ランドセルカラーの選び方は?男の子・女の子に人気のおすすめの色

近年ではランドセルが多様化してきて親も子供も迷ってしまいます。ランキングなどで人気のランドセルカラーは何でしょうか。また選びの際のポイントはあるのでしょうか。ランドセルカラーについてまとめました。

PIXTA

ランドセルの色の選び方

ランドセルは一度買ったら6年間使うものです。近年ではさまざまな色のランドセルが各ブランドやメーカーから販売されていて目移りしてしまうママも多いのではないでしょうか。

そこで購入して使用されている先輩ママの色選びについての意見をまとめました。

高学年になったときを考える

うちの下の男の子、最初は「どうしても赤!」って叫んでましたが、周囲が「赤はやめた方がいい・・・」と説得し、しぶしぶ黒にしました。
結果、高学年になってその話を持ち出すと、「黒にしといてよかったよ・・・」って言ってますね。(笑) 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ランドセル購入時期と高学年になったときはきっと子供自身の考え方も変わる場合もありますよね。男女ともに今だけの感覚で決めさせてしまわないようにすることも大切かもしれないですね。

定番カラーに近いものを選ぶ

ランドセル amana images

双子の娘が3年生です。
失敗したとまでは思わないのですが・・・。
一人は濃いめのピンク、もう一人は水色。
水色の方の娘は、買った当初は「絶対この色!」と言い張っていましたが、今は後悔しているようです。
水色は汚れが目立ちます。
クラスでも水色は一人です。

濃い色の方が汚れが目立たないです。
なんだかんだ、定番の色に近い無難なものの方が、いいと思います。 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

6年間使うことで汚れがつくことってありますよね。そんなときやはり濃いめの色のほうが汚れが目立たないという意見があります。

子供が気に入った色が一番

年長の息子がいます。

娘さんの気に入る色にしてあげるのがいちばんです。

ただ確認の意味で、何かの機会に娘さんのお友達に話して聞いてみるというのは?

もしも友達が「水色なんてやだー」とかなって娘さんも心変わりするかも知れません。

あるいは友達と一緒がいいってなるかも知れません(この場合ニューカラーの出現の恐れもありますが)。

もしも友達が「水色いいなー」と言ったりして娘さんも更に乗り気なら、そうしてあげればよいのでは?

でも基本的には娘さんの気に入る色にしてあげるのがいちばんですよ。 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

持ち歩くのはお子さん本人ですので、やはりお子さんの意見を尊重してあげることが最終的には大事なのかもしれませんね。

ランドセルの人気色

女の子のランドセル PIXTA

最近は各ランドセルメーカーのカラーバリエーションが豊富なのでどの色にしようか迷ってしまいますよね。そこでランドセルメーカーセイバンによ2016年4月1日~8月31日の超さによる人気のカラーランドセルトップ5を男女別にご紹介します。

出典元:

女の子に人気のカラー

  1. ビビットピンク
  2. パールピンク
  3. パールパープル
  4. ミルキーブラウン
  5. サックス

セイバンの中で一番人気のカラーはセイバン定番のビビットピンク。続いて華やかなパールピンク、パールパープルと上品なパール系のカラーが続きます。

女の子らしいカラーが続いた後ミルキーブラウン、サックス(ブルー系)が人気のようですね。

男の子に人気のカラー

男の子のランドセル PIXTA

  1. ブラック×マリンブルー
  2. ブラック×ゴールド
  3. ブラック
  4. ブラック×レッド
  5. ブラック×カーマインレッド

男の子は圧倒的にブラックをベースとしたカラーが人気のようです。無地のブラックではなく、別の色が入ることによってまた違った魅力を感じるのかもしれませんね。

やはり王道のブラックはベスト3入りのようです。

個性的!珍しいランドセルで目立っちゃおう!

関連記事:

個性的!珍しいランドセルで目立っちゃおう!

子供の小学校入学にあわせて、かならず必要になるのがランドセルです。入学…

ランドセルの色は子供と良く話し合って選びましょう

ランドセル PIXTA

ランドセルと言えばひと昔前までは男の子なら黒、女の子なら赤を背負っている子ばかりだった気がします。他の色を選ぶと恥ずかしいという雰囲気もありカラフルなものは見かけませんでしたが、今では好きな色を選ぶことが当たり前になっています。

小学生になる事を意識し出す頃には子供それぞれ好みもはっきりしてきます。「あの色がいい!」「こっちの方がカッコいいよ!」などの主張も強くなるのでママやパパは一緒に選んであげる、アドバイスをするという立場でいましょう。

カラーバリエーションも豊富で迷ってしまいますがランドセルは一生に一度のもの。じっくりと話し合って親も子供も納得のいくランドセルを見つけてください。

「ランドセル」「色」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!