雨の日準備に!おしゃれキッズレインコート・ポンチョの選び方と人気のおすすめ商品6選

梅雨の時期、雨の日の外歩きは、小さい子供には傘よりもまず、レインコート。雨に濡れる事なく両手が空くので、快適に外を歩くことができます。お店に行くと様々なレインコートが。何が違うのか、どういった特徴があればおすすめなのか、どういうタイプがママから人気なのかをご紹介していきたいと思います。購入の際にお役立てください♪

PIXTA

傘よりもレインコート!

梅雨の時期になれば雨の日も多くなり、外出が面倒になります。でもお買い物や幼稚園の送迎など、外を歩かなければならない時はありますよね。

そんなときにおすすめなのは、傘よりもレインコートです。その理由を3つご紹介します。

レインコートがおすすめな3つの理由!

なぜ雨の日、子供には傘ではなくレインコートがおすすめなのか?3つの理由をご紹介します。ママの負担が減るように、子供の正しい雨の日対策を知りましょう。

1.レインコートは両手が空く!

PIXTA

レインコートは両手が空くので、傘よりも楽です。子供も自由に動き回れますので、ママの買い物など、空いた手でお手伝いしてもらいましょう。

2.レインコートは傘のようになくさないのでエコ!

PIXTA

小さい子供は傘で遊ぶこともあり、すぐ壊れてしまったり、どこかに置いてきたりするので、梅雨の時期なら何本も新しいものを買うはめに。

その点、レインコートは壊れたり忘れたりすることもないのでエコですよね。

3.レインコートは傘よりも安全!

雨 子供 PIXTA

傘だと子供が振り回し、他の人に当たってしまうことも。レインコートであればそのような危険はないので安心です。

レインコートを選ぶポイント

レインコート amana images

次にレインコートを選ぶコツをご紹介します。レインコートを選ぶポイントは、まず機能性から選ぶことです。子供に合わせて、どんな種類のレインコートが適しているか考えましょう。そしてどのタイプを買うか決まったら、色々なデザインの中から選択するのがおすすめです。

デザインから選び始めてしまうと、選択肢がありすぎてなかなか決められないですし、子供とミスマッチのレインコートを買ってしまうこともありますから、タイプをまず決めてから好きなデザインのレインコートを選ぶと良いでしょう。

どんな種類のレインコートがあるの?

それではまずどんなタイプのレインコートがあるのか、レインコートの種類をご紹介します。レインコートは、半透明で丈が長めのいわゆる合羽のような形のものがオーソドックスですが、その他にも様々なタイプのレインコートがあります。

それでは主なレインコート、4種類をご紹介します。

1.オーソドックスタイプ

キッズ レインコート GIRLS 

レインコート

オーソドックスで最も世の中に出回っているのが、いわゆる"合羽"の形をしているレインコートです。オーソドックスな形なので、種類も豊富で様々なデザインから選ぶことができます。

雨の日に、子供もママもうきうき気分になるようなかわいいデザインを見つけられるはずです。

2.ポンチョタイプ

レインポンチョ

レインポンチョ

ポンチョの形をしたレインコートです。子供が着てもママが来てもかわいい形です。これなら、雨の日も楽しく親子でお出かけできるはず。

お揃いなんかもいいですよね。

3.ロンパースタイプ

ZAZZY ZAPSレインロンパース

レインロンパース

つなぎのように上下が一体になったロンパースタイプです。走り回ったり、転んでしまったりしても濡れないので、小さい子供には良いですよね。

4.上下があるタイプ

レインコート キッズ 小学生 上下セット

レインコート上下セット

上下があって、分離しているタイプのレインコートです。ずぶ濡れになれば帰ってからが大変ですから、ママにとっては嬉しいタイプです。

おすすめキッズレインコート6選

amana images

それではおすすめのレインコートをご紹介していきます。梅雨の時期の憂鬱な外出でも、子供が可愛いレインコートを着ると楽しい外出になります♪

そんなかわいくておしゃれなレインコート選びの参考に、おすすめのキッズレインコート、6つをご紹介します。

1.ミキハウス レインマント「ホットビスケッツ」

【ホットビスケッツ】働く車&リボン☆レインコート〈SS-L(80cm-120cm)〉

まずは定番、オーソドックスなタイプです。帽子をかぶっても視界が遮られないように、顔付近が透明になっています。

更に、前と後ろにそれぞれリフレクター(反射テープ)がついてるので、暗い道でも安心。可愛らしい絵柄は、子供服ミキハウスならではです。

2.PAQUET キッズレインポンチョ

PAQUET キッズレインポンチョ

さっと着られて動きやすいポンチョ型。耐水性に優れていて、一般的なレインコートの2、5倍の耐水性を実現。見た目が可愛いだけじゃなく、機能性にも優れています。

表面、裏面にそれぞれ撥水加工、防水加工を施して雨水をシャットアウト!お腹にあるポケットにまとめてしまえば、コンパクトなポーチ型になるので持ち運びにも嬉しいです。

3.OrangeBonbon キッズレインコート

Orange Bonbon キッズレインコート柄 しましま×リボンフード付き

ランドセルやリュックの上から着られるタイプ。小学校にあがったら重たい教科書をランドセルに入れて歩くので、ランドセルタックが入っていて上からサッと着られるのはとても便利。必需品ですね。

可愛い絵柄が揃っているので人気のOrangeBonbon。可愛いだけじゃなく、袖口にゴムが入っていたりムレないように通気穴があったりと、嬉しいこだわりがあるのも人気の一つです。

4.Petit Angeria レインロンパース

Petit Angeria ×kodomore レインロンパース

全身を雨からすっぽり守ってくれるタイプのレインロンパース。1歳~2歳位までの小さい子供におすすめです。

水たまりに入っても転んでも、雨水から守ってくれるので、雨の日もどんどん歩けちゃう!外出が楽しくなりそうですね!雨の日だけでなく、砂遊びの時にも大活躍してくれます。

5.OUTDOOR PRODUCTS キッズレインパーカ

OUTDOOR PRODUCTS キッズ レインパーカー 収納袋付き

子供が少し大きくなり小学生にもなると、ボーイ(ガール)スカウトや林間学校など、野外の活動もありますよね。そんな時、雨でも元気に活動しやすいレインコートです。

シンプルなデザインがアメリカで大人気のアウトドア・プロダクツですが、生地が軽量かつ耐久性に優れている点で圧倒的な技術を誇っています。

6.ampersand レインポンチョ

AMPERSAND(アンパサンド) フルーツアニマル柄レインポンチョ

とにかく子供らしい可愛さを追求したデザイン。子供はあっという間に大きくなってしまうもの。こんな可愛いデザインを着せられるのも少しの間だけかも。

そんな期間限定で「とにかく今は可愛く!」というママへおすすめのレインコート。

生活スタイルに合ったレインコートを

レイン PIXTA

子供の年齢に合わせて重要視したいポイントは変わってきますので、成長に合ったレインコートを選びたいですね。

梅雨の時期だと家の中で暇と体力を持て余してしまいがち。傘だと両手が塞がっているし不便だけど、お気に入りのレインコートが見つかれば憂鬱な雨の日もウキウキするお出かけに変わるはず!

親子の楽しみの時間に変われば素敵ですね♪

雨の日に自転車に乗っても濡れない!ママにおすすめのおしゃれなレインコート5選

関連記事:

雨の日に自転車に乗っても濡れない!ママにおすすめのおしゃれなレインコート5選

ママは雨の日だって自転車で幼稚園や保育園にお迎えに行かなくてはいけない…

「キッズ」「レインコート」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧