「やっておけばよかった…!」妊娠中、先輩ママたちが後悔していることを調査

妊娠中はつわりや体質の変化など大変に感じることもありますが、それでもわが子に会える日は待ち遠しいもの。日々、楽しみに過ごしていることと思います。せっかくなら、産後に後悔しないよう今のうちにできることをしておきたいですよね。ROLLCAKE株式会社がユーザーのママたちを対象に「妊娠期にやっておけばよかったと後悔していること」について調査。出産までの時間をどう過ごすか、何をするか参考にしてください。

PIXTA

ママたちの声「妊娠中にしておけばよかった」と思うこと

出産後は、子育てや家事など多くのことに追われてしまい、いろいろなことができなくなる場合も。できるだけ後悔のないよう、やれることをやっておきたいですよね。

今回は、アルバム作成アプリ「ALBUS」を使っている先輩ママたちを対象に、「妊娠中にやっておけばよかったこと」をテーマにアンケートを実施。さまざまな回答があがった中で、特に後悔していることがあったようです。早速見ていきましょう。

調査概要

  • 調査対象:0〜3歳の子どもがいる先輩ママ547名(アプリ「ALBUS」ユーザー)
  • 調査時期:2020年5月21日〜2020年5月22日
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査主体:ROLLCAKE株式会社

産後に後悔しないために、「今」を残そう

今回の調査で多くの声が上がったのが、妊娠中の写真に関連したもの。大きく育つおなかのようすや赤ちゃんのエコー写真は、妊娠中にしか撮影できない貴重なショット。だからこそ、少しでも多く記念に残しておけばよかったと思うのかもしれませんね。

具体的な調査結果をご紹介します。

1. 先輩ママたちの、妊娠中に「しておけばよかった」こととは?

まず、「妊娠中にしておけばよかった」と後悔していることについては、1位に「おなかの変化を定期的に撮影して記録」が上がりました。妊娠中は忘れてしまったりそこまで残しておく必要を感じなかったりしたけれど、後になって大きいおなかへ愛着が湧いていたことに気づいたのかもしれませんね。

2位以降には、お出かけや家の中の掃除などが上がっていました。出産後は子どものお世話でいっぱいいっぱいになってしまい、自身の時間や十分な家事の時間が取りづらくなってしまうことも。今だからこそ、そういった時間を作っておくとよさそうです。

2. 半数以上の方が「妊娠中の写真を残しておきたかった」と回答

妊娠期間中を振り返り、「妊娠期の写真をもっと撮影しておけばよかった」と思っているママは、なんと半数以上も。

赤ちゃんがおなかの中にいてくれるのは約10か月間。妊娠中はしんどくて先のことなど考えられないかもしれませんが、産後のことを考えると、ぜひ記録を残しておきたいですね。

3. 妊娠中の写真、何を撮っておけばよかった?

具体的にどんな写真を撮っておけばよかったと感じたのかについては、おなかの経過が分かる写真という回答が7割近い回答に。毎日見ていると変化を感じにくい場合もありますが、大きくなり始めと臨月近くを比べるとかなりの差になっていることが分かります。こういった経過を、2週間や1か月ごとなどで残しておくとよいのかもしれません。

最近はSNSなどにマタニティーフォトをアップしているママも見かけますが、洗面所や自宅に置いてある鏡などで、スマホでの撮影をしておくだけでも十分な記録になりそうです。

4. 撮影していてよかった、妊娠中の写真とは

「撮影しておいてよかったと思う妊娠期の写真は?」という質問では、「おなかのふくらみが分かる写真」という回答が1位に。2位にも「おなかがふくらんでいく経過が分かる写真」がランクインしており、やはり妊娠中の変化を感じられる物は記念に残しておいた方がよさそうです。

体型の変化に気持ちがついてこないこともあるかもしれませんが、実際に撮っておいてよかったという声はぜひ参考にしたいですね。

5. 妊娠中に戻れるとしたら、どうする?

妊婦 PIXTA

「もしも妊娠中にタイムスリップできたら何がしたい?」という質問にも、おなかの変化に関する声が上がっていました。

お腹が膨らんでいく様子を写真に撮ったり、旦那や家族ともマタニティだとわかる写真を残しておけばよかったかな。つわりがひどくてそれどころではないと思うけど、妊娠初期から中期後期の体の変化や気持ちを書き留めておけたらよかった。 ※1
妊娠中のお腹の膨らみが分かる写真を残しつつ、その時の様子を日記にしたい。 ※2

上記は今回の調査に寄せられた声の一部。おなかの成長写真だけでなく、そのときの不安な気持ちやつわりのしんどさなども記録しておけば、産後に振り返って「よく頑張ったんだな」「この頃はこれだけ大変だったな」と懐かしい気持ちになれることも。

子育てがつらいと感じたとき、見返すと励ましにもなるかもしれません。

そのほか、先輩ママたちが妊娠中にしておきたかったこととは

妊娠中 PIXTA

筆者も、妊娠中のおなかの成長をもっとしっかり記録しておけばよかったと後悔しているママの一人ですが、先輩ママたちは、写真撮影以外にもいろいろな「やっておけばよかった」を感じているようです。

妊娠中だからこそできることもあれば、「産後は忙しくてゆっくりできないから今のうちにしておきたい」と思うものもあるようす。一部を紹介します。

焼肉とかしゃぶしゃぶとか時間がかかる系の外食!!
子供が生まれてからしばらく行けてないから行きたい(笑)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私はレディースデイの朝イチに1人で映画を観に行きました✨😂
すごく楽しかったな、、笑
今は好きなドラマも集中して観る時間がありません(´;ω;`)笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
冷蔵庫整理は次の出産前には絶対しようと思ってます(笑)
1人目がまさかの予定日より15日早く産まれて、1週間の入院と1ヶ月の里帰りで冷蔵庫の中が荒れ果ててました・・(笑)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
とにもかくにも寝てました!笑
時間もったいないなぁ…とも思ってましたが
産後3ヶ月ぐらいまでは、出産前に沢山寝ておいて良かった〜😭って思ってました( ̄▽ ̄;)

産後はまとまって寝れる日なんてないし😭
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

焼き肉や映画鑑賞など、外出に関する声が多数上がっていました。体調にもよりますが、産後しばらくは気軽に楽しむことができなくなるため、堪能しておくとよさそうです。

その他、家の掃除や整理をしたり、たっぷりと寝ておいたりなど、ゆっくりとまとまった時間をとって行うものがおすすめされていました。産後は一日があっという間に過ぎていってしまい、やることも山積みに。今のうちに、普段やらないことに時間を割いておくとよさそうです。

無理のない範囲でできることを。後悔のないマタニティーライフを過ごそう

妊娠中 PIXTA

妊娠・出産は、人生の中でも大きなできごとの一つ。先輩ママたちの声を参考に、産後は育児に忙しく追われてなかなかできないようなことをしっかり楽しんでおきたいですね。

特に、おなかの成長は本当に美しいもの。日々大きくなっていくおなかのようすをしっかり記録しておきましょう。いつか成長したわが子と、写真を見せながら一緒に思い出話をするのも素敵です。

今しかない大切な時間、後悔しないよう充実したマタニティーライフを過ごしてくださいね。

おすすめ記事

「妊娠中」「しておけばよかったこと」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧