「宮城県」の陣痛タクシー

宮城県では仙台市内で陣痛タクシーのサービスが提供されています。陣痛タクシーは妊婦さんの強い味方です。宮城県ではまだまだ陣痛タクシーが普及が進んでいない地域もありますが、いざという時のためにチェックしておきましょう。

PIXTA

宮城県で提供されている陣痛タクシー

陣痛タクシーとは、陣痛時優先的に自宅までタクシーを配車してくれるサービスのことです。

事前登録が必要なタクシー会社がほとんどですが、自宅住所や出産予定の病院等必要事項を登録しておくだけで、いざという時迅速かつ安全に病院まで送り届けてくれる心強い存在です。

サービス内容は各社で異なることもありますので、確認して自分に合ったタクシー会社に登録するとよいでしょう。

出典元:
  • 全国子育てタクシー協会「子育てタクシーとは」「子育てタクシー」運行中!(http://kosodate-taxi.com/

日交タクシー「陣痛119」

宮城県初の陣痛タクシーは日交タクシーが導入した「陣痛119」です。事前登録が必要ですが、電話1本でかかりつけの病院まで送迎してくれる上に、旦那さんやご家族にも代行して連絡をしてくれるサービスもあります。そのサービスがあることで妊婦さんの不安も軽減するそうです。

運賃は通常と一緒ですが、後日精算も可能。出産後にメールするとプレゼントも頂けるそうです。

  • 会社名:日交タクシー
  • TEL:0120-279-250
  • 料金体系:通常のタクシー料金

宮城一般労働組合・日本自動車交通支部|トップページ

第一交通産業「ママサポートタクシー」

また第一交通さんでは宮城県内でH25年11月から陣痛タクシーを導入したようで助産師さんによる研修を受けたドライバーさんが90人いて 対応をしてくれて助産師セットなども携帯しています。

こちらも事前登録が必要で運賃は通常料金です。仙台市内ご利用可能です。

  • 会社名:第一交通産業
  • TEL:022-782-0128
  • サービス提供地域:仙台市内
  • 料金体系:通常のタクシー料金

ママサポートタクシー | 第一交通のタクシー

フタバタクシー(子育てタクシー)

  • 会社名:フタバタクシー
  • TEL:022-236-9361
  • サービス提供地域:仙台市内

フタバタクシー | 子育てタクシー

※こちらは「一般社団法人全国子育てタクシー協会」に加盟し、サービスを運営しています

利用する場合は早めに登録しておきましょう

妊婦 電話 PIXTA

妊娠中は陣痛時に限らずタクシーを利用する機会が多くあるかもしれません。旦那様やご家族やいる時に破水や陣痛が始まればタクシーの利用はないかもしれませんが、いつ陣痛や破水が起きるかわからりません。

いざというときのために早めに登録しておくことをおすすめします。万全の態勢で出産に臨みたいですね。

「陣痛タクシー」「宮城県」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

  • 全国子育てタクシー協会「子育てタクシーとは」「子育てタクシー」運行中!(http://kosodate-taxi.com/

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!