運動会のお弁当、おかずはこれ!子供から大人までみんなが喜ぶアイデアベスト8

すっかり本格的な秋が到来。秋は保育園や幼稚園などでもイベントが盛りだくさんのため、楽しい思い出が増える一方、ママたちも事前準備に追われる場合がありますね。秋の行事の一つ、運動会でお弁当を作る予定のママもいるのではないでしょうか。しかし、どのくらいの量を作るべきか、どんなおかずを入れるかなど迷ってしまいませんか?今回は先輩ママたちに、実際に運動会のお弁当で用意したおかずを教えてもらいました。

PIXTA

楽しみな運動会、お弁当はどうする?

秋は遠足や発表会など、いろいろと行事が続く季節。幼稚園や保育園、小学校に通う子供がいる場合、なにかと忙しい時期ですよね。

園や学校によっては、ママがお弁当を用意しなければならないことがあります。子供の成長が見られて楽しみな反面、時間をかけて準備しなければならないこともあり、ママにとっては大仕事。

「特別な日だから」と思うと何を入れようか悩んだり、イベントらしくいつもとは違うものを作ろうか考えたりすることはありませんか。

ママリにもこのような投稿がありました。

運動会の時期ですね!

皆さんはどんなお弁当のおかずにしますか?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
週末はお兄ちゃんの運動会。
お弁当のおかずを考えてみたけど、茶色いお弁当になりそう。
イロドリがほしいです(((^_^;)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

わが家も、毎年運動会のお弁当は悩みの種です。小学生で食べ盛りの息子は、がっつり系のおにぎりをリクエスト。大好きな玉子焼きやから揚げは定番ですが、いつも同じだと飽きてしまうため、少しでも特別な雰囲気にしようと試行錯誤。

家族で食べるのか、祖父母やお友だちの家族も一緒に食べるのかなどによっても、気合いの入れ方が変わってくるのではないでしょうか。

子供にとっても家族にとっても素敵な思い出となるよう、お弁当で応援したいところ。ママたちの声から、おすすめのおかずや盛りつけのアドバイスなどを紹介します。

定番派?イベントだから特別派?

運動会 amana images

小さなお弁当箱の中には、ママの愛情がいっぱい詰まっています。「子供の大好きなものをたくさん入れてあげたい」「楽しく食べられるようにかわいく盛り付けてあげたい」など、こらしている工夫もさまざま。

定番のおかずから意外なものまで、これからお弁当を作る予定のママは参考にしてください。

1.から揚げ&玉子焼きは最強コンビ

運動会 PIXTA

うずら、ミートボール、きゅうりを爪楊枝で刺したやつ
唐揚げ、卵焼き、肉巻き野菜
ミートボールの甘酢あん
ウィンナー、ポテトサラダ、筑前煮です🙋‍♀️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

定番のおかずで外せないのが、玉子焼きとから揚げではないでしょうか。この二つはわが家も必ず入れています。作るのは決して簡単ではないのですが、子供が喜んで食べる姿を思うと入れてあげたくなります。

ほかに、ウインナーやミートボールもよく使います。

家族でお弁当を囲むときは、食べやすさも大事な要素。お弁当の定番おかずには、小さな子供でも箸でつかみやすいものやすぐに食べられるおにぎりなどが良さそう。

2.定番メニューにリクエストをプラス

卵焼き PIXTA

卵焼き、ウィンナー
ミートボール、唐揚げ、アスパラ豚肉巻き、エビフライ
茹で海老、ハンバーグ、きんぴらゴボウ、おにぎり、いなり寿司

は作ってます😊
この他に次男のリクエストを
聞いて足して入れるくらいです😂
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

給食がある学校や幼稚園は、「お弁当には必ずこれを入れる」というおかずの定番があり、普段からお弁当を持たせているママは、「運動会のときはこれ」という定番を決めている、という声がありました。

どちらにしても、子供たちがお弁当の時間を楽しみにしていることは間違いありません。定番があってもなくても、子供のリクエストも聞いてあげたいですよね。お願いしたものが入っていたら、きっと喜んで完食してくれるはず。

家族でワイワイ食べる時間も特別です。お天気も心配ですが、愛情たっぷりに作ってあげましょう。

3.いなりずしは早めに準備して

いなり寿司 PIXTA

うちはいつも
・唐揚げ
・ウィンナー
・ポテトサラダ
・卵焼き
・竹輪キュウリ
・ハムとチーズをくるくる巻いたキャンディみたいなやつ
・枝豆
・プチトマト
・五目いなり
です。毎回これ😂笑
材料を切ったり、下味つけたりなどの下準備だけ前日に済ませて、揚げたり焼いたりは当日にやります😊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「運動会の日はこれ」と決めているママの声にあったいなりずし。おかずが定番のものばかりでも、ご飯がいなりずしだと特別な感じがしそう。

いなりずしは一から作ると、油揚げを炊いたり冷ましたりなかなか手間のかかる料理です。最近は味付け済みの油揚げもあるので、便利なものを上手に活用しながら作るのもおすすめ。

中に入れるご飯も、ゴマやシソなどを混ぜるだけでアレンジでき手軽です。前日から作っておく場合は、子供と一緒に包むのも楽しいですよ。食べるときの幸せも増え、良い思い出になりそう。

4.子供がきっと喜ぶ、ライスバーガー

ライスバーガー amana images

今年はライスバーガーにします!!
おかずはポテト・エビとブロッコリーのマヨ焼き・卵焼き・サラダまでは考えてます☺️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

いつもと違う特別感があると、子供たちも喜んでくれそうです。ライスバーガーなら「ご飯に合うもの」を基準にすれば、合わせるおかずにも困らないのではないでしょうか。

普段からお弁当を持参させている場合は作り慣れているものの、運動会や遠足などのイベント時にマンネリ化してしまい困ることもありますよね。そういうときにしか食べられない特別なおかずを、いくつか考えておくのもよいかもしれません。

お弁当が楽しみになり、運動会も頑張ってくれるかも。

5.おすすめ食材は「ちくわ」

ちくわ amana images

ブロッコリー、コーン、枝豆、ハムでお花なんかを作っても可愛いですよ♡
あとは、ちくわが使えます!✨
中にきゅうりやチーズ入れたり、コーンを2つ入れて黒ごまで目つけると可愛いひよこみたいなのが出来ます💓

一番簡単なのは可愛いピックで誤魔化しちゃう!ことですかね🤣笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

おかずをたくさん考えてお弁当箱に詰めてみると、意外と小さなすき間ができてしまうことがあります。そういうときに便利なのが、ちくわを使ったアレンジ。中にきゅうりやチーズなどを入れてひと口サイズにカットすれば、彩りもきれいに。

中に詰めるアレンジをしてわが家で好評だったのは、ゴーヤにほぐしたカニ風味カマボコををしっかりと詰め、ラップで巻いてレンジで加熱しただけのもの。カマボコのおかげで苦味がやや抑えられ、息子も喜んで食べてくれました。小さな子供向けにはカマボコをマヨネーズであえてもよいですよ。緑と赤の色がきれいだったので、お弁当におすすめ。

6.ホットスナックも手作りで

アメリカンドッグ amana images

ミニアメリカンドッグ、チーズドッグなどおすすめです♪

鮭ポテトグラタンも他のおかずを作っている間にトースターで簡単に出来ますよ😋
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

コンビニなどで売られているホットスナックも、お弁当ならママの手作りで入れてあげられます。ホットケーキミックスを使ったり、冷凍食品をアレンジしたりとレシピもいろいろ。お箸を使わず手で食べられるメニューなら、小さな子供でも食べやすいですよね。

おかずの種類をたくさん用意するのは大変なので、時短にもなる同時進行で作れるおかずを考えるようにしましょう。前日にある程度下準備をしていても朝は大忙しなので、レンジやトースターをフル活用すると効率アップに。加熱するだけで済む温野菜のサラダや、前日に用意して朝焼くだけでできる簡単グラタンなど、毎年ちょっとずつレパートリーを増やしておきたいですね。

7.さっぱり好きには、そうめん

そうめん PIXTA

そうめんでーす(^^)
運動会いつも暑いので素麺持っていくとさっぱりするし食がすすみます🎵
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

お弁当へ麺類を入れるのはハードルが高いような気がしましたが、ゆで時間を短めにしたり合わせるおかずをアレンジしたりと、おいしく食べるためのママの工夫がありました。

めんつゆは水筒に入れて持参。おかずには味の濃い目のものを入れ、物足りなくならないようにしているようです。

季節は秋とはいえ、晴れた場合暑さを感じることもある時期。さっぱりとしたそうめんなら、暑くて疲れていてもさっぱりと食べられそうですね。

8.おいしく見える、彩りが大事

お弁当 PIXTA

枝豆を1粒ずつ散らしたり、ハムでお花を作ったりすると、色が入って綺麗ですよ😁✨✨
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

最後にアレンジしたいのが盛り付け。

筆者も息子が小さかったときは、魚肉ソーセージでブロックを作ったり、ノリで黒色のキャラクターを作ったりと、いろいろアレンジしました。ふたを開けたときの喜ぶ顔が見たくて、早起きも頑張れたのだと思います。

最近は100均グッズも充実しているので、手軽で簡単なアレンジができるようになりました。おかずを1人分ずつカラフルなカップに入れたり、大好きなキャラクターのピックに刺したりしてランクアップさせると、いつものおかずも特別に見えるかもしれません。

お弁当へ、おかずとともに愛情も詰めこんで

運動会 PIXTA

子供たちは、毎年遠足や運動会のお弁当を楽しみに待ってくれているのではないでしょうか。子供たちの成長を感じるイベントに合わせて、ママも愛情を込めてお弁当を作ってあげたいですね。

おかずだけでなく、子供たちが喜んで食べたくなるようなグッズも上手に取り入れて、家族で楽しくお弁当を囲みましょう。

きっとママの愛情が伝わって、より一層素敵な運動会の思い出になると思いますよ。

おすすめ記事

「お弁当」「運動会」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧