夜間断乳はいつ始める?子供が泣いてしまったときの対処法も

赤ちゃんが成長して昼間しっかり遊べるようになり、離乳食も食べてくれるようになると、授乳の回数は減っていきます。しかし、中には夜はどうしてもおっぱいがないと眠れない子もいるでしょう。夜泣きもおっぱいでしかおさまらない状況では「いつまでたってもゆっくり眠れない」とママは困ってしまいますね。そこで、夜の授乳をやめる「夜間断乳」を始めるタイミングや方法、成功させるコツについて詳しくご紹介します。

プレミアム記事

amana images

夜間断乳はいつからできる?

子供が1歳前後になると、離乳食が進み完了食に近づいていきます。食べられる量も、離乳食を始めた頃よりは増えているでしょう。食事が3回食となり、体重の増え方に問題がなく、日中元気に遊べるようなら、夜間断乳に踏み切ってもよいタイミングかもしれません。

夜間断乳の課題は、夜中におっぱいをほしがる子供への対応です。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きは、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月額400円)に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする
プレミアム記事が今なら7日間無料

おすすめ記事

「方法」「いつから」「夜間断乳」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧