1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. コラム
  4. 家でわが子に怒鳴ってしまった…直後に訪れた救いの手|ふわふわハム美さん#9

家でわが子に怒鳴ってしまった…直後に訪れた救いの手|ふわふわハム美さん#9

子育てに悩む母の味方、ハムスターのハム美さん。今回は、思うようにならない子育てにイライラを募らせたまみの元にやってきます。朝からのワンオペ育児に疲れ果て、ついに感情を子どもにぶつけてしまったまみ。自己嫌悪しているところにハム美さんが現れて…。「ふわふわハム美さん」どうぞお楽しみください。(ふわふわハム美さんは10月5日~10月9日まで毎日、よみものタブにて掲載します)

登場人物

  • ハム美:ハムステルマンションの住民。6匹の子を育て上げた母ハム。趣味は砂風呂。好きな食べ物はせんべいとヒマワリの種
  • まみ:9か月児の新米母
  • まこと:まみの子ども、9か月児男の子
  • しんご:まみの夫、長期出張中

第9話:報われない、母の我慢

ⓒママリ

ⓒママリ

ⓒママリ

ⓒママリ

報われないこともある育児、イライラは当然です

朝から晩まで、思うようにはいかない育児。「イライラしないように」「できるだけ笑顔で」と思っていても、なかなかそうはいかないものですよね。我慢を重ねていくうちにイライラが爆発し、つい声を荒らげてしまうことはあるでしょう。

まだ言葉が伝わらないような幼いわが子に感情をぶつけたときは、自己嫌悪の気持ちが湧き上がるかもしれません。しかし、イライラすること自体は、当然のことです。「たくさん我慢したのに、うまくいかずイライラした」という自分の感情を責めず、できることなら家事も育児も最低限のことだけして、休む時間を取りましょう。

育児にイライラはつきものです。母業のハードルは下げて、頑張っている自分を労いましょうね。

「ふわふわハム美さん」バックナンバー

イラスト:すやすや子

おすすめ記事

「育児」「漫画」「イライラ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧