母親学級はいつ、どこで受ける?受講のメリットと参加する時期

母親学級とは、病院、自治体、民間企業が開催している妊婦向けの教室です。妊娠中の生活のことや、出産、子育てに関する話を専門家から聞くことができ、不安を解消しながら知識を得られます。初めての出産では特にわからないことがあったり、不安が大きかったりするもの。初対面の人たちと一緒に学ぶ母親学級に抵抗がある方はいるかもしれませんが、参加には多くのメリットがあります。母親学級の内容や、参加におすすめの時期についてご紹介します。

プレミアム記事

PIXTA

母親学級とは?

「母親学級」とは妊娠出産、子育てについての勉強会のようなイベントです。開催場所に妊婦が集まり、助産師や保健師など専門家の話を聞きながら、赤ちゃんを迎える心構えと知識を得られます。

勉強会といっても堅苦しいものではなく、妊娠期から出産、そしてその後の子育てに関する不安を取り除くことが目的。実習や質疑応答などを含め、穏やかな雰囲気の中で行われます。

妊婦という同じ立場の人に出会うきっかけにもなり、悩みを共有しあえる友人ができるかもしれません。「初対面の人がいる場所に行くのは不安」と考えている方も、ぜひ勇気を出して出かけてみてはいかがでしょうか。

両親学級との違い

「母親学級」のほかに「両親学級」というイベントもあります。2つの大きな違いとしては、「母親学級」は対象がプレママのみで「両親学級」はパパとママの2人を対象にしている点です。

両親学級は夫婦で参加することを想定しており、おむつ替えや沐浴といったケア方法など、赤ちゃんのお世話に必要な知識を得られる場所になっています。また、パパが妊娠期の女性について知ることができます。

施設によっては臨月のおなかに似せた重りを装着する「疑似妊婦体験」ができるようです。

出典元:

母親学級の開催場所

マタニティ PIXTA

実際に母親学級が行われている場所は、大きくわけて3つのパターンがあります。内容を見極めて、より自分に必要だと思う母親学級に参加してみましょう。

内容は各施設のホームページやチラシなどで確認できます。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「両親学級」「内容」「母親学級」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!