手ぶらでGO!駅直結!至近のスノーリゾート・GARA(ガーラ)湯沢で子供と雪遊び

スキー&スノーボード天国のスノーリゾート、GALA(ガーラ)湯沢。車も板やウエアもなしでお出かけOK!東京から新幹線最速約77分、しかも駅直結!レンタル、食事処、コース、温泉とすべて充実。この冬一押しの子供連れのお出かけスキーにおすすめのGALA(ガーラ)湯沢の魅力を、たっぷりとご紹介します。

PIXTA

日帰りOK!子供連れにおすすめの「ガーラ湯沢」て?

東京駅から新幹線で約80分で行けるガーラ湯沢は、車でも東京方面から約2時間半、湯沢ICから約10分の距離にあるアクセス抜群のスキー場です。新幹線で行くときは、ガーラ湯沢に直結している上越新幹線Maxたにがわ・たにがわ号を利用すると便利です。

ガーラ湯沢のゲレンデはコースのバリエーションが豊富で、初心者から上級者まで十分に楽しむことができます。エリアが南、中央、北と分かれており、中央と北エリアには初心者コースがいくつかあります。特に中央エリアには小さな子供も楽しめるゆきあそびパークがあり、スキーだけでなくソリでも遊ぶことができます。

施設には、更衣室と併設しているロッカールーム、シャワー室、おむつ交換ベッドなど充実した設備のため、子供連れにはおすすめのスキー場です。またSPAガーラの湯という温泉も施設内にあります。雪遊びで楽しんだ後に、身体をゆっくりと休めることもできますよ。

GALA(ガーラ)湯沢の基本情報

雪 PIXTA

  • ゲレンデ名:GALA(ガーラ)湯沢(コース:17コース+子供用ゲレンデ)
  • 住所:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
  • TEL:025-785-6543
  • アクセス:JR上越新幹線ガーラ湯沢駅直結(車の場合:関越道湯沢ICから国道17号、県道経由で約3km )
  • 営業期間:2018年12月15日(土)~2019年5月6日(月)
  • 営業時間:8:00~17:00 (時期により変更あり)
  • ロッカールーム:あり(更衣室併設)
  • レンタル:ウエア、スキー、スノボー、そり、長靴、グローブ、ニットキャップ、ゴーグル、ヘルメット
  • 宅配コーナー&ショップ:あり
  • その他:おむつ交換台(有り)/無料休憩所(有り)/無料休憩所(有り)/食事処(有り)

ガーラ湯沢のホームページ

GALA(ガーラ)湯沢の魅力

「国内最大級のスキー場・積雪情報サイトSURF&SNOW」の施設が充実ランキングでは、4位のGALA(ガーラ)湯沢。施設の充実はもちろんのこと、その他にもたくさんの魅力ありです♪ 是非スキー場選びの参考にしてみてください。

1.駅直結!改札をぬけるとそこはスノーゲレンデ

上越新幹線ガーラ湯沢駅とスキーセンターが直結。アクセスは抜群。停車駅がゲレンデなんて、素敵だと思いませんか? 

着替えたらゴンドラへ。約8分間の空中散歩は、家族みんなのテンションを上げてくれます。晴れた日は谷川連峰をはじめ、湯沢町魚沼平野が一望でき、子供達も大興奮間違いなし。

快適で便利なガーラ湯沢は、疲れ知らずのファミリーに優しいスノーゲレンデです。

2.幼児もお誕生日もスキー子供の日もリフト券無料!

誕生日 PIXTA

ガーラ湯沢では、幼児と未就学児のリフト料金(共通券を除く)がなんとは無料。また、誕生日に来場すると、リフトへの招待券をプレゼントしてもらえます。生年月日を確認できる書類を提示する必要があるため、忘れずに持って行くようにしましょう。さらに12月から4月の第3日曜日は「スキー子供の日」としており、小学生は場内が1日無です。

55歳以上ならシニア料金も♪

おじいちゃんおばあちゃんを誘って3世代で!!なんていうのも楽しいですね。55歳以上ならシニア料金の対象ですので、こちらも年齢を確認できるものをお忘れなく!

3.子供にやさしいキッズ向けプログラム♡

子連れファミリーに大人気の「スポンジ・ボブ・スノーキャンプ」は、キッズ&ジュニア専用のスキー・スノーボードスクールです。すべりのスキルだけでなく、用具の安全な使い方から丁寧に指導してくれます。

ウィンタースポーツの楽しさや素晴らしさを優しく自然にコーチしてくれるレッスンプログラムは、保護者からも安心して参加させることができると、好評です。とてもかわいらしいスクールオリジナルゼッケンを付けて、スキー&スノーボードの世界で冒険させてみてはいかがでしょうか。

今シーズンの開催期間は2018年12月15日(土)から2019年4月7日(日)まで、対象年齢は4歳から12歳まで。

また、スキーやスノーボードをまだできない小さな子供を連れていても遊べる利用料無料のキッズパークもあります。

小さな子供も楽しく遊べるように遊具の設置がしてあり、家族みんなで雪遊びができます。雪だるまを作ったり雪合戦を楽しんだり、ソリ遊びをしたりすることができます。

中央エリアに設置された、このキッズパークはネットで囲まれており安全なエリアです。ソリ・長靴、グローブの3点セットが付いたお得なソリセットもレンタル可能です。

4.手ぶらでOK!レンタル用品に込められたスタッフさんの心遣い♡

雪 PIXTA

大人用から子供用まで幅広くそろうレンタル用品は、最新モデルを入荷しています。流行りのウェアやブーツ、ボードなどがレンタルできますよ。スタッフさん達のセンスあるセレクションでラインナップされています。いつでも気持ちよく使えるように、スタッフが毎日メンテナンスしています。

レンタル方法は2つの方法から選べ、一つは事前にWEBでレンタル予約をする方法。もう一つは、当日現地でアイテムを決めてレンタルする方法です。手ぶらで行っても雪遊びを楽しむことができるでしょう。

スキーストックのレンタル場所は、スキーセンターではなくゴンドラ上のレストハウスで可能です。レンタル板の返却も夕方一定時間帯は、同じ場所で行ってくれます。ゴンドラ乗車での負担感を軽減する目的で行ってくれているこのサービスは、子供連れのファミリーにはありがたいですね。安全にかつスムーズにゴンドラに乗車できる配慮がされています。

5.キッズだけじゃない!充実の大人向けスクール♡

ガーラ湯沢のスクールでは、スキーもスノーボードもレベルにあわせて楽しくレッスンが受けられます。充実したカリキュラムと優秀なスタッフがパパママのスキー&スノボーの上達をお手伝いしてくれますよ。

通常レッスン、プライベートレッスン、季節レッスン、テーマ別1DAYレッスンのほかにも、魅力あるレッスンを紹介します。ゲレンデ初心者も上級者も、今年の冬はうんと上達しちゃいましょう。

また海外の方でも大丈夫なように、英語、中国語、タイ語でスキーレッスンもしてくれます。

6.たまには二人でスノーデート♡

非日常のロマンティックなスノーホワイトの景色の中、たまにはパパとふたりでゲレンデデートしてみませんか。チアーズの3Fにキッズルーム託児所があります。

10時から16時までの間(12時から13時を除く)で一時間単位から、保育士資格を持った専門のスタッフが預かってくれます。料金は1時間1200円、対象は2歳から6歳までの子供です。

7.アフタースキーは家族みんなでリラックス♡

ゲレンデではしゃいで笑って楽しんだ後は、もうひとつのお楽しみがあるのがここGALA(ガーラ)湯沢の魅力の1つ。すぐ帰宅!!なんてもったいない、もうちょっとだけ楽しんでから帰りましょう♡

スキーセンターカワバンガ3Fには、靴を脱いで寛げる無料休憩スペースIRORIが完備されています。

雪遊びの後のむくんだ足も、解放してあげるとほっこり♡ ラウンジ内のIRORIカフェの南魚沼産コシヒカリを使用したおむすびは、大人気商品♪ おいしい地酒と一緒に!!なんていかがでしょうか。

無料のキッズスペースや、マッサージチェアー(こちらは有料)も備えられていますので、新幹線待ちの時間に利用してもいいですね。

すべり終わった後のお楽しみの一つは、なんといっても温泉ですね。GALA(ガーラ)湯沢は、ゲレンデはもちろんのこと温泉施設も魅力の1つです。帰路につく前に SPA ガーラの湯の温泉でリラックスタイムを過ごしてはいかが?

温泉だけではなくフィットネスプールや露天ジャグジー、子供用プールなど、家族そろって楽しめるところがさらに嬉しいところ。

そしてなんと、幼児・未就学児の利用無料!子連れファミリーにはうれしいサービスですね。午後3時までに入場した場合は、大人料金は300円オフ、子供料金は200円オフになります。

大人と子供の料金にはタオルセットがついてきますが、無料の幼児・未就学児にはタオルセットが用意されていませんので、各自でご用意することをお忘れなく。

GWまでオープン♡ 体験プログラムに桜と雪景色のコラボ

東京から至近距離、しかも駅直結で手ぶらOK! 子供用施設に温泉ありの魅力満載のGALA(ガーラ)湯沢の魅力について、ご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

今シーズンは、かまくら祭りや雪景色散策ツアー、雪国スタイル体験など、スキーやスノボーをしないファミリーも楽しく雪遊びができます。

また、ゴールデンウィーク最終日まで開催しているGALA(ガーラ)湯沢の地域では、4月後半からが桜の季節♡ 桜の花咲く湯沢で、雪の残る春のゲレンデを満喫できます。

是非、湯沢ならではの桜と雪のコラボレーションをお楽しみください!!

さあ、今からがシーズン真っ盛り!子供と一緒にGALA(ガーラ)湯沢へ手ぶらでGO♪

「ガーラ湯沢」「リゾート」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧