ファーストシューズの選び方や注意点、おすすめ14選を紹介

ファーストシューズとは、その名の通り赤ちゃんが初めて履く靴のことです。赤ちゃんがよちよち歩きを始めたのを見て「そろそろ靴を購入しようかな」と考えている人もいるかもしれませんね。赤ちゃんが初めて履く靴だからこそ、きちんと選んであげたいですよね。ファーストシューズを履かせるタイミング、選び方や注意点、おすすめのベビー靴をご紹介します。ぜひ、口コミもあわせて参考にしてみてくださいね。

PIXTA

ファーストシューズはいつから?

ファーストシューズをいつ買うべきかと悩んでいる人がいるかもしれません。赤ちゃん用品店や靴屋にかわいい赤ちゃんの靴が並んでいると、思わず購入したくなることもあるでしょう。

ファーストシューズ は、赤ちゃんが何にもつかまらずに5〜10歩ほど歩けるようになるタイミングで購入するのがおすすめです。立っちができるようになった時点でファーストシューズを用意してしまうと、いざ外で歩かせようと思ったときは既に小さくなっていた、ということがあります。立っちができるようになったから、伝い歩きができるようになったから、と慌てて買わなくて大丈夫です。

ファーストシューズの選び方と注意点

PIXTA

ファーストシューズを選ぶときは、いくつかポイントがあります。まず、赤ちゃんが履きやすく、歩きやすい靴を選ぶことが大前提ですが、足長(かかとからつま先までの長さ)だけでなく、足の横幅や甲の高さもきちんと測定する必要があります。

大人もそうですが、靴は同じ大きさでもメーカーによって幅や甲の高さが微妙に違うものです。すぐに大きくなるからといって、大きめの靴を選ぼうと考える人がいるかもしれませんが、大きすぎず、しっかりフィットするベビー靴 を選ぶことが大切です。できれば、赤ちゃんの足のサイズを測ってもらえるお店で計測してから購入するとよいでしょう。

一般的につま先に5〜10mmほど余裕のある靴がちょうどよいとされています。また、つま先に反(そ)りがあり、足底が適度に曲がるものがよいでしょう。

少し時間があるときに靴屋に事前に下見に行き、子供の靴に詳しい店員さんがいるかどうかをチェックしておくのもおすすめですよ。

出典元:
赤ちゃんの靴のサイズの目安と選び方!サイズアップのタイミングは?

関連記事:

赤ちゃんの靴のサイズの目安と選び方!サイズアップのタイミングは?

赤ちゃんが1歳前後になり、歩き始める頃になると必要になってくる靴。いざフ…

子供の靴のサイズの選び方 1歳児・2歳児・3歳児の足はすぐ成長するから大変!

関連記事:

子供の靴のサイズの選び方 1歳児・2歳児・3歳児の足はすぐ成長するから大変!

成長期の子供にとって靴の選び方は重要です。赤ちゃんの軟骨はやわらかく、…

おすすめのファーストシューズ14選

ファーストシューズ選びは、赤ちゃんの成長を感じられるうれしい作業ですね。それだけに、どのような靴を選べばよいのか迷ってしまうことがあるかもれません。ベビー靴はかわいいデザインが多く、見た目を重視して選びたいという人がいるかもしれませんが、その靴が本当に赤ちゃんにフィットするかどうかを第一に考えて選びましょう。

それでは早速、おすすめのファーストシューズ14選を紹介します。実際に使ってみた人の口コミもありますよ。

1.Attipas(アティパス) 「 ベビーシューズ コサージュ」

アティパス ベビーシューズ コサージュ

こちらはアティパスのコサージュ付きのベビー靴です。アティパスは、よちよち歩きの赤ちゃんのために作られたシューズブランドで、ソックスとシューズを合わせたデザインが特徴です。ソールがなめらかで摩擦に強く、汚れたら洗濯機で洗うことができる(ネットに入れてソフト洗い)のもうれしいですね。

「とても軽くて足にピッタリフィット、脱ぎ履きさせやすく洗うのも楽チンです。靴下をわざわざ履かせなくて良いのも私的にはポイント高いです」という口コミがありました。

2.アシックス(ASICS) 「すくすくファーストシューズ」

アシックス ファーストシューズ コンフィ

つま先を大きく丸く巻き上げ、歩行時につま先が引っかかりにくいよう配慮されており、つまずきにくくするためにどうしたらよいか研究して作られた靴です。外底全体のエッジを丸く処理してあり、ぐらつきやすい赤ちゃんの歩行に起こりがちな引っかかりも抑えてくれます。

吸汗性・低刺激性を考慮して作られており、赤ちゃんのシューズデビューにぴったりのベビー靴です。環境に配慮し、再生素材を利用して作られていることもポイントです。

3.miki HOUSE(ミキハウス)「ファーストシューズ」

ミキハウス ファースト シューズ

安定した人気を誇る、ミキハウスのベビー靴です。キッズデザイン賞を受賞したシューズで、見た目はもちろんのこと、赤ちゃんの足のことをよく考えて作られており、機能面も申し分ない1足です。

つま先が少し上がっている作りなので、歩き始めの赤ちゃんの歩行をしっかりとサポートしてくれます。また、歩き始めの立っちや歩行の練習にもぴったりのファーストシューズです。

口コミでは「幅広なので履かせやすく脱がせやすい!!」、「我が家の子供達も 長ーく履きました。代々お下がりしてもまだ充分履ける。よい品だと思います」という声がありました。

4.Arnold Palmer (アーノルドパーマー) 「ベビーシューズ」

アーノルドパーマー ベビーシューズ AP0118

アーノルドパーマーのマークがかわいいベビー靴です。マジックタイプの甲ベルトが大きく広げられ、脱ぎ履きがしやすいよう工夫がされているなど、機能面も赤ちゃんのファーストシューズにぴったりです。

靴底は屈曲性が良く、ソール部分も柔らかく、赤ちゃんがのびのびと歩けるベビー靴です。カラフルな靴を履いてのお出かけはきっととても楽しいでしょうね。

口コミでは「可愛くてとても軽いです。甲の部分のベロがよく開くので履かせやすいですし、子供も自分で履こうとします」という声がありました。

5.IFME(イフミー) 「ウォーターシューズ ベビー」

イフミー ウォーターシューズ ベビー

ベビー靴で有名なイフミーが販売しているこちらのシューズは、水陸両用として大活躍できる商品です。ソール部分に水抜き機能が付いており、またすぐ乾く素材であるため、水たまりに入ったり水遊びをしたりしても大丈夫。見た目は、水遊び用に見えないため、普段使いもOKです。

口コミでは「子供でも自分で履きやすいデザインで、履き心地も良さそうで、とても満足しました」という声がありました。

6.Princess felice(プリンセスフェリーチェ) 「ベビーシューズ」

プリンセスフェリーチェ ベビーシューズ SO-003

ふんわりとした二段レースフリルが豪華でかわいいベビー靴です。普段履く靴としてはもちろんですが、お出かけのときや、結婚式のドレスなどにもぴったりなので1足あると便利ですね。

手触りのよい柔らかい素材を使用しているため、赤ちゃんの足にほどよくフィットします。ベルトは面ファスナーで足をしっかりと固定でき、歩き始めの赤ちゃんにぴったりです。

口コミでは「物自体はとても柔らかく、滑り止めもあり。デザインも可愛くとても気に入りました!」という声がありました。

7.New Balance(ニューバランス) 「キッズシューズ」

ニューバランス キッズシューズ FS996

大人気ニューバランスのベビー靴です。大人のスニーカーも人気ですが、カラーバリエーションが豊富でどの色にしようか迷ってしまいますね。色違いで購入したり、兄弟でおそろいにしたりするのもおすすめです。面ファスナーが足をしっかりと固定するため、歩き始めの赤ちゃんにぴったりです。

口コミには「NBの靴は履きやすく、成長期の子供にはとても良い靴だと思います」という声がありました。

8.UGG(アグ) キッズベビー 「ファーストシューズ」

アグ キッズ ベビー ファーストシューズ

大人の靴で大人気のUGGのベビー靴です。丸みのあるデザインがかわいらしいですね。赤ちゃんの足首まで温かく包み込む靴です。素材が柔らかく、脱ぎ履きが簡単です。靴底に耐久性のある合皮スエードと滑りにくいシリコンを使用しています。

口コミでは「チャコールを購入しました。凄く可愛いかったです。サイズも丁度良く、温かそうで今年の冬に沢山履かせようと思います」、「最初は不思議な顔をしていた息子ですが、すぐに気に入って沢山歩くようになりました!フワフワでとっても可愛いです」という声がありました。

9.OSHKOSH (オシュコシュ) 「ベビーシューズ スニーカー」

オシュコシュ ベビーシューズ スニーカー OSK B405

アメリカ発の人気カジュアルブランド、オシュコシュのベビー靴です。 スポーツタイプのデザインがかっこいいですね。インソールを取り出して洗うことができます。

口コミでは「とても可愛いく、 思った通りの商品でした!」、「息子もお気に入りです!」という声がありました。

10.CONVERSE(コンバース) コンバース 「ベビーシューズ ミニ」

コンバース ベビーシューズ ミニRS2

歩き始めの赤ちゃんにぴったりの、軽くて屈曲性のよいソールを採用したベビー靴です。アッパーには通気性の良いメッシュ素材を、インナーには柔らかなパイル地を使用しています。かかと部分にループがついていて、赤ちゃんにはかせやすい工夫がされているのもうれしいですね。

口コミでは「履かせやすいし、足首もしっかりサポートされていてとても気に入りました」という声がありました。

11.Disney(ディズニー) 「スニーカー」

ディズニー スニーカー DS0150

ディズニーキャラクターのマークが散りばめられたベビー靴です。柔らかいコットン生地で通気性に富んでいます。甲の部分の幅が広いため、足を圧迫しません。面ファスナータイプで履き口が大きく開くのでとても履きやすく履かせやすいのもうれしいポイントです。

口コミでは「履き口がガバッと大きくひらき履かせやすく甲もつま先も余裕のある感じに思えます!」、「長男のときに購入してとても良かったので今回次男用に購入しました。やっぱり可愛いですね」という声がありました。

12.CONVERSE(コンバース) 「ファーストシューズ」

コンバース ファーストシューズ  ミニP-LN

こちらの赤ちゃん用コンバースは、白を基調としたスポーティーなデザインが人気です。かかとにフィットしやすいよう履き口にパッドを使用した、赤ちゃんのファーストシューズ にぴったりの1足です。色もカラフルで赤ちゃんにぴったりですね。男の子も女の子も履けるため、きょうだいでおそろいにするのもかわいいかもしれません。

口コミでは「ファーストシューズとして履かせてます。ハイカットでよろけそうになっても踏ん張りが効くみたいで、良い!色も気に入ってるみたい!」」という声がありました。

13.IFME(イフミー) 「ベビーシューズ」

イフミー ベビーシューズ 22-9001

子育て中のママに人気があるイフミーのベビー靴です。履き口が大きく開くため脱ぎ履きがしやすく、歩き始めの赤ちゃんがつまずきにくい設計がされています。よちよち歩きの赤ちゃんの足や歩き方を研究して作られた、ファーストシューズにおすすめですよ。

口コミに「11ヶ月の娘がとっても気に入ってます。歩きやすいようです。お昼寝中や公園からの帰宅後も履きたいと持って来ます。履かせやすくて見た目もすごく可愛いです」という声がありました。

14.asics(アシックス) 「ベビーシューズ アイダホBABYII」

アシックス ベビーシューズ アイダホBABYII

赤ちゃんの足首を包み込むようにフィットする靴です。かかとの安定性があり、1本ベルトの面ファスナーで足をしっかり固定し、履いている時に脱げにくい設計です。足指がしっかり曲がるように設計され、赤ちゃんがはだしで歩いているような感覚を大切にしています。

アッパー素材に通気性のよいラッセルメッシュを使用しており、赤ちゃんの足がムレにくい工夫がされています。シックでおしゃれなデザインなのもうれしいですね。

ファーストシューズは一生の宝物

靴 PIXTA

赤ちゃんが最初に履くファーストシューズ。履き始める時期はそれぞれですが、重要なのは靴選びです。まだ歩き始めたばかりの赤ちゃんが履く靴だからこそ、きちんとした靴選びが大切です。

いざ履かせようとすると、嫌がる赤ちゃんもいます。喜んで履いてくれる赤ちゃん、興味津々で靴を手に取って眺める赤ちゃんなど反応はさまざまです。

赤ちゃんの足の成長は早く、履ける期間は短いかもしれませんが、記念すべきファーストシューズを大切に保管しておき、赤ちゃんが大きくなった時に「あなたが初めて履いた靴よ」と成長の節目に再度プレゼントするという人もいるようです。赤ちゃんにとって、ファーストシューズは一生の宝物になるかもしれませんね。

おすすめ記事

「ファーストシューズ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧