これからの季節に!赤ちゃんに快適さを与える、汗&暑さ対策グッズ10選

朝からじめじめした湿気や暑さを感じる本格的な夏がやって来ました。大人よりも汗をかきやすく、この時期には汗疹ができやすいなどの皮膚トラブルも多い赤ちゃんには、しっかりとした汗・暑さ対策が必要となってきます。特に初めての育児に奮闘しているママは、実際どのような対策をすれば良いのか分からない方もいるかもしれませんね。夏がやってくる前に準備しておきたい、汗&暑さ対策グッズをご紹介します。

PIXTA

赤ちゃんを「汗&暑さ」から守ろう

最近の湿度の高さや、季節の変わり目で体調を崩す方も多いのではないでしょうか?

夏本番は大人でもダウンしてしまいそうな暑さが続きます。体温調節機能が未熟な赤ちゃんには大人よりも身体に負担がかかり、熱中症には注意が必要です。

また、体温が高く汗をかきやすいので、あせもやオムツかぶれなど皮膚トラブルにも要注意。ちゃんとした汗対策が大切です。

今の時期、夏の暑さ・汗から赤ちゃんを守るグッズが店頭に並んでいるのをよく見かけますね。筆者は子供との移動でベビーカーをよく使っていたので、ベビーカーへ装着するシートに保冷剤を入れられるアイテムは重宝しました!

たくさん対策グッズがあることは分かっていても、実際にどのようなものが役に立つのか分からないという方も多いはず。使用方法も紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

出典元:

赤ちゃんにも快適さを!汗&暑さ対策おすすめグッズ10選

赤ちゃん 汗 PIXTA

汗で髪の毛がべったり、背中もびっしょり。今の時期、体温の高い赤ちゃんは外でも室内でも、汗や暑さのトラブルに見舞われますよね。

少しでも赤ちゃんが夏を快適に過ごせるように、汗&暑さ対策グッズを揃えてみませんか?amazonより、10個セレクトしてご紹介します!

1.汗疹の対策に!汗取りパッド

Adamz.sp 汗取りパッド ベビー

注意していたつもりでも、あせもがいつの間にかできていること、ありますよね。赤ちゃんは、汗をかきやすいのであせもができやすいのです。

そこでおすすめしたいのがこちらの汗取りパッド。背中に当てておくだけで汗を吸収してくれるので、とても便利です。

汗をかいたら服を脱がせる手間もなく、背中から抜き取って新しいパッドを背中に当てるだけ。これなら赤ちゃんもグズることなく背中もスッキリですね。

2.ベビーカー保冷・保温シート

ベビーカー 保冷保温シート 綿100%

ベビーカーに乗せられた赤ちゃんは風を感じ、程よい振動もあって、とても気持ちが良さそうに見えます。しかし、夏の暑い日は決して快適ではないですよね。

こちらのベビーカー用シートにはポケットが2つあり、ちょうど赤ちゃんの頭と背中に当たる部分に保冷剤を入れることができるのです。のぼせそうな暑さでも、頭と背中がひんやり冷やされることで体温上昇を和らげることができますね。

こちらのシートは、ベビーカーだけではなくチャイルドシートにも装着可能で、ヘッド部分を外せばベビーキャリーにも付けられる大変便利なアイテム。

3.冷感防水敷きパッド

un doudou 冷感防水敷パッド ≪ベビー ミニサイズ 60×90cm≫

夏は日中だけでなく、夜も暑いもの。そんな環境だと、赤ちゃんはなかなか眠りについてくれないことが多いですよね。だからといって、朝までずっと冷房をかけるわけにはいきません。

そこで便利なのはこちらの冷感敷パッド。就寝時に布団やベッドの上に敷くだけで、不思議とひんやり感が感じられます。

これなら、暑くて何度も起きてしまう赤ちゃんも、ぐっすり寝てくれるかもしれません。 また、防水加工になっているのでおねしょ対策にもなりますよ。

4.冷感ベビーリング枕で快眠!

un doudou 冷感ベビーリングまくら ≪約18×22cm≫

寝苦しい夜に使いたい、こちらのベビーリング枕。頭がひんやりすることで、赤ちゃんも快適に過ごせそうですね。

ベビーベッドに冷感敷パッドを敷いているけどなかなか寝てくれない…そんな日もあるのではないでしょうか。夜中に敷パッドを移動させるのは一苦労ですが、こちらの枕なら移動させるのも簡単。赤ちゃんには、ママの隣でひんやりベビー枕を使ってゆっくり休んでもらいましょう。

また、赤ちゃんの柔らかい頭を守るために、枕の中央が窪んでいるのも嬉しいポイントです。

5.抱っこ紐用・保冷保温やわらかシート

丹平製薬 カンガルーの保冷・保温やわらかシート 抱っこひも用

お子さんがベビーカーを嫌がってなかなか乗ってくれず、もっぱら抱っこ紐移動のママもいるのではないでしょうか。筆者の次男はベビーカーが大嫌いで、やっと嫌がらずに乗ってくれたのは1歳半頃でした。

それまで基本は抱っこ紐での移動で、冬は温かさも感じて一石二鳥でしたが、夏はお互いが汗だくです。手持ちの保冷剤を使用していましたが、すぐに溶けてしまう上、歩いている途中に落としてしまったことも何度か…。

こちらの商品はひんやり感が5時間も保て、保冷剤を冷やしても固くなり過ぎないソフトな特殊ジェルでできているので、違和感なく使えます。

そして、専用カバーが付いているので肌触りもよく、取り付ける紐が付いているから保冷剤を落とすこともありません。電子レンジで温めることで冬にも使え、繰り返し何度も使えて経済的です。

6.熱中症対策に脇を冷やす「わきアイス」

ケンユー 脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

体温が高くなった時、おでこを冷やすよりも脇の下を冷やす方が効果的です。首の後ろ・脇の下・腿の付け根には太い動脈が通っており、この部分を冷やすことで解熱効果があるとされています。

しかし、よく動く子供の脇を冷やすなんて難しいですよね。こちらは、子供の腕をサイドのゴムから通して、冷凍庫で冷やしたジェル袋を脇の下に付けることで、脇の下をしっかり冷やすことができます。

熱中症予防にはもちろん、発熱時にも使える、とても便利なアイテムです。

出典元:

7.ベビーカークリップ扇風機

ベビーカークリップ扇風機 ライトブルー

夏のベビーカーでにお出掛けにぴったりな小さなポータブル扇風機。

クリップで簡単に装着できて、取り外しも簡単です。簡単に付けられる分すぐ落ちてしまいそうと不安に思いますが、クリップには滑り止めが付いているので問題ありません。

そして、いくらコンパクトな扇風機でも赤ちゃんの近くに置くのは不安…と思われる方も居ると思いますが、指や髪の毛が絡まらないようにネットが付いているので安心です。

8.ひんやり&あったかジェル付きガーゼベスト

スージー・ズー ヒンヤリ&アッタカジェル付 ガーゼベスト

スージー・ズーの可愛いベストですが、ただ可愛いだけではありません。

繰り返し使用可能なひんやりジェルを首と両脇の3ヶ所に入れることができて、自分一人で体温調節が難しい赤ちゃんの体温を優しく下げて快適な温度に保ってくれます。

厚みのあるガーゼでできているので、赤ちゃんの柔らかな肌を傷つけることがありません。汗をきちんと吸い取ってくれるため、あせも対策にもなります。

夏にはひんやりベストとして、冬にはあったかベストとして大活躍間違い無しです。

9.UVカットに暑さ対策もばっちり!夏のブランケット

DORACO UVアイスブランケット

寒い季節には大活躍のブランケットも、暑い夏はほぼ出番がありませんよね。

しかし、こちらのブランケットは夏に最適なアイテムなのです。通常のブランケットとは異なり、ポロシャツに似たような生地でできていて、UVカット使用である上に通気性も良く、「ひんやり」とした感覚を味わうことができます。

赤ちゃんの繊細なお肌を傷つけないように、お顔まわりはガーゼを使用しているところもポイントが高いですよね!

クリップ付きで風に飛ばされる心配もありません。夏のブランケット、何かと重宝するのでおすすめです。

10.ひやっとクールなお昼寝マット

ベビー ひんやりマット 夏 赤ちゃん用 冷却マット 敷パッド

肌に触れる部分が常に快適温度になる不思議なマットです。赤ちゃんに優しい、アイスシルク使用で安心。

暑さはお昼寝の邪魔にもなりますよね。ひんやりマットに寝転がって、お昼寝タイムも快適になりそう。

吸水性にも優れているので、寝てる間汗だくになってしまうこともある赤ちゃんに最適です。洗濯も可能なので、清潔に保てるのも嬉しいですね。

暑い夏も怖くない!汗&暑さ対策グッズで赤ちゃんもニコニコ

赤ちゃん 快適 PIXTA

暑い夏、赤ちゃんの機嫌はいつもより悪くなりがちですよね。自分一人では着替えや体温調節が難しいからこそ、涙と共にママへ不快なことを伝えるよう、SOSを送っているのです。

今年の夏、少しでも赤ちゃんが心地よく毎日過ごせるように様々なグッズを試してみるのもよいかもしれませんね。

「赤ちゃん」「暑さ対策」「グッズ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧