1歳〜1歳半の子供が喜ぶクリスマスプレゼント!誕生日やこどもの日にも贈りたい、口コミで人気の商品

子供への誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントは、どんなものをあげたら良いのか難しいですよね。親からのプレゼントだけでも悩むのに、おじいちゃんおばあちゃんからも「何か欲しいものはない?」とリクエストされることもあり、何をお願いしようか迷っていませんか?1歳〜1歳半の子におすすめのプレゼントをまとめてみたので、参考にしてください!

PIXTA

1歳〜1歳半の子供が喜ぶプレゼントは?

どんな物を選んだらいいのか、何を基準に選べばいいのか、プレゼント選びは難しいですよね?まだ「これが欲しい!」と言えない1歳〜1歳半だからこその迷いでもあります。

1歳〜1歳半は大きく成長する時期

0歳のプレゼントは、ガラガラ、歯がため、プレイマットなど、ねんねの時期にも遊べるプレゼントが多いと思います。

でも1歳代の発達は目まぐるしく、歩くことができるようになり、言葉の理解も深まります。なぐり書きや見立て遊びなど、遊びの幅も広がります。

赤ちゃん用では、すぐに飽きてしまう。幼児用では、難しくて使えない。プレゼント選びに頭を悩ませるママも多いと思います。プレゼントを選ぶときには、動きや言葉、遊び方の成長を見て選ぶのがポイントです。

どんなものに興味を持っているか、観察してみよう

おもちゃ PIXTA

小児科など病院のキッズスペースや、児童館や保育園のおもちゃで遊んでいる時に、どんな物に興味を持っているか観察してみましょう。

たとえば、ブロックと言ってもサイズは様々です。小児科のブロックは遊びやすそうだったけど、児童館のはまだ早かったかな?など、実際に遊んでいる様子がヒントになることは多いです。

女の子だから「おままごと」、男の子だから「ブロック」とは限らず、保育園でおままごとを楽しんでいる男の子もいます。

せっかくなら、喜んで沢山遊んでくれるものをプレゼントしたいですよね!

1歳〜1歳半におすすめのプレゼント

1歳 PIXTA

ここからは、実際に1歳〜1歳半の子におすすめのプレゼントを紹介してきます。ご自宅でどれくらいのスペースがとれるのか、収納はどうするのか等、実際に家で使うときのイメージをして選ぶのがおすすめですよ。

「アンパンマン よくばりビジーカー2 押し棒+ガード付き」

アンパンマン よくばりビジーカー2 押し棒+ガード付き

ガードと押し棒を付けて子供が乗った状態で大人が押してあげる、手押し車、足蹴りの3つの使用方法があります。

ボンネットやハンドル部分には、子供がたのしめる小さな仕掛けがたくさん。

対象年齢が10ヶ月〜5歳までと幅広いため、長く使ってもらえるプレゼントとなりそうですね。

使った人の口コミ

つかまり立ちができるようになったばかりなのと、最近アンパンマンに興味を示すようになったとのことで、押し棒とガード付きが良いと思い此方に決めました。
ハンドルを握って安定した乗り方が出来たようなので1歳になった孫にはガードなしでも良さそうですが、まだ自力で押し漕ぎは出来ないので、後ろから押して欲しいとせがまれる様です。
大人が中腰で押すのは 結構辛いので 押し棒があるのはとても便利で助かるとのこと。
ボタンを押すとランプが点いて色んな音が鳴ったりでとても気に入ってくれた様子で 選んで良かったと思います。 ※1

JELLY CAT(ジェリーキャット)「BASHFUL ぬいぐるみ Mサイズ」

BASHFUL ぬいぐるみ Mサイズ

イギリス王室御用達と言われている、柔らかくてふわふわした手触りが特徴のぬいぐるみです。手洗い可能で、衛生面が気になる方にもぴったり。

アヒルやうさぎ、さるやライオンなど、動物の種類もたくさんあるので、お子さんの好みに合わせて選ぶことができそうです。

使った人の口コミ

娘への初めてのぬいぐるみに、肌触りの良いものを探してました。
他の方のレビューを見て、よさそうだったのでこちらのヒツジにしました。
サイズは私がイメージした感じより小さかったですが、ちょうど良かったです。
触り心地もよく、ずっとなでなでしたい感じでした。手足のだらっと感も理想通り。 ※2

エドインター「音いっぱいつみき」

音いっぱいつみき

すべてのブロックから音がなるつみき。見た目もカラフルでかわいらしい上に、一つ一つに仕掛けが入っていて子供の好奇心をくすぐりそう。

大きめのため、初めてのつみきにもぴったりです。名入れもできるため、プレゼントする側としても満足度が高い商品です。

使った人の口コミ

1歳の娘の誕生日プレゼントに購入しました。
まだ積んで遊ぶことはできないのですが、いつも音を鳴らして遊んでいます。とてもお気に入りのようです。 ※3
もうすぐ11ヶ月になる息子にはじめての積み木として購入しました。
優しい木の質感と色と、可愛い音で大人もテンションが上がります。おもちゃは与えてもすぐ飽きてしまう息子も、この積み木は舐めたり振ったり、両手に持ってカチカチ鳴らしたり、積み木を木箱に打ち付けて音を鳴らしたり、大人が積んだものを壊したり箱に詰めてあげるとそれをまた取り出すのも楽しいようで、長い時間飽きずに遊んでいてお気に入りになりました。 ※4

I'm TOY(アイム トイ)「ソート&カウントシティ」

ソート&カウントシティ

棒通しや紐通しを通して指先を使う遊びができたり、車のパーツを使ってごっこ遊びができたりと、遊び方がたくさんあるおもちゃ。

木のぬくもりある素材に、舐めてしまっても心配ない塗料を使用しており、子供にあげるおもちゃの質にこだわりたい方にぴったりです。

使った人の口コミ

1歳の息子にプレゼントしましたが、3歳前の息子も一緒に楽しく遊んでいます。
可愛い上にいろんな遊び方ができ、しかも知育なのでとても満足です。
これは買って正解でした! ※5

「ハニースティックス/12色入」

ハニースティックス/12色入

こちらのクレヨンは、殴り書きをしても折れにくく、小さな手でも持ちやすい形になっています。

また、「蜜ろう」という体に害のない成分で作られているため、子供が舐めたり口に入れたりしても心配がありません。クレヨンは、全12色です。

使った人の口コミ

書き心地は一般的な文具としてのクレヨンと比べると固いのですが、蜜蝋を使用し、特に何でも口に入れる年頃の子供には安心して使える文具です。まだ、書くと言うより叩く使い方をしていますが、クレヨンが太い分折れる気配もなく全色健在中です。このクレヨンを買ってお絵かきの楽しみに目覚めてきました。「はじめて使い」を考えている人には色も種類があるのでお勧めの商品です。 ※6

エデュテ ベビー アンド キッズ「木製積み木 ポップアップブロックス」

木製積み木 ポップアップブロックス

かわいらしいイラストが赤ちゃんの目をひくこと間違いなしの、長く使える積み木です。音がなる積み木があったり、押すと引っ込む突起がついていたり。

一つ一つていねいに面取りがされており、赤ちゃんの手を傷つける心配がありません。少し大きくなってからは、自分でお片付けをしてもらえるように、布の袋が付属されています。

使った人の口コミ

孫の1歳のお誕生日プレゼントに購入しました。娘から孫が積み木で遊んでる動画が送られて来ました。振って音を出したり、でっぱりの所を指で押さえたり、両手に持ってカチカチとしたり、楽しそうに遊んでいました。 ※7

ベビラボ 「アンパンマン おそらでコンサート」

アンパンマン おそらでコンサート

子供が大好きなアンパンマンの8キャラクターが、鍵盤に合わせて飛び出してくる!子供がどんどん鍵盤を押したくなる仕掛けですね。

「アンパンマンのマーチ」など、5曲が入っており、鍵盤をうまく押せなくても楽しめますよ。

使った人の口コミ

1オクターブのピアノ音のおもちゃですが、鍵盤をたたく度に大好きなアンパンマンのキャラクターが飛び出してくるので1歳の孫は大満足です。送られてきてすぐ見せたときには「キャー」と喜びの雄叫びをあげ、「カワイイネー」の連発。電池が付いていなかったので、準備するまで少し時間がかかってしまいましたが、大喜びで遊んでいます。 ※8

エドインター「おさんぽくまさん」

おさんぽくまさん

お花畑にいるクマをイメージしたかわいらしいルーピングです。ハチやちょう、風車など、子供が喜びそうなパーツがたくさん。

ループ上で動かすだけでなく、風車がまわったり、花の茎が曲がったりするため、いろいろな指の動かし方ができそうです。

使った人の口コミ

この商品はビーズも可愛らしく仕掛けが沢山ついていたので、子供も興味を持つかもと期待して娘の1歳の誕生日プレゼントとして選ばせてもらいました。
一緒に仕掛けをやって見せたらてんとう虫のシーソーをカタカタさせたり、クマさんを移動させたり、チョウチョのビーズをクルクルさせたり、少しずつですが遊んでくれているので、良かったと思います。 ※9

笑顔が見られるプレゼントを…

赤ちゃん プレゼント PIXTA

子供の笑顔を想像しながらのプレゼント選び、幸せな時間ですよね!

実際に使ってみて良かった、喜んでもらえたプレゼントを紹介してみました。参考になったでしょうか?我が子へのプレゼントや、おじいちゃんおばあちゃんへのリクエストの参考にしてみてください。

「1歳」「クリスマスプレゼント」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!