とっておきの1足を!口コミと共に紹介、ファーストシューズ5選

生まれてからずっと、ねんねかお座りだったわが子が立ち上がり、歩き始めたときは感動しますね。よちよちと歩けるようになると子供も楽しそうで、見ているこちらまで思わず笑顔になります。歩けるようになると必要になってくるのが外用シューズ。初めての靴はファーストシューズになるので、どれにするか選ぶのにも熱が入ることでしょう。ファーストシューズにおすすめの靴を実際の口コミと共に紹介します。

PIXTA

初めてのシューズ選びは悩みがいっぱい

一歩ずつ一生懸命に足を動かしたり、たまに尻もちをついてしまったり、子供ががんばって歩く姿はかわいくていつまでも見ていられますよね。子供も見える世界が変わって「どこでも歩きたい!」という気持ちになってくれるのではないでしょうか。

外でも歩けるよう靴を選ぼうと思っても、お店には形や素材によってたくさんの種類がずらり。一つずつ見始めると、それぞれこだわりのデザインや機能の説明がたくさん書いてあることでしょう。初めてのシューズだから自分の子供にぴったりなものを選びたいのに、どれにしようか迷ってしまいますね。

口コミと共に紹介、おすすめファーストシューズ5選

ファーストシューズは、これから元気いっぱい歩いたり走ったりできるように願いを込めてわが子にあげる大切なプレゼント。見た目や機能面などをしっかりチェックして、自分でも納得できたものを選んであげたいですね。

もちろん、子供の使い心地も大切なポイント。ファーストシューズとしておすすめの5つを、実際に使った口コミと一緒に紹介します。実際に使ってみた感想がわかるので、選ぶときにチェックしてみてください。

「自分で履きたい」を応援してくれる『イフミー ファーストシューズ』

イフミー ファーストシューズ

小さな子供が歩くことを研究して、安全と足への優しさを考えた設計。

かかとのストラップが手の指に引っ掛けやすいようにやや外側を向いていたり、左右を間違えないように中敷きの色を変えたり、子供が自分で履けることもサポートしています。

ファーストシューズとしてはとてもしっかりとしたしかもスタイリッシュな靴です。
足の挿入が比較的スムースなので、履かせるときの煩わしさがありません。
軽量で赤ちゃんに負担がなく、持って歩いてもかさばりませんし、カートのバスケットにも入れておけます。
インナーも熱が籠もりにくい感じで、汗っかきの赤ちゃんにはよいでしょう。
ソールには土踏まずを鍛える工夫がされており、あかちゃんの成長をお手伝いしてくれてます。 ※1
子供でも剥がしやすい適度なマジックテープを採用しており、1歳の子供が喜んでマジックテープを外して靴を履く姿に癒されます。(まだ足が上手く入れられませんが、頑張っています)

また、左右の中敷の色が異なっており、小さい靴では大人でも区別がつきにくい左右の識別が容易です。
中敷は簡単に取り外せて、中敷だけを洗うことも出来ます。
水が染み込まない素材なので、中敷だけなら天気など気にせず気軽に洗えます。 ※2

子供の足を研究した靴で、負担のかからないやわらかさや軽さも特徴的。子供はなんでも自分でやりたがるので、ちゃんと履けるような心くばりがうれしいですね。

歩き始めの動きをサポート『アシックス ファーストシューズ ファブレ FIRST MS2』

アシックス ファーストシューズ ファブレ FIRST MS2

つま先から着いたり足裏全体でべったり着いたり、1歩ごとに変わる歩き始めの子供の不安定な動きを研究。2本のベルトが足首をしっかりホールドします。

子供の足に触れるインナー材には、吸汗性・低刺激性の素材「メディエル」使用。

色もビビッドで可愛く、何より軽くてしっかりしているので歩きやすいようです。1歳2ヶ月ですが、お靴を見ると喜んで、毎日元気にトコトコとよく歩いています。 ※3
歩き始めなので、足首をしっかりと固定してくれる靴を探していました。テープでしっかりととめられるので安心です。
安定した歩行をサポートできる靴でした。
購入してよかったです。 ※4

歩き始めでまだ安定していない子供の歩き方を考慮した作りになっており、安心して履かせることができますよ。

カラフルな色合いで、子供の足元を華やかに彩ってくれます。作りだけでなく、素材にもこだわった1足。

足底の面積が大きくて安定感バツグン『ニューバランス ファーストシューズ FS574』

ニューバランス ファーストシューズ FS574

アウトソールの接地面が大きく、幅広に設計されているので安定しています。

初めて歩くときに大切な動きである屈曲をサポート。よちよち歩きをサポートしてくれます。

足にとってもフィットしていて、また脱げにくくとても良い商品だと思いました。 ※5
まだよちよち歩きなので足首が固定され見ていて不安がないです。 ※6

ハイカットのデザインが、まだぐらつく子供の足首をしっかりとホールドしてくれそうですね。2本のベルトで足の甲と足首の部分が調節でき、子供に合わせられるのもポイントです。

開口部が大きいので、ママも脱ぎ履きがさせやすいですよ。

ユニークなデザインでママの「困った」を解決『ベビーフィート』

ベビーフィート

生体力学研究に基づいて設計された、歩き始めた子供のためのシューズ。靴下に靴底が付いたようなユニークなデザインで、子供も抵抗感なく履けます。

手軽に洗えて衛生的。足首の上までフィットしているので、抱っこのときでも脱げにくいです。

※靴底に通気穴が空いていますので、水気のある場所はお控えください。

めちゃくちゃお気に入りで歩いてくれました!普通の靴はぎゃん泣きで全く歩いてくれなかったんですが、これは口コミ通り歩いてくれました!買って本当に良かったー!よちよち歩いてる姿はやっぱり可愛い! ※7
歩き始めの1歳の子供のファーストシューズに購入しました。こちらの商品は足の実寸11.7cmの子供に12cmは小さいとの事で12.5cmを購入いたしました。履いた感じは多少ゆるかったのですが上がゴムになっており、脱げる事なくヨチヨチ歩いていました。自転車に乗っても脱げる事がなく安心でした。洗濯出来る事も良かったです。 ※8

普通の靴が苦手な子供でも履いてくれたという声がありますね。抱っこやおんぶでも脱げにくいのも助かります。

日本ブランドで安心・安全に『ミキハウス ベビーシューズ』

ミキハウス ベビーシューズ

キッズデザイン賞を受賞したファーストシューズ。扇状に広がりがちなつま先部分に余裕を持たせたり、甲高な子供にもフィットできるように調節できたり、日本人の足の形を考えて設計されています。

マジックテープを外すと出てくるタン(泥除け)が横にずらしやすいので
子供一人でも履きやすいです。メイドインジャパンですので
当然ながらしっかり縫製してあり、荒い部分は見つからなかったです。

色は赤なので汚れが付いてしまった場合に目立ちにくく
なかなか無いデザインとフォルムなので名前を書かなくても
他の子とかぶらないのは良い点。 ※9
初めての靴に最初は泣いて嫌がりましたが、室内で慣らし始め数十分で泣き止み嫌がらなくなりヨチヨチ歩き始めました。
翌日ショッピングモールに行ったところ靴デビューしたばかりとは思えない程軽快に楽しそうに歩いていました。
抱っこすると泣いて嫌がる程お気に入りの様子。やはり他メーカーより靴底が柔らかいので裸足の感覚と似ているのだと思います。 ※10

子供の足の形を考え、シューズの中できゅうくつににならないよう設計されています。幅広のベルトがしっかりとホールドしてくれるので、脱げにくいのが特長。

すべりにくくつまずきにくい工夫で、歩き始めたばかりの子供をサポートしてくれます。日本製のしっかりした作りもうれしいですね。

ぴったりのシューズで一緒に歩こう

靴 PIXTA

たくさん種類があって迷ってしまうファーストシューズですが、外せないポイントを絞って考えると選びやすいですよ。今回ご紹介した口コミは実際に使ってみての感想なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

歩き始めるとこれまでとは違い、急に成長を感じますよね。最初は不安定で心配に思っても、すぐにスタスタと歩けるようになります。

よちよち歩きの手を引いて歩くのも、ファーストシューズを履くこの時期だけ。素敵な思い出になるように、お気に入りのシューズを見つけて一緒にたくさん歩いてあげましょう!

今話題の記事

「ブランド」「おすすめ」「ファーストシューズ」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧