1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 新生児・乳児育児の基礎知識
  4. 赤ちゃん育児に便利なサービス・アプリ
  5. ニューボーンフォトが撮れるおすすめスタジオ8選(関東編)

ニューボーンフォトが撮れるおすすめスタジオ8選(関東編)

待望のわが子が誕生。しっかりと写真で残しておきたいですよね。パパとママたちは生まれた瞬間からスマートフォンやデジカメでたくさん写真を撮ることでしょう。しかし、プロのテクニックによる写真撮影もまた素敵なものです。今回は関東エリア(東京・神奈川など)にあるおすすめのニューボーンフォトを撮れるスタジオをご紹介します。

PIXTA

ニューボーンフォトとは

ニューボーンフォトは赤ちゃんが生後3週間以内の赤ちゃんを撮影した記念写真のことをいいます。生まれたばかりの赤ちゃんは、目もまだ開いておらず、産毛もまだあったりしますよね。

そんな愛おしい、新生児の短い期間はあっという間に過ぎてしまいます。ほとんどのママたちは自前のデジタルカメラやスマートフォンのカメラで我が子のかわいい写真をたくさん撮りますよね。

もちろん、ママが一生懸命に撮った写真はどのような写真でもよい思い出いなりますが、プロの手を借りて撮影するという手もありますよ。

この記事では、ニューボーンフォトの撮影ができるフォトスタジオをご紹介します。

出典元:
ニューボーンフォトとは?メリットと注意点や体験談

関連記事:

ニューボーンフォトとは?メリットと注意点や体験談

アメリカでは既にスタンダードに行われているニューボーンフォトをご存知で…

関東にあるニューボーンフォトが撮れるスタジオ8選

以下は関東エリアでニューボーンフォトの撮影を行えるスタジオをご紹介いたします。東京エリアのフォトスタジオは多く近郊の神奈川、埼玉などに出向かうことも可能です。

ぜひ下記のスタジオのポートフォリオをチェックして、一度ご検討してみてくださいね。

MiLCROWN -ミルクラウン-(東京、神奈川、埼玉、千葉ほか)

こちらは一人の女性プロカメラマンによるニューボーンフォト出張撮影専門のフォトスタジオです。

撮影予約をした場合、妊娠中にカメラマンと顔をあわせての打ち合わせをすることができ、安心して撮影に臨めるような配慮をしてくれます。室温や赤ちゃんとお母さんの体調などに気を配ってくれたり、デザインブックが届く前に撮影後のデータが見れる環境を整えてくれるなど、家族に寄り添ったサービスが特徴です。

撮影プランによって費用は異なりますので、ホームページを通じて問い合わせをしてみるとよいでしょう。

料金プランとお問い合わせ

  • 料金:プランにより異なる(66,000円 ~ 99,000円)※消費税・送料・都内出張費込み。遠隔地の場合は別途出張費見積り
  • 納品内容:高耐久性デザインブック、撮影データ(長期保存可能な M-DISC DVD)
  • 出張範囲:首都圏近郊。遠隔地相談可能。
  • 撮影日:土日祝日も対応(別途休日対応費11,000円(税込み)
  • お問い合わせ:ホームページ内のお問い合わせページ

MiLCROWN公式HP

Fotopia(東京)

fotopia photographyの特徴として、撮影をされる方は海外のニューボーンフォトを学んでいることが挙げられます。

新生児の撮影における安全面の熟知やポージング技術、アート性もまた、fotopia様の持つ特徴です。誕生の原点を美しく写真に投影し、家族が世代を超えて継承できるファインアートとしての作品を提供したいという強い想いを持って活動なされています。

料金プランとお問い合わせ

  • 料金、内容:フォトピアベーシック(79,500円)~
  • 撮影時間:平日、午前10時~
  • 出張範囲:東京23区一部(港区・渋谷区・文京区・千代田区・新宿区・目黒区・世田谷区・中野区・杉並区・中央区・品川区・江東区に限定)
  • 出張可能日:土日祝日の撮影も可能(別途オプション料金+5,000円)

ニューボーンフォトグラフィー公式HP

Little Sister Photography(東京、神奈川、千葉、埼玉)

マタニティフォトとニューボーンフォトを専門で撮影する女性カメラマンの市川真名さんが代表しているフォトスタジオです。

撮影用の小物も多く海外のニューボーンフォトで使われている帽子や衣装を多数あります。事前の打ち合わせにより、パパとママのイメージでグッズが選べます。

かなり人気のカメラマンでもあり、予約は1~2ヶ月待ちの場合もありますので、もし興味があれば、お早めにお問い合わせしてください。

料金プランとお問い合わせ

  • 料金:ニューボーンスタンダードプラン(80,000円)~
  • 問い合わせ:ホームページに記載のメールアドレスへ連絡
  • 出張可能範囲:出張エリアの制限なし

Little Sister Photography公式HP

​baby marc(神奈川)

baby marcでは、女性フォトグラファーが自宅や実家に出張して撮影するニューボーンフォトサービス。生後まもない赤ちゃんとママの安全面を考慮し、撮影を行う部屋の温度管理や、撮影で使用する小物の衛生面にも気を使っています。

出産前に予約することができ、出産後に撮影日程を最終調整。撮影日は、午前中にスタートし、準備含め3〜4時間ほどで終了。撮影後3週間ほどで写真が届くようです。

兄妹、家族との写真も撮ってもらうこともできるので、希望があ場合は申し込み時に相談するとよさそうです!

料金プランとお問い合わせ

  • 料金: ライトプラン(48,000円)~
  • 撮影時間:3〜4時間
  • 出張範囲:神奈川県(横浜市・藤沢市・茅ヶ崎市・鎌倉市・平塚市・湘南エリア・大和市・小田原市・相模原市・海老名市・川崎市他)東京都、静岡県

​baby marc公式HP

Moon Terrace Photo Studio(神奈川)

こちらのフォトスタジオはとてもメルヘンチックでかわいいグッズをいっぱい使って、少しファンタジーのある撮影が特徴です。

基本はマタニティフォトとベビーフォト専門のスタジオで、使っている衣装やグッズは海外でよく使われる物ばかりで、おうちではなかなかない物で撮影します。

担当カメラマンも海外でこのような特殊な撮影テクニックを海外で習得して、日本で撮影を行ってきました。

たくさんのグッズや衣装を使いますので、撮影は基本スタジオで行います。

料金プランとお問い合わせ

  • 料金:ムーンテラスコース(10万円)~
  • スタジオ住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区(詳しい住所は予約が確定次第通知)
  • 問い合わせ:ホームページより

Moon Terrace Photo Studio公式HP

Hiromi Photo(神奈川)

個人の女性カメラマンが産院や自宅へ来て、より自然な環境で撮影してくれます。

生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこする家族、授乳をしている姿、赤ちゃんのお顔やかわいい手足のアップ写真をたくさん撮ります。

撮影された写真のデータは目つぶりやブレたもの以外すべてもらえるので、たくさん撮ってほしい方にはうれしいですね!

料金プランとお問い合わせ

  • 料金:30,000円(2時間の撮影)
  • カット数:約100〜250枚
  • Tel: 0465-64-0301

HIROMI PHOTO公式HP

Photographer Ryo(千葉)

千葉県成田市在住のRyoさんは1歳娘のパパでもあり、個人でカメラマンとして仕事を承ります。出張撮影カメラマンですので、ご希望の場所で撮影ができます。基本は家族の自然な表情を撮影します。

ニューボーンフォトはご自宅へ伺い、ママと赤ちゃんにリラックスできる状態で撮影を行います。

料金プランとお問い合わせ

  • 料金:50,000円(税込)
  • カット数:約20枚(2時間撮影コース)
  • 支払方法:当日現金にてご請求/ 交通費別途
  • 出張範囲:千葉県、東京都、茨城県、神奈川県、埼玉県
  • 出張可能日:土日(平日は応相談)
  • お問い合わせはホームページにて

Photographer Ryo 公式HP

Photo Studio IRISO(埼玉)

Photo Studio IRISOは出張撮影ではなく、基本的にスタジオで撮影を行います。

生後1ヶ月までは外出ができない新生児ですので、生後1ヶ月半まではこのニューボーンフォトを撮影するとのことです。

スタジオで使用されるニューボーンフォト専用の帽子や衣装は、オーガニックコットンで作られ、オリジナルな物だそうです。

料金プランとお問い合わせ

  • Angel Set(13,500円)~
  • 住所: 埼玉県狭山市水野456-5
  • Tel: 04-2959-4982
  • 営業時間: 平日 AM9:00~PM6:00  土日祝日 AM9:00~PM6:00(木曜定休)

photo studio IRISO公式HP

短い新生児期の思い出を残そう

写真 PIXTA

赤ちゃんの成長はあっという間ですね。特に新生児期は、慣れないお世話にいっぱいいいっぱいになって、気づけば過ぎ去ってしまったというママもいます。

準備は少々大変かもしれませんが、プロによるニューボーンフォトに挑戦してみてはいかがですか?長く大切にできる写真を撮影してもらいましょう!

おすすめ記事

「フォトスタジオ」「ニューボーンフォト」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧