2017~18年に「赤ちゃん名づけ」でアクセス数が多かった女の子の名前ランキング

株式会社リクスタが運営するwebサイト「赤ちゃん名づけ」から、2018年3月2日に「2017~2018年女の子の名前ランキング」が発表されました。これから出産を控えているパパ・ママが、どのような名前に関心があるのか分かりやすく紹介されています。今回はベスト30にランクインした名前を一挙紹介!一体どのような名前が上位に入ったのでしょうか?アクセス数が多かった名前の傾向を知り、名づけの参考にしてみてくださいね。

PIXTA

2017~2018年 女の子の名前ランキングが発表されました

先日株式会社リクスタの運営するwebサイト「赤ちゃん名づけ」では「2017~2018年 女の子の名前ランキング」が発表されました。

このランキングは実際に名づけた名前のランキングではなく、同サイトでアクセス・検索数の多かった名前のランキングとして発表され、どのような名前に関心が集まっていたのかわかる一覧となっています。

子供の名前を考える際に役立つ内容となっているので、皆さんも参考にしてみませんか?パパにも教えて一緒に見てみるのもいいかもしれませんよ。

出典元:

アクセス数が多かった女の子の名前ベスト30

今回ベスト30にランクインした、アクセス数が多かった女の子の名前を第1位から順に紹介していきます。

近年上位にランクインする自然を連想させる漢字を使った名前。この1年も検索アクセス数が多かったようです。女の子の名前だからこそ使いやすい、かわいらしい花や植物由来の漢字を使っている名前が気になっているパパ・ママが多いのだな、と感じました。

皆さんが気になっている名前はランクインしているでしょうか。

1位 希心(のぞみ など)

女の子 PIXTA

この1年でアクセス数が第1位だったのは「希心」ちゃん。読み方は「のぞみ」の他に、「きさら」「きこ」「のあ」など複数あるようです。

ここ数年のランキングではトップ30に入ったことは一度もなかった名前ですが、初登場で1位となっており関心度の高い名前のようです。

希望溢れる人生を歩んでほしい、というパパ・ママの願いが込められていそうですね。

2位 心桜(こころ など)

桜 PIXTA

第2位にランクインしたのはここ数年根強い人気を誇る「心桜」ちゃん。読み方は「こころ」「こはる」「さくら」「ここな」など、1位の「希心」ちゃん同様数多くあるようです。

「桜」の漢字が使われているので春生まれの子供に使われそうなイメージですが、最近では産まれた季節に関係なく名づけるパパ・ママが多いそう。

桜の花のように、かわいさと可憐(かれん)さを兼ね備えた女の子になりそうですね。

3位 咲花(えみか など)

花 PIXTA

3位にランクインしたのは「咲花」ちゃん。「えみか」「さいか」「ももか」「さな」などの読み方があるそうです。

お花が咲いたように、ぱっと周りを笑顔にしてくれそうな明るい性格になりそうですね!女の子ならではの名前だな、と感じます。

4位 紬(つむぎ)

女の子 PIXTA

4位には「紬」ちゃんがランクイン。近年少し古風な響きで漢字1文字の名前にじわじわと人気が集まってきており、アクセス数のランキングにも似たような傾向が見られるようです。

奥ゆかしさや日本らしさを連想させるきれいな響きなので、控えめながらもしっかりと芯のある強い女性になりそうだな、と思いました。

5位 千愛(ちな など)

ハート PIXTA

5位に入ったのは「千愛」ちゃん。「ちな」「ちなる」「ちさと」「せな」などと読むそうです。2017年の名づけ年間ランキングにはベスト30にランクインしています。

ここ数年以前のように「愛」の漢字を用いた名前の人気が再燃してきているので、名前アクセス数にも反映されているようです。

6位 澪(みお)

水 PIXTA

第6位には「澪」ちゃんがランク入りです。きれいなイメージがしますね。

また、さんずいを使った漢字であることから、澄みきったさわやかさも連想できます。夏の日差しと笑顔が似合う女の子になりそうな印象です。

7位 心陽(こはる など)

春 PIXTA

第7位は「心陽」ちゃん。あたたかみのあるイメージですね。近年「陽」の漢字を用いた名前が名づけランキング上位に入っていることからも、人気の高さがうかがえます。

字面から見ても心がほっこりさせられる名前ですね。優しくてあたたかな心の持ち主になりそうです。

8位 栞奈(かんな)

女の子 PIXTA

8位にランクインしたのは「栞奈(かんな)」ちゃん。字面だけを見ると比較的柔らかい印象ですが、響きはしっかりとしているので、しなやかさと強さを兼ね備えているようなイメージを筆者は持ちました。

大人も子供も発音しやすそうなのもよいな、と感じます。

9位 恵(けい など)

笑顔 PIXTA

もしかするとママ世代でも人気が高かったかもしれない「恵」ちゃんが9位に。2017年には名づけランキング32位に入っています。「めぐみ」と読ませると正統派な女性らしさ、「けい」と読ませると知的な印象があると筆者は感じました。

近年の漢字1文字の名前の人気の高さはかなりのもの。2017年には年間名づけランキングベスト30の中に、漢字1文字の名前は11つもランクインしていたことから、一目瞭然です。

10位 凛(りん など)

赤ちゃん PIXTA

10位にランクインしたのは「凛」ちゃん。その次の11位に「凜」ちゃんが入っていることから「りん」ちゃんと名づけたいと考えているパパ・ママが多いようですね。

10位の「凛」と11位の「凜」の違いは、常用漢字か旧字・異体字かということ。さわやかでクールな印象やものごとに動じない毅然さを連想させる名前だと思いました。

出典元:
  • 牧野恭仁雄「幸せの扉をひらく赤ちゃんの名前辞典」370ページ(朝日新聞出版,2015年)

11~30位にランクインした名前一覧

11位から30位にランク入りした名前も見ていきましょう。

現代らしさを感じる名前のなかに「美由紀」「宏美」など、ママ世代が「友だちにこの名前の子がいたな」と懐かしさを覚えるような名前も入っているのが印象的です。

また、「文子」「裕子」など一時期ランキング圏外になっていた「○子」という名前が入っているのも着目したいところ。

もしかするとオンリーワンの名前をつけたいというブームから原点回帰して、親世代が比較的慣れ親しんだような響きや字面の名前をつけたいという流れになってきつつあるのかもしれませんね。

  • 11位 凜(りん など)
  • 12位 奏音(かのん など)
  • 13位 結音(ゆいね など)
  • 14位 唯愛(ちな など)
  • 15位 麻衣(まい)
  • 16位 陽葵(ひまり など)
  • 17位 桜咲(さくら など)
  • 18位 碧莉(みどり など)
  • 19位 文子(ふみこ など)
  • 20位 美波(みなみ など)
  • 21位 萌衣(めい)
  • 22位 葵(あおい など)
  • 23位 美由紀(みゆき)
  • 24位 向日葵(ひまわり など)
  • 25位 愛真璃(あまり など)
  • 26位 陽菜(はるな など)
  • 27位 宏美(ひろみ など)
  • 28位 裕子(ゆうこ など)
  • 29位 楓(かえで など)
  • 30位 結奈(ゆいな など)

参考にしながら名前を考える時間を楽しもう

両親 PIXTA

夫婦2人だけで子供の名前を考えていると、アイデアが煮詰まってしまうこともありますよね。

ときには名づけ関連サイトや名づけ本を参考にしてみると、意外と新しい名前の案が浮かんでくることもあります。息抜きを兼ねて参考にしてみるのもおすすめです。

紆余曲折あったとしても、最終的にパパ・ママが「これだ!」と納得できる名前を選ぶことができれば良いですよね。

生まれてくる子供はもちろん、家族皆が笑顔になれる名前を見つけ出せますように。

今話題の記事

「女の子」「命名」「名づけ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

  • 無料 赤ちゃん名づけ(リクスタ)「2017〜2018年 女の子の名前ランキング」(https://namae-yurai.net/girlsNamaeRanking.htm,2018年3月12日最終閲覧)
  • 牧野恭仁雄「幸せの扉をひらく赤ちゃんの名前辞典」370ページ(朝日新聞出版,2015年)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧