親子の夢を広げていくキッザニアの歩き方。【1】

キッザニアのアクティビティを体験すると、思いがけないことを発見できたり、気づいたりすることがあります。さらには、巡り方次第で、将来の夢を大きく広げられるのも、この街の楽しさです。「キッザニアの歩き方」で紹介するコースはその一例。お子さまと、ぜひ一緒に巡ってみてください。

世界の仕事コース

海外には異なるたくさんの文化があり、さまざまな言葉を話す人がいて、たくさんの人の手によって世界はつくられています。小さなころから広い視野を持っていると、子供の将来の夢も大きく膨らむことでしょう。まずは世界を見つめる目を広げてあげたいと考える方は、このコースがおすすめ。

キャビンアテンダント/パイロット

世界へ羽ばたく一歩目におすすめなのがこの仕事。キャビンアテンダントは、搭乗されたお客さまに“Would you like beef or fish?”と尋ねる機内サービスなど、英会話にも挑戦できます。またパイロットは、フライトシミュレーターを使い、飛行訓練をします。ちなみにキッザニアの飛行機は、なんと本物の機体を使っています。そんなところからも世界をリアルに感じられる仕事です。

所要時間:25分

バナナ生産者

バナナの多くは海を渡ってやってきます。遠くの国には、バナナをおいしく育てる人がいて、収穫する人もいる。また、それを日本まで運んでくれる人がいる。そのことに思いをはせながら、普段はあまり意識することのない 「世界」の捉え方が広がるきっかけとなる仕事です。

所要時間:25分

ツアープランナー

「世界」についての視野が広がったら、今度は、ひとつの国を詳しく調べる仕事に挑戦してみましょう。ツアープランナーは、特集国となる海外のある国や地域のホテルや食事、おすすめの観光スポットや名産品について学び、旅行のパンフレットを作る仕事です。作ったパンフレットを家に飾っておけば、ただの世界地図よりも、海外をさらに近く感じる一枚になるはずです。

所要時間:30分

こどもエジソンコース

人工知能やロボット、バイオテクノロジーや医療技術。いつの時代も未来を作るのは、好奇心に溢れた科学者たちです。理科が好きな子や、工作が好きな子、なぜ?なぜ?と不思議なことが大好きな子供たちへ。まるで発明家のエジソンになったかのような楽しさを体験できるコースです。

食品開発者

まずは身の回りの科学に触れてみましょう。たとえばお弁当作りの救世主、冷凍食品。温かい食材を一瞬で凍らすことができる技術を使うなど、普段経験することのできない食品開発の仕事ができます。冷蔵庫の中にだって科学はある。そのことを知るきっかけになります。

所要時間:30分

菌研究者

新しい「なぜ?」や「不思議!」に出会うのは簡単です。それは、顕微鏡を覗いたり、実験をしてみること。さまざまな道具を通して、新しい世界と向き合う楽しさを体験しましょう。科学研究所では、乳酸菌などの善玉菌の効果を顕微鏡や試験管を使いながら確認し、菌が人の体にどのような効果を与えるかを学べます。

所要時間:30分

発明家

普段、子供たちが何気なく飛ばしている紙飛行機も、実は科学のかたまりです。キッザニアの発明家は、シンプルで、手軽な飛行機を使い、「どうやったらもっと優れたものを作れるか」という、まさに科学者が突き当たる壁を体験してもらいます。一度作って終わりではなく、調整をしては飛ばし、可能性を信じて挑戦する姿は、まるでエジソンそのものです。

所要時間:30分

キラキラお姫様コース

現代、女性はますます活躍の場を広げています。仕事を長く続けるキャリアウーマンは増えているし、料理が得意で家事や子育てを楽しむ女性もいっぱいいます。そんなキラキラした魅力的な女性になるための、はじめの一歩としてこのコースを巡ってみてはいかがですか?

ビューティーコンサルタント

魅力的な女性に近づく手段として、まずは大事な身だしなみのために、メーク術を学びましょう。ネールも体験可能で、12種類ものネールカラーから手元を色鮮やかに彩る1色を選べます。また、子供にとっては憧れの、本物の化粧品を使ってのメークも可能。お客さまとしても参加ができて、楽しみながらきれいの基礎を学ぶことができますよ。

所要時間:40分

ファッションモデル

メークを学んだら、次は着こなし方。劇場では、洋服がきれいに見える美しい歩き方やポーズを教わることができ、最後にはファッションショーにも出演します。モデルたちを待ち受けているのは、たくさんのスポットライトと大きな拍手。自信を持って美しさを表現する体験を通して、子供たちの新たな成長を見ることができるかもしれません。

所要時間:60分

ソフトクリームショップのお客さん

お子さまが料理に興味を持つようになるきっかけは、「かわいさ」だっていいんです。ソフトクリームショップのユニフォームは、赤と白のストライプのエプロンと帽子といった、女の子に人気のデザインです。できあがるソフトクリームも、ずっと取っておきたくなるようなキュートさ。まずここで食べ物を作る楽しさを覚えてもらい、お菓子づくりや料理に挑戦していきましょう。

所要時間:10分

記事提供:キッザニアの窓

今話題の記事

「キッザニア」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧