアハウスがあることを知っていますか?アパートの賃貸などよりも安く住むことができ、他のシングルマザーや子供たちと一緒に暮らすことができます。でも、実際のところ、シングルマザー向けのシェアハウスってどうなんでしょう?シェアハウスで暮らした、暮らしている方の体験談をご紹介します。

PIXTA

シングルマザー向けのシェアハウス

昨今話題に上がっているシェアハウスに、シングルマザーを応援する、シングルマザー向けのシェアハウスがあります。同じシングルマザーの仲間たちと一緒に生活し、「おはよう」や「おかえり」などの温かい言葉でお互いを支え合いながら、生活するシングルマザーが増えています。

メリットが多そうなシングルマザー向けのシェアハウスですが、実際に住んでみた感想はどうなのでしょう?

暮らしてみてよかった!の体験談

笑顔 PIXTA

他人との共同生活なので、難しい点があるのは当たり前。シングルマザー向けのシェアハウスではデメリットよりもメリットを感じている人が多いようです。

みんながいる安心感

シェアハウス PIXTA

みんながいる安心感や、話しや相談できる相手がいることが心強いです。子供たち同士が遊んでいてくれるので、手が空いて助かります。 出典: stone-s.co.jp

シングルマザーは、仕事と家事、育児の3つを一人でこなす必要があり、ストレスや疲れがたまりがちです。でも、シェアハウスでは、同じ境遇のシングルマザーがすぐそばにいてくれることで、お互い助け合って生活していけます。子供の面倒を見てくれたり、悩みを親身になって聞いてくれとりする仲間がいるのは、心強いです。

とてもリーズナブル

共益費の中に水光熱費以外に、玄米菜食の食費や作ってくれる費用も入っているし、トイレットペーパーやハンドソープなども共益費に入っていたので、かなり、かなりお得だと思います 出典: blogos.com

シェアハウスは、賃貸でアパートなどを借りる時に必要は敷金や礼金はなく、毎月の家賃もアパートなどに比べると安いのが特徴です。また、光熱費や消耗品の一部も共益費に含まれているので、実はとてもリーズナブルに生活ができます。

引け目を感じない

シングルマザーであるとやはり疎遠になりがちな子を持つ親同士の情報交換という意味合いでも、同じ家に同じ境遇の人がいることは貴重です。 出典: 834649.com

シングルマザーだと、なかなか他のママとの付き合いがしづらいという人もいるでしょう。シングルマザー向けのシェアハウスでは、みんな同じ境遇のママなので、引け目を感じることなくママ友が作れます。子育ての情報交換をしたり、シングルマザーならではのお悩み相談をしたりと、有意義なママ友付き合いができます。ママだけでなく、子供も片親ということを隠す必要がない環境です。

あまり良くなかった…の体験談

不満 PIXTA

他人同士が共同生活を送るシェアハウスでは、ちょっとしたことが原因でトラブルが起きることもあります。

シェアメイトと相性が合わない

すべての人の価値観を受け入れられるとは限りません。細かいことでも、一度気になってしまうとストレスを感じてしまうので、深く考えないようにしたり、他の入居者に相談したほうがよさそうです。 出典: trendnews.yahoo.co.jp

いくら同じ境遇のシングルマザーが一緒に住むとはいえ、人間の合う・合わないはなくなりません。どうしても相性が合わない人がいる場合、シェアハウスでの共同生活はストレスがたまるものです。自分が一人になるスペースというものがないため、余計に窮屈さを感じることもあります。

ルールを守らない

トラブル PIXTA

洗濯物を洗濯機に入れたまま放置する人がいるとか、1人で1時間以上風呂を独占している人がいるとか、隣の人がうるさいとか、自室で目覚まし時計をかけたまま鳴り続けている人がいるとか、そういった住人同士のトラブルも多かった。 出典: sakazuki.info

シェアハウス内でのルールは細かく決められていても、守られていないこともしばしばあります。また、「きれい」、「静か」というのは個人個人で感じ方が違うため、自分がルールを守ったつもりでいても、ほかの人からするとルールを守っていないと誤解されることもあります。

神経質な人には向かない

あまり神経質だと他人の些細なことが気になってストレスや言い争いの元にもなるので、シェアハウスに住む以上、おおらかな気持ちでいることも大切です。 出典: irodorifactory.com

細かいこともいろいろと気になってしまうタイプの人には、シェアハウスの共同生活は向きません。子供と一緒に入居するシェアハウスなので、歩く音がうるさい、話し声がうるさいなどは、普通のアパートなどで暮らすよりももっとおおらかな気持ちでいる必要があります。

ちょっとしたイライラの積み重ねがトラブルの原因になるので、あまりにも度がひどいことはすぐにその場で話し合い、神経質になりすぎないことが大切です。

出典元:

譲り譲られ一緒に暮らす

親子 PIXTA

シングルマザー向けのシェアハウスは、同じ境遇のママと子供が集まって生活することで心強く、楽しい生活が送れます。しかし、他人との共同生活ということでトラブルも起きがちです。

シェアハウスでの快適な生活のポイントは譲り合い。細かなことをいちいち気にするのではなく、譲り合いながら生活すれば、本当の家族のように暮らしていけるでしょう。

「シングルマザー」「シェアハウス」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧