臨月って暇…体も重いし…。この時期は、何をすればいいの?ママの声を紹介

臨月に入り、いつ陣痛が来てもおかしくない時期になりました。仕事をしていた方も産休の時期になり、急にできた時間をどのように過ごせば良いのかわからず、暇に感じている方もいるのではないでしょうか。体が重く思うように動けないこともあり、余計にそう感じる場合もあるのかもしれません。同じように臨月を迎えた妊婦は普段何をして過ごしているのでしょうか?先輩ママの声を紹介します。

PIXTA

臨月に入ってから時間が有り余る…どう過ごす?

出産予定日まであと1か月。臨月に入るとおなかも随分と大きくなり、体が重くて何をするにも大変ですよね。ちょうどこの時期は仕事をしていた方も産休に入っており、出産までの時間をゆっくり満喫しようと思っている方もおられるかもしれません。

しかし、いざ産休に入ると、何をして過ごせば良いのか分からないということも。ママリにもこのような声が寄せられました。

臨月妊婦さん、、毎日何してますか??🥺💗💗
暇なんですけど体重くて外に散歩に出る気にもならなくてダラダラしてます😂😂
あと毎日ご飯作ってますか??全てにおいてやる気が出ません😂時間さえあればソファに寝転がってドラマや映画観てます❤️笑
こんなにだらけてていいのでしょうか😂笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

貴重な1人の時間を満喫しようと思っていたものの、実際に時間ができたら戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

他のママたちは、どのように臨月を過ごしてきたのでしょうか?先輩ママたちの臨月の過ごし方を聞きました。

思う存分ダラダラ生活

妊婦 PIXTA

私も臨月の時に暇すぎてグータラしていましたが、産まれてからは本当にその時間がないので、あれだけグータラしてたのにもっとあの時ダラダラしておけば良かったと今なら思います!!!😂💦笑
なので存分にダラダラ生活を満喫してください💕
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子どもを生んでからは時間が全く無く、もっとダラダラしておけばよかったとの声が届いています。

本当にその通りで、赤ちゃんが生まれてからは暇をしていた日が懐かしく感じるほど、慌ただしい日々が始まる場合がほとんど。

ゆったりと自分だけの時間を過ごせるのは今だけと考えて過ごしましょう。生活が不規則になってしまうのはあまりおすすめできませんが、自分の好きなように過ごせる今だからこそ、ダラダラ過ごしても良いように思います。

お産に向けて、なるべく体力をつける

妊婦 PIXTA

1人目の時は臨月にはいった頃から
毎日ではありませんが
旦那と散歩をしたり、
家の雑巾がけしたり、
お産のために体力つけておかないと!と
なるべく体を動かすようにしていました😊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

臨月に入ってから、パパと散歩に出かけたり、家の雑巾がけをしたり、意識して身体を動かしているという方も。出産に向けて、体力作りは大切なことですよね。

「臨月=動かないといけない」と考える方もいるかもしれません。しかし、人によってはおなかが頻繁に張るなど経過は異なります。運動をするときは担当の先生に相談した上で行うようにしてくださいね。

増加した体重の分、毎日運動を心掛け

妊婦 PIXTA

3日前に出産したばかりです。
+12キロまでいってしまったので、毎日1時間ウォーキング、40分筋トレ、20分ヨガをほぼ毎日していました!
でもここまで体重が増えてなければやってないと思います笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

妊娠中に増加してしまった体重の分だけ、体を動かしていたというアクティブな方もおられました。1日の1時間ウォーキング・40分の筋力トレーニング・20の分ヨガをほぼ毎日してたとの頑張りっぷりには驚きです。

妊娠が順調に進んでいる方、担当の先生から許可が下りた方は、無理のない範囲で自分に見合った運動を体重管理、また体力づくりの一環として取り入れても良いかもしれませんね。

2人目以降は上の子のお世話をしつつ、子どもが寝た後ゆっくり過ごす

妊婦 PIXTA

1人目の時は里帰りしてたのでゆっくりグダグダして寝溜めしてました(笑)
今は子供の面倒みたながら洗濯物したりで休める時間が20時以降の子供が寝てからですね(・ω・`)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

1人目を妊娠中は実家でゆったり過ごしていたものの、2人目を妊娠中の今はなかなか同じようにはいかないという声もありました。

体がしんどくても上の子がいれば、子育てと家事の並行になるので自分の時間として過ごせるのは、子どもを寝かしつけてからとなる方が多いのではないでしょうか。

同じ臨月でも1人目のときと2人目のときでは生活が全く違ってきます。初めて迎える臨月は、最初で最後のつもりで思いきりゆっくりしても良いかもしれませんね。

自分の時間を思いきり満喫しよう

妊婦 ベッド PIXTA

今まで大きなおなかを抱えて忙しく過ごし、臨月に入って急にできた自分の時間に戸惑う方も多いようです。

赤ちゃんのスタイやおもちゃを作ったり、赤ちゃんを迎えるスペースを準備したり、それでも時間が余る…。しかし、そんな時間もまた産後になれば懐かしさに変わるもの。

できる範囲で体を動かしつつ、今はゆったり自分の時間を過ごしましょう。

おすすめ記事

「臨月」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧