赤ちゃんはいつから三輪車に乗れる?選び方のポイントや注意点、口コミで人気のおすすめ商品5選

初めて赤ちゃんが遊ぶ乗り物のおもちゃ、三輪車三輪車には赤ちゃんの成長に嬉しいメリットがたくさんあることをご存知でしたか?赤ちゃん三輪車を買う際に気をつけたいポイントや選び方、時期について先輩ママの体験談を用いて説明します。また、おすすめの三輪車を5つご紹介するので、是非参考にしてみて下さい。

PIXTA

三輪車はいつ購入するのがおすすめ?

初めての乗り物おもちゃとして、三輪車を検討するママやパパも多いのではないでしょうか?初めての三輪車デビューを成功させる為に、素敵な三輪車を選びたいですね!

先輩ママの体験談を参考に、疑問を解決していきましょう。

一歳の誕生日にばあちゃんに買ってもらいました。
ベビーカーよりも三輪車に乗って近所を散歩する方が喜んでいましたよ(^ ^)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

1歳の誕生日に三輪車をプレゼントしたり、貰ったりすることが多いようです。ベビーカーよりも赤ちゃんがお散歩を楽しめるという声もありました。

三輪車は子供の成長を後押ししてくれ、子供も楽しみながら筋力などを鍛えたりできるので、早い時期からプレゼントすると良さそうですね!

三輪車選びのポイント

三輪車選び PIXTA

では、どのようなポイントを押さえて三輪車を購入したほうがいいのでしょうか?

1.手押しハンドルの有無

後ろに手押しが付いていたり座る場所にガードが付いているととても便利ですが大きくなると邪魔になる事が多いようです。
取り外しが可能な物があるので、そちらを気にしながら選ぶと良いと思います。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

三輪車には、ママが後ろから赤ちゃんをサポートできるように、手押しハンドルがついている三輪車があります。このハンドルがあることで、歩いたばかりの赤ちゃんでも使いやすく、散歩の際、ベビーカーとしても代用できます。

しかし、逆に重さがあるので、自力でペダルをこげるようになると、邪魔になる場合もあるので、子供の成長を見ながら購入するといいでしょう。

2.サンシェード機能の有無

風が強いとすぐまくれてしまうので、うちは帽子を被らせて乗せるので、日よけはずっと外したままです(*_*)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

サンシェードとは、日よけのことです。赤ちゃんを強い日差しから守るのに便利ですが、帽子や日焼け止めを常時塗っているというママからは不要との声もあるようです。

また、風が強いときも邪魔になるので、取り外しているとの声もありました。サンシェード付きの三輪車は、多機能なものが多いというメリットと大型でかさばりやすいというデメリットがあります。

自宅の収納スペースなどを考えて購入するといいかもしれませんね。

3.折りたたみ機能の有無

折りたたみの三輪車は壊れやすいと聞いたので折りたたみは避けました!!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

コンパクトに折りたたむ事が出来る三輪車は、幅を取らずコンパクトに収納できるだけでなく、軽量なので、機能は劣りますが、子供が親を頼らずのびのびと漕ぐことできるというメリットがあります。

ただ、壊れやすいという口コミもあったので、よく検討してみてからの購入がよいでしょう。

おすすめの三輪車5選

では、おしゃれで可愛い通販サイト等でも人気のある、おすすめの三輪車をご紹介します!是非参考にしてみて下さい。

1.ベビーカーのようなスマートトライク

スマートトライクグロー

生後10ヶ月から使用できます。ゆったりとした背もたれがあり、ベビーカーのような乗り心地です。また、ママの手押しハンドルの操作も軽い力で行うことが出来ます。

手押しハンドルや、サンシェードは取り外すことも出来ます。

口コミ

見た目はシンプルですが色が可愛く、存在感があります。親の私も楽しく押しています。他は、似たような作りの国内メーカーの三輪車よりお値段が安いことです。 出典: review.rakuten.co.jp

シンプルな中にも、可愛さがあり、存在感も抜群です!おしゃれにもこだわりたいママや赤ちゃんにピッタリです!子供が喜びそうなステッカーを貼ってアレンジしているママもいました。

2.みんな大好きアンパンマン

それいけ!アンパンマン オールインワンUP

子供の大好きなキャラクター、アンパンマンの三輪車です。簡単に折りたたむ事が出来るので、持ち運びも楽ちんで、場所を取らないことも嬉しいですね。

また、赤ちゃんの落下防止のセーフティガードも付いているので、安心感もありますね。

口コミ

折りたたんでコンパクトにしまえる点、組み立てが簡単な点が購入の決め手でした。
自宅の玄関脇のシューズクロークに収めることができるものが欲しかったので、とても満足です。玄関を圧迫しません。また、到着してから行う組み立ては主に押棒の装着のみで、あとは折りたたみに伴う作業だけですぐに使用することが可能です。 出典: review.rakuten.co.jp

三輪車を購入し、組み立てに苦戦しているママも多いようですが、こちらの三輪車は組み立てが簡単な所も魅力です。赤ちゃんが大好きなキャラクターで笑顔になること間違いなしですね!

3.長く使える三輪車

へんしん!サンライダー

1台で3通り楽しめる新感覚の三輪車です。小さいうちは、手押しハンドルでサポートしてあげ、慣れてきたらシンプルな三輪車として遊ぶことが出来ます。

最終的には、ペダルと後輪を1つ外して、ランニングバイクとして使用出来ます。1台で1歳半~5歳まで長く楽しめる事が嬉しいですね。

口コミ

後ろに持ち手が付いてる三輪車からスタートさせたい私の意見と二輪で遊ばせたい夫の意見を見事に叶えてくれるもので、即決しました。
他の方も書いていらっしゃる通り、タイヤはゴム製ではないのでもしかしたら少し滑りやすいかもしれませんが作りがしっかりしていて安定しているのであまり心配いらないと思います。 出典: review.rakuten.co.jp

三輪車だけでなく、二輪車としても使えるので、どちらも欲しい!というワガママを叶えてくれる三輪車です。長く使用できるので、コストパフォーマンスもいいですね。

4.まずは室内で練習!という方にはこちら

D-Bike Mini (ライトイエロー)【送料無料】

こちらは室内用三輪車!室内から始めたい方にはおすすめ☆家具も床も傷つけない素材を使用しているので安心して遊ばせることが出来ますよ。

形もシンプルなのが◎!

口コミ

昔買った4つ車輪があるものを(上の子が使っていた物のお古です)おうちで乗って遊んでいましたが、まだ小さい為か後ろ足がひっかかって上手く乗れていませんでした。こちらの商品は後ろのタイヤが1つなので足が引っ掛かることなくすいすい乗れました。本人はとても気に入って、今ではこれに乗って家中を走り回っています。喜んでいる姿を見ると買ってよかった!と思っています。 出典: www.toysrus.co.jp
1歳の誕生日プレゼントで購入。 1人立っち歩きをしてない我が子には、まだ早かったみたいです。歩き始めたら遊んでくれると期待中…。 バランスを取るのが難しいそうですが、足腰が強くなりそうなバイクです。 出典: www.toysrus.co.jp

前2輪後ろ1輪が特徴のこちらのバイク。足が引っかかりにくいので前に体重をかけても倒れにくいのがユーザーに人気の理由!シートにも柔らかいクッションを入れているのでぶつかっても怪我がしにくくなっていますよ!

5.シンプルで使いやすさ重視

タウンドライブ三輪車(オレンジ)【smtb-m】

保護者の方がお子様の握る前ハンドルを後ろの押し手棒で操作が可能です。

もちろん前輪にペダルフリーの機能が付いていますので、後ろから押しても足がペダルに巻き込まれることを防いでくれます。

口コミ

組み立ては簡単☆さっそく家の中で乗せてみると、自分でバランスをとって座れていました。ガードがなくても落ちませんし、嬉しそうにしていました。シンプルなこちらの三輪車を選んでよかったと思います。
裸足だったので、前輪とパイプの間に足を少し巻き込んでしまい、危なかったので、親がしっかり見ていないとと思いました。外では靴をはけば大丈夫だと思います。(中略) 出典: review.rakuten.co.jp
調子に乗って手放ししたり立ち乗りしますが意外とバランス感覚は良いもの。
初めから落ちることは一度もありません。
今1歳4ヶ月で83cmですがまだ十分に足はとどきません。
それと本人はベビーカー感覚で、三輪車は押してもらうものと認識しています。
今はサドルに小石など乗せて自分で押したがります。操作棒を一番下げると娘でも手が届きます。
自分での乗り降りはまだスムーズではありませんが、たいしたものです。
いろんな装備があっても結局親の監督責任だし、子供は学習能力が高いので装備が無くても全然問題なかったです。
余計な高い買い物せずにすんで、これは良い買い物でした。 出典: review.rakuten.co.jp

こちらは1歳半からの商品ですので、1歳の誕生日に購入して室内で練習させた後に1歳半になって公園デビューする方が多いようです。

三輪車で赤ちゃんとのお出かけがもっと楽しく!

三輪車 PIXTA

いかがでしたか?可愛くて、優秀な三輪車がたくさんありましたね!三輪車を赤ちゃんに購入すると、赤ちゃんの心と体の成長にもいい影響を与えてくれます。

三輪車をまだ持っていない人もこの機会に取り入れてみませんか?ママも赤ちゃんも、もっとお散歩が楽しくなりますよ!

「赤ちゃん」「三輪車」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧