妊娠が判明!嬉しいけど職場への報告など悩みはいっぱい!体験談をご紹介

子宮外妊娠(異所性妊娠)の疑惑もあった中、長く待ち望んだ妊娠が発覚。今でも忘れられないほどの喜びでいっぱいになりました。しかし職場の上司への報告はどうしよう?今後の仕事は?悩んだ末の私の体験談をまとめました。職場にいつのタイミングで報告すればいいのか、つわりとの付き合い方、妊娠中の働き方などぜひ参考にしてください。

PIXTA

妊娠判明!職場への報告はどのタイミングでしようかな?

妊娠した時に、職場の人にどのように報告すれば良いのか、タイミングって難しいですよね。私もとても悩みました。私の妊娠報告のエピソードをご紹介します。

これって妊娠?つわりはある日突然始まりました

悩み PIXTA

私の職業は保育士。早番のため朝4:20に起床すると、胃腸炎の時のような吐き気がありました。吐き気はあるけど、ご飯はしっかりと食べられて、吐き気はなくなりました。

気のせいかな?と思いながらも出勤しいつも通り働いていると、4時間後くらいにまた朝感じたような吐き気がありましたが、不思議とその吐き気も昼食を食べ終わる頃にはなくなりました。

5時間後、再び吐き気がやってきたので急いで帰宅し、主人に相談したり、インターネットで見たりすると…「トイレが近い」「吐き気がする」「眠気がある」「胸が張る」など。

浮き上がってきた言葉が「妊娠超初期症状」

【医療監修】これって妊娠超初期症状?先輩ママが体験した16の体の変化

関連記事:

【医療監修】これって妊娠超初期症状?先輩ママが体験した16の体の変化

「妊娠したかもしれない…」そんな疑問を持っている方のために、妊娠超初期症…

妊娠検査薬の判定は陰性

産婦人科 検診 PIXTA

最終生理日から今日でちょうど4週目。私の生理周期から数えると次の生理予定日は2週間も先。でも、つわりのような症状があるのだから妊娠しているのではと、妊娠検査薬で調べるも結果は「陰性」。

妊娠していないけれど、その吐き気は空腹になると現れ、何か食べると収まる。基礎体温も吐き気が始まった次の日から毎日36.7度以上出ている。

次の日に産婦人科で受診するも結果は「陰性」。先生からは「2週間様子を見てください」と言われてしまいこの辛さをわかってもらえずモヤモヤと過ごしていました。

いつまでも苦しい吐き気…誰にも言えない辛さ

妊娠検査薬 陽性 PIXTA

吐き気はあるものの、妊娠判定が出ないので公表ができない。具合が悪くても「妊娠してるかも」とは公にできないので、いつものように仕事をこなさないといけない。誰にも分かってもらえない精神的な苦痛。

吐き気が始まった日から2週間後もう一度妊娠検査薬で調べると結果は「陽性」。

その足で産婦人科に行き、超音波で調べたところ「袋(受精卵)が見つかりません。子宮外妊娠の可能性があるので、1週間後にまた来てください」

その1週間は更に不安で仕方がなかったです。

ようやく判明した妊娠!そして上司への報告

産婦人科 検診 PIXTA

1週間が経過して再び産婦人科に行き検査をすると正常妊娠の判定でようやく妊娠5週目と言ってもらえて、心の底からホッとしました。

空腹時の吐き気を感じてから3週間後の出来事で、その3週間がとても長い3週間でした。

その次の日に勤め先の上司に妊娠報告しました。

体力が持つか?今後に控えている仕事の数々

悩み PIXTA

私が務めている先は保育園だったため、園長先生から他の保育士の先生方に私の妊娠報告をしてもらったけど、今後数々の行事のことを考えるとあまり良い表情をしなかった先生方。

ただでさえつわりで仕事がつらいのにお腹が大きくなったらもっと迷惑をかけてしまう。と今後の仕事を続けるかどうか迷いが生じ、園長先生と相談した結果、1ヶ月後に退職するすることに決めました。

変動シフトから固定シフトへ

つわり PIXTA

早番の7:00~17:00シフトから遅番の10:00~20:00まで毎日違う変動シフトから毎日9:00~18:30の固定シフトに変更してもらい、体力的にきつい仕事からも外してもらいました。

しかし、引継ぎや日誌の仕事で毎日30分以上の残業で残ってました。つわりがひどいときにはお休みをいただき、出勤すればその分の仕事を行わなければならなかった。

最終日に最低限提出しなければならないものを提出するために、2時間以上の残業をし残りの仕事は退職後に行い後日、提出をしにいきました。

上司への報告・仕事の継続、妊娠すると悩みは尽きません

女性 悩み PIXTA

妊娠が判明したのはとてもうれしいことで、主人、両親も喜んでくれました。しかし「いつまで仕事を続けよう」と悩み、ストレスを抱えている時期もありました。

そんな時は一人で悩まずに一人でも多くの人に話を聞いてもらったり、エピソードを聞いたりすると「自分がどうすればいいのか」が見えてきて、「退職」を選択した時には、スッキリした気持ちで仕事をすることができました。

仕事を辞めた今では、母親学級に参加したり、産まれてくる子供の保育園を探したりしています。金銭的な不安もありますが、子供が産まれてくるまでの間は、今でしかないマタニティライフを楽しみたいと思っています。

「妊娠報告」「職場」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧