1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ベビー用品・ファッション
  4. ベビー服・ベビーファッション
  5. ベビーシューズの正しい選び方!ぐんぐん成長する赤ちゃんを守る靴を選ぼう

ベビーシューズの正しい選び方!ぐんぐん成長する赤ちゃんを守る靴を選ぼう

赤ちゃんが歩き始めたら用意したいベビーシューズ。最近は靴屋だけでなく子ども用品店や服屋など、いろいろなお店でベビーシューズを見かけますよね。メーカーもデザインもたくさんあり、「結局どんなものを選べばいいの?」と迷う人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事ではベビーシューズの正しい選び方がわかるよう、購入時に気を付けるべきポイントやベビーシューズの買い替え頻度、おすすめ商品などを紹介します!

PIXTA

ベビーシューズはいつから必要?

お店やネットでかわいいベビーシューズを見かけたら、「歩き始めたらすぐに、ベビーシューズを購入しよう!」と思う人はいるでしょう。

ですがベビーシューズを購入するタイミングは、子どもが10歩程度を1人でしっかりと歩けるようになってからでも十分です。

子どもにとって初めての靴は未知の感覚で、はだしで歩く感覚と靴を履いて歩く感覚はまったく違うため、突然靴を履いて外にでると嫌がってしまうかもしれません。ベビーシューズを購入したら、まずは部屋の中で靴を履かせて歩かせてあげると、初めて外に出て歩くときも嫌がらずに履いてくれるかもしれませんね。

出典元:

赤ちゃんの足の成長はどのくらい早い?

ベビーシューズ PIXTA

歩き始めた頃から3歳程度までの子どもの足は半年で約1cm、3歳~5歳頃までの子どもは1年で約1cm大きくなるといわれています。

足の大きさが成長するスピードは思った以上に早いため、特に初めてのベビーシューズを購入するときは、10歩程度歩けるようになってから足のサイズを計測して、購入するようにしましょう。

歩き始める前に購入してしまうと、実際にベビーシューズを履く頃にはサイズが小さくなってしまっているかもしれません。

出典元:

ベビーシューズの買い替え頻度はどのくらいが理想?

ベビーシューズ PIXTA

3歳頃までの買い替え頻度は3か月に1度くらい、3歳~5歳頃までは半年に一度くらいを目安に買い換えるとよいでしょう。

ただし足の成長スピードには個人差があり、特に小さい子どもはサイズが合わず足が痛くても、それを伝えるのは難しいため、3歳頃までは1か月に一度の頻度でサイズの確認してあげるのがおすすめです。

また、メーカーによって同じサイズでも多少靴の大きさが異なるため、買い替えに際は実際に試し履きをさせてあげると安心ですね。

出典元:

ベビーシューズを選ぶときに気をつけるポイント

ベビーシューズ PIXTA

ベビーシューズを選ぶときに重要なのは、サイズと子どもの足の形に合っているかです。子どもも大人と同じように、甲が高い子や幅が広い子など個人差があります。

子どもの足の形にフィットするデザインのものを選びましょう。サイズは、歩くときに靴の中で指先まで踏ん張れるよう、足のサイズプラス5mmのものを選ぶのがおすすめです。

また、つま先が反(そ)っているデザインだとつまずきにくく、スムーズに歩くことができますよ。子どもは汗をかきやすいので、通気性や速乾性の機能が付いていると、さらに快適に履くことができます。

出典元:

ベビーシューズのおすすめ12選

ベビーシューズのおすすめ12選を紹介します。子どもの足のことを考えた機能はもちろん、シンプルでベーシックなデザインからカラフルで元気なデザインまで、たくさんありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.New Balance(ニューバランス)「IZ996 」

New Balance IZ996

こちらの商品は、ニューバランスキッズの中でも人気モデルであるLIFESTYLE「996」のベビーサイズバージョンです。ベーシックな色合いのネイビーやグレーからレッドやトリコロール、ピンクなどカラーバリエーションも豊富。面ファスナーでとめる形式なので子どもにも履かせやすく、しっかり足にフィットするよう調整ができます。

サイズは12cmから16.5cmまでの取り扱いです。こちらの口コミには、「子どもが気に入ってこれしか履かなくなった!」「色がかわいくて親子でお気に入りです」などの声がありましたよ。 

2.アシックス「すくすく スクスク ベビーシューズ アイダホベビー tub165」

アシックス すくすく スクスク ベビーシューズ アイダホベビー 3 全4色 tub165

こちらはスクスクの定番モデル、アイダホベビーのリニューアル商品。通気性抜群のラッセルメッシュという素材を使用しており、かかと部分には樹脂製のヒールカウンターを内蔵し、かかとを安定させるように配慮されています。カラーバリエーションはベージュ×ネイビーやピンク×ホワイトなども含む4色。13cmから15.5までのサイズ展開となっています。

3.コンバース「ベビーオールスターN Z」

コンバース ベビー シューズ スニーカー ベビーオールスターN Z

大人からも高い人気を誇るコンバースのオールスター。こちらはそのベビーバージョンです。かかとテープで着脱ができ、靴ひもは縫い付けなので解ける心配はありません。

サイズは12cmから15cmまで、オプティカルホワイト・ブラック・レッド・ホワイトの4色展開です。大人と子どもがおそろいで履けるのもうれしいですね。

「大人のコンバースより柔らかくて履き心地が良さそう」「サイドのかかとテープが大きく開くので履かせやすい」などの口コミがありました。

4.IFME(イフミー)「ファーストシューズ」

IFME ファーストシューズ 9001

「子どもたちの足を健やかに育む」をコンセプトに作られたイフミーのファーストシューズです。こちらの中敷きは、子どもの土踏まずをアーチ状に形成されるよう工夫されています。

また左右の中敷きの色を変えることで、間違って履かないように配慮されているのもうれしいポイントですね。面ファスナー形式で履き口が大きく開くので着脱もしやすいです。サイズは11.5cmから13cmまで、ピンク・ブルー・ベージュ・ブラックの4色の取り扱いがあります。

5.Champion「ROKIE COURT CP BR012 BR011」

チャンピオン ベビーシューズ ROKIE COURT CP BR011 BR012

大人顔負けのデザイン、チャンピオンのベビーシューズです。スウェット素材とキャンバス素材があり、12cmから14.5cmまで展開しています。

ソールが柔らかく、かかとはしっかりサポートされる作りになっているので、子どもにも安心して履かせることができます。こちらの口コミには「軽くてつまずきにくい設計は歩き始めた頃の子どもに安心です」「爪先にゆとりがあって実際のサイズより大きめのつくりだと思います」などの声がありましたよ。

6.「ミッキーマウス ベビーシューズ 7715 7716」

ミッキーマウス ベビーシューズ 7715 7716

ミッキーとミニーのイラストがかわいい、ディズニー好きにはたまらないベビーシューズです。もちろんかわいいだけではなく、大きく開く履き口やズレにくい面ファスナーなど、子どもの足に優しい工夫が採用されています。

サイズは13cmから15cmまで、ミッキーはブラック、ミニーはレッドのカラー展開になっています。口コミでも、「ディズニー好きの子どもが大喜びした」「ミニーが好きな友達の子どもにプレゼントしたらすごく気に入ってくれました」などの声が多数ありました。

7.ムーンスター「キャロット B90」

ムーンスター キャロット B90

色鮮やかなデザインが目を引く、ムーンスターのベビーシューズです。

12cmから14.5cmまでのサイズ展開で、色は7種類とカラーバリエーションが豊富。大きな面ファスナーで子ども自身でも着脱がしやすく、かかとをしっかり支える「カウンターボックス」という機能が備わっています。速乾性のある素材を使っているので、汚れても気軽に洗うことができてうれしいですね。

8.MiKiHOUSE(ミキハウス)「ミキハウス×ミズノ コラボベビーシューズ」

MiKiHOUSE ミキハウス×ミズノ コラボベビーシューズ(13cm-15.5cm)

ミキハウスとミズノがコラボして作り、キッズデザイン賞も受賞したベビーシューズです。インソールは、子どもの足の発育を考えてミズノが開発した「発育インソール」を採用しています。

色合いはミキハウスならではのデザイン。大きく開く履き口と、しっかりかかとをホールドしてくれるところも安心して履かせられるポイントですね。色は4色展開で、13cmから15.5cmまでの取り扱いです。

9.CONVERSE(コンバース)「 MINI RS 2」

コンバース CONVERSE MINI RS 2

子どもらしい色合いがかわいい、コンバースのロードスターモデルをアレンジしたベビーシューズです。

とても軽く、はだしで歩いているかのような感覚になる靴底で、まだ歩き方が不安定な子どもにもおすすめです。メッシュ素材が使われていたり、着脱しやすいようにかかと部分にループは付けられていたりと、うれしい機能もありますよ。

こちらの口コミでは「ファスナーで大きく開けられるので、すんなり履かせられる」「硬くないので一人で履きやすい」などの声がありました。

10.アシックス「すくすく ベビーシューズ GD RUNNREBABY SL-MID 1144A004-100」

アシックス すくすく ベビーシューズ GD RUNNREBABY SL-MID 1144A004-100

デザインが大人っぽくてかっこいい、アシックスのベビーシューズです。マイクロファイバー人工皮革を使用しており、とても軽く、柔らかな作りになっています。

靴の中で書いた汗をすぐに吸収する中敷きで、子どもも快適に履くことができます。また消臭機能もついているので、たくさん汗をかく子どもにもうれしいですね。カラーは3色展開で、13cmから16cmまで取り扱いがありますよ。

11.アンパンマン「アンパンマンベビー08」

送料無料 ムーンスター アンパンマン アンパンマンベビー08 12113327 12113324 12113325

一度は好きになる子どもが多い人気キャラクター、アンパンマンのベビーシューズです。

ブルー・ブラウン・ピンクのカラーバリエーションで、ピンクにはドキンちゃん、ブルーとブラウンにはアンパンマンが甲のバンド部分に描かれています。かわいいデザインはもちろん、爪先部分がゆったり作られており、しっかり指先を動かすことができます。

靴底もスムーズに歩けるように設計されているので、子どもの足に優しいベビーシューズですね。「大好きなアンパンマンの靴を履くと、たくさん歩いてくれるようになった」という口コミが多数ありましたよ!

12.IFME(イフミー)「ベビーシューズ 新幹線シリーズ」

イフミー ベビーシューズ スニーカー 新幹線シリーズ

新幹線好きにはたまらない、イフミーと新幹線がコラボしたこちらのベビーシューズ。Dr.YELLOW・E5系・E6系・E7系の車両デザインをイメージしているそうです。

そして機能面では着脱しやすいように、大きく開く履き口、左右を間違えて履かないように工夫されたインソールなど、子どものことを考えて作られています。こちらは12cmから15cmまで展開していますよ。

足に優しく子どもがハッピーになれるベビーシューズを選ぼう!

子供 靴 PIXTA

ベビーシューズは本当にたくさんの種類があって、どれにすればよいのか、どのサイズにすればよいのか悩んでしまいますよね。とりあえずだいたいのサイズで購入したら、キツくてほとんど履かずにサイズアウトしてしまったという話もよく聞きます。

まずは子どもの足のサイズや形を知りましょう。家でも計測はできますが、靴の専門店などでも子どもの足のサイズを正確に測ってくれますよ。どんな形の靴が合っているかなども教えてくれるので、おすすめです!子どもの足にフィットして、お気に入りのデザインのベビーシューズが見つかれば、お出かけやお散歩がより楽しくハッピーなものになりますね!

【名付けに込めた思いを大募集】名付けエピソードを投稿して豪華プレゼントがもらえるチャンス!

関連記事:

【名付けに込めた思いを大募集】名付けエピソードを投稿して豪華プレゼントが…

2020年にご出産された方、おめでとうございます。また毎日の育児、本当にお…

おすすめ記事

「ベビーシューズ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧