お出かけ時に利用する赤ちゃん用設備の使いにくさ、感じたことある?

【この記事は約6分で読めます】 お出かけ時にあると便利なのが、赤ちゃん用設備。おむつ交換台や授乳室、調合室などさまざまな設備があり、駅やショッピングセンターに設置されていると安心しますよね。けれど、なかには設置されていても不便に感じることはありませんか?SNSでも、育児をする男性が発信した「#俺のおむつ交換台」が話題になるなど注目が集まっています。普段子育てをするママが感じている、赤ちゃん用設備に対する意見や希望を聞いてみました。

PIXTA

赤ちゃん用設備、使いづらい?

日本には、赤ちゃんを連れてお出かけがしやすいようにさまざまな赤ちゃん用設備が設けられています。しかし、それらに対して使いづらい、改善してほしいといった意見があがっているという報道がされ、注目を集めています。

国内では、「男性トイレにも、もっと赤ちゃんのおむつ交換台を増やして欲しい」という気持ちを持ったパパたちが、「#俺のおむつ交換台」をキャッチフレーズにネット署名を始めました。インフラの未整備によって、男性が育児から遠ざけられてしまうのがもどかしいと訴えています。

一方、アメリカのニューヨーク州では、新たに建設・改修された建物に備えられる公共の男女トイレに、おむつ交換台の設置を義務付ける州法が発効。新法の起草者は「おむつ替えをするのは母親だけでない」とし、男女ともにおむつ交換をする必要があると強調しました。

ママリでも、赤ちゃん用設備に関して下記のような投稿がされていました。

赤ちゃん用設備って設置場所に疑問を感じること多くないですか?

先日、女子トイレ内のオムツ交換台を使ってたのですが
手を乾かす乾燥器が近くにあり大きい音にビックリ!
で、普段あまり泣かない息子が大泣き!
(しかも乾燥器使ってる間にしか泣かないからもうかわいそうで切なく泣きそうになりました。めちゃくちゃ急いで洋服着せて立ち去りました。)

それから休日はパパがよくミルクで授乳してくれるのですが、ミルク作る設備までも男性入室禁止エリアにあるのがすごく残念に思います。
パパがミルクあげる場所もなかったり。

古い建物の中ですべて実現するのは難しいのは理解してるけど、もっと赤ちゃんやその家族(あえてママだけでなく!)の目線で優しい施設が増えるといいなぁ…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

筆者も同じような経験がありました。家族でお出かけをしたとき、夫へおむつ替えを依頼したのですがすぐに戻ってきてしまったのです。どうしたのか話を聞くと、おむつ交換台がなかったとのこと。デパートの子供用品を扱っているフロアでも設置されていなかったことがありました。

その場合、ママがおむつを替えればよいのですが、パパと赤ちゃん2人でお出かけをした場合はとても困りますよね。おむつ替えが必要な状態の赤ちゃんを連れ、男性が使えるおむつ交換台を探しに行かなければなりません。

パパや育児をする家族にとっても使いやすい設備があると、さらによい環境が整うのではないでしょうか。

出典元:

赤ちゃん用設備、使いづらいと感じることは他にもいろいろ

お出かけ PIXTA

他のママは赤ちゃん用設備に対し、どう思っているのでしょうか。調べてみるとおむつ交換台だけでなく、さまざまな設備や機能面で使いづらさを実感しているようです。

いくつかママたちの疑問をピックアップしましたので、紹介します。

1.おむつ替えや調乳室の場所も女性限定

調乳 PIXTA

それ、すんごく思ってました‼️
授乳スペースなら分かりますが、オムツ変えるだけの所とか、ミルク用のお湯を準備してくれている所までが女性のみ❗男性入室禁止‼️って書いてあるのって、正直どうなんだろう?です…。
男性でもオムツ変えスペースに入れるところだと、パパさんがオムツ変えに来られることも結構見ますが、そもそも入れないのは、考えて欲しいです😞
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

授乳スペース以外のおむつ交換スペースや、調乳室なども男性が入れないことに対して疑問を感じているママがいました。

男性が入れないことにより、赤ちゃんの空腹やおむつ交換へすぐに対応できないのはとてもかわいそうですよね。授乳スペースが女性のみというのはまだしも、おむつ交換やミルク作りができる場は男性にも利用できるように対応して欲しいです。

2.トイレのベビーチェア、配置を何とかして欲しい

お手洗い  PIXTA

個室トイレでベビーチェアついてるとこなんですが…子供の手の届く位置に鍵あるの…なんとかして欲しいですよね…😥
鍵…開けられちゃいました😭
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

思わず「あるある」とうなずいてしまうこの意見。ベビーチェアに座らせてゆっくり用を足そうと思っていたら、ちょうど子供の手が鍵に届く!という驚きの造り。

限られたスペースの中にあるので仕方ないのかもしれませんが、ドキドキハラハラしてしまいますよね。あと少し、鍵の高さの位置を変えてくれたら…と筆者も思ったことがあります。

3.優先エレベーターで肩身が狭くなることも

エレベータ amana images

わかります(T_T)
ワガママかもだけど、ベビーカー等優先のエレベーターにベビーカーで乗ったら混んでるのにベビーカーで、、みたいに睨まれたり、、。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

最近では、ショッピングセンターや百貨店などで「ベビーカー・車椅子優先エレベーター」が設置されているところも少なくありません。しかし、そういった優先エレベーターでも混雑時には疎ましく思われることが。

確かにベビーカーは混雑時に大きな場所を取りますが、そういった優先エレベーターが設置されてある場所では、もう少し広い心で迎え入れてもらえたらと願っています。

4.おむつ交換台の場所が個室の中

赤ちゃん トイレ PIXTA

1歩外に出ると不便なことが多いですよね。トイレもオムツ台が個室内に設置されてて1人だとベビーカーもあって入れなかったり、(中略)
電車も混んでると乗りにくいし、何本も見逃したこともあります( ´^`° )
バスだってうちの方は道があまり整備されてなくて歩道が高くなってないから、ベビーカーの乗り降りも難しいですし。
考え出すと不便すぎる。。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

おむつ交換台が、トイレの個室内へ設置されている場合がありますよね。その個室が十分広ければ何も問題はないのですが、狭いとベビーカーで入ることは不可能となります。

筆者は上の子のおむつがまだ外れていなかった時期、下の子をベビーカーに乗せているとき同様のシチュエーションに出くわしました。仕方なく個室の外にベビーカーを置き、トイレのドアを開けながら下の子をちらちら確認しつつ、おむつ交換をした思い出があります。

5.家族ルームが増えたら快適

授乳 家族 PIXTA

不便な赤ちゃん用設備についてご紹介しましたが、中にはこんな優しい設備もあるので、ご紹介します。

私の近所のモールに家族ルームっていうお父さんもみんな入れるよっていう個室の授乳室があります(^_^)
そういうところが増えるといいですよね〜 
言い出せばキリがないですが、もう少しだけ優しい世の中になってほしいです笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

家族ルームとは名前の通り、家族みんなで一緒に入ることができる授乳室です。パパがミルクをあげたりおむつ替えをしたりしてもOK。子育て中、家族みんなでのお出かけにはうれしい設備ですね。

筆者もこういった授乳室に出会ったことがあります。下の子の授乳のため授乳室へ行こうとすると、上の子が一緒に行きたがることが多々ありました。

そんなとき、普通のカーテンで仕切られただけの授乳室では狭すぎたり、話し声が他の方の迷惑になったりしてしまいますが、家族ルームは上の子も一緒に入って静かに絵本を読ませ、小さい声でお話もできたのでとてもありがたく感じました。

家族でのお出かけが少しでも楽しいものとなりますように

お出かけ 家族 PIXTA

子供が生まれると、それまで何も感じなかったことに気を遣ったり、不便さを感じるたりすることが少なからずあります。しかし、それを感じるのはあなただけではありません。他のママやパパたちも同様の気持ちを抱いていることが分かりました。

そういった使いづらい設備がある反面、「家族ルーム」のように子育てしやすい設備ができてきているのも事実。実際に声をあげることにより、こういった設備がこれからどんどん増えていくかもしれません。家族でのお出かけも、きっと楽しくなっていくことでしょう。

社会の一員として、みんなが思いやりを持ちながら暮らしやすい社会を形成できればよいですね。

おすすめ記事

「赤ちゃん用設備」「設置場所」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧