1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 新生児・乳児育児の基礎知識
  4. おむつ・トイレトレーニング
  5. 女の子のトイレトレーニングの進め方!コツや先輩ママ体験談も紹介!

女の子のトイレトレーニングの進め方!コツや先輩ママ体験談も紹介!

子どもが1~2歳になると「そろそろトイレトレーニングを…」と考える方もいることと思います。この記事では、女の子に焦点を絞って、トイレトレーニングの進め方を紹介していきます。女の子ならではの「おしりの拭き方」「おしっこが飛ぶ」というトイレトレーニングでの問題点についても解説。女の子向けのかわいいトイレトレーニング便座やおまるを用意したら、さっそくこの記事を参考にしながらトレーニングを始めていきましょう。

PIXTA

女の子のトイレトレーニングを始める準備

これから女の子のトイレトレーニングを始めたい…。そう考えているパパママは、まずトイレトレーニングを始めるための準備をしましょう。

女の子のトイレトレーニングのためには、次のようなものを準備しておくとスムーズに進みますよ。

おまる

女の子のトイレトレーニング便座に欠かせないのがおまるです。おまるは足が床につくので小さな子どもでも排泄しやすく、リビングなどどこでも使えることがメリット。

女の子ならピンク色のかわいいデザインのおまるや、好きなキャラクターの人形がついたおまるなら喜んで座ってくれるかもしれません。

補助便座

女の子のトイレトレーニング便座はおまるではなく、補助便座で行う場合もありますよね。補助便座はおまるのようにしっかり足がつかないので不安定な面もありますが、トイレでの排泄に慣れさせるためにとても有効です。

補助便座もデザインのかわいらしさにこだわり、グリップや踏み台がついていることなど、子どもがなるべく安定して座れるような商品を選んでください。

かわいいシールとカレンダー

女の子のトイレトレーニングの進め方において、サポートのような役割を果たしてくれるのがシールとカレンダーです。

上手にトイレができたら、かわいいシールをカレンダーに貼れるようにしておきます。小さな女の子はかわいいシールが大好きな子どもが多いので、シールを貼れると思うだけでトイレトレーニングを頑張れることも。

がんばった成果が目に見える形になれば、子どものやる気もアップしそうですね。

パンツ

トイレトレーニングが順調に進めば、必要となるパンツ。トイレトレーニング期はおむつから普通の綿パンツへの移行期にあたるので、おむつが外れる時期には絶対に必要となります。

トイレトレーニングのためのパンツとして「トレーニングパンツ」というものがありますが、これはお漏らしをしても水分が外に漏れず、子どもには濡れた気持ち悪さを感じさせられるというもの。トイレで排泄できなくても、床を掃除をする手間が省けるのでパパママにとってはうれしい商品ですね。

用途に応じて使えるように、トレーニングパンツと普通の綿パンツを両方、複数枚用意しておくと安心でしょう。特に綿パンツは、お漏らしした後は洗わなければいけないので多めに用意するのがおすすめ。

綿パンツは子どもの好きなデザインやキャラクターのものを選び、「○日間続けてトイレができた」「自分からちゃんとおしっこを伝えられた」など、トイレトレーニングの目標を達成したごほうびとしてプレゼントすると子どものモチベーションアップにつながるはずです。

出典元:
  • 主婦の友社「最新 GO!GO!トイレトレーニング」18~21(主婦の友社,2021)
  • エリエール「いつから始める?トイレトレーニングの基礎知識」(https://www.elleair.jp/goo-n/training/training_01,2021年6月30日最終閲覧)

トイレトレーニングやおむつについての記事をもっと読みたい方は、下記よりごらんください。

トイレトレーニングやおむつの記事をもっと読みたい方はこちらから

女の子のトイレトレーニングの進め方とコツ

2歳 PIXTA

それでは次に、女の子のトイレトレーニングの進め方と、成功させるためのコツを学んでいきましょう。

女の子のトイレトレーニング!基本の進め方は?

女の子がトイレトレーニングをするなら、まずは「トイレ」や「おまる」という場所の役割について子どもに教えることから始めます。トイレを題材にした絵本やアプリなら、自然に楽しみながら学べるはずです。

子どもが「トイレやおまるはおしっこをするところ」と認識したら、次はママと一緒にトイレに行ったり、おまるを見せたりしてください。実際に座れると良いですが、もし座れなくてもトイレやおまるに慣れることが大切です。

その後は1日に何回か、おまるや補助便座に座らせましょう。もし上手に排泄できたり、自分から「おしっこ」と伝えられるようになったら、タイミングを見てトレーニングパンツやパンツを履かせます。

おまるを使う場合は、トイレトレーニングが成功した後のおまるを必ず洗うようにしてくださいね。排泄物はトイレに流して、水で数回きれいに洗って水分を拭き取り、常に清潔な状態を保ちます。補助便座であれば、便座にかぶせて踏み台を設置するだけで通常のトイレと同じように使えるので洗浄の手間はさほどかかりません。

出典元:

女の子ならではのトイレトレーニングの問題点

女の子のトイレトレーニングでは、「拭き方」と「おしっこの飛び散り」が問題になることがあります。ママリにもこんな質問が投稿されています。

女の子のトイトレについて教えてください😂😂

最近オシッコをトイレでするようになったのですが、すごいオシッコが飛びます😂娘もオシッコ出るのが気になるのか前屈みになるのでいつも床までベタベタです
女の子ってどうすればオシッコ飛びませんか?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

女の子のママ・パパがトイトレで遭遇する女の子ならではの困りごと。先輩ママはどのように解決したのでしょうか。

背中が丸くなってないですか?
背筋をピンと張って、視線を上の方に向けると良いですよ。
うちでは天井近くに好きなキャラクターの絵を貼ってそれを見ながらやろう、と練習しました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
体を前のめりになる様に教えました😅

後、おしっこパット付けました😅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

おしっこの飛び散りには姿勢を良くすると効果的、という意見がありました。これで解決できるととても良いですね。

ただまだトイトレを始めたばかりで、便座に座るのが精いっぱい…というときは、「汚れるのはある程度仕方ない」と割り切ってパッドなどで汚れを防ぐとママもパパもイライラしなくて良いかもしれませんね。

正しい「拭き方」を伝えましょう

女の子をもつママは「排泄の後の正しい拭き方」を教わったことはあるでしょうか。女性は年齢にかかわらず、体の仕組みから「お尻から前に向けて拭く」と尿路感染症になってしまうリスクがあります。

実はおしっこの拭き方は、ゴシゴシこすらずにペーパーをデリケートゾーンにしばらくあてておくだけ、というのが体に負担のかからない拭き方。

うんちの場合は、後ろに手をまわして後ろに向けて拭く、というのが正しい方法です。尿路感染症にかからないためにも、正しい拭き方はしっかり教えてあげましょう。

出典元:

女の子のトイレトレーニングを成功させるコツ

女の子のトイレトレーニングを成功させるには、基本の進め方を押さえた上で、次のようなコツを意識して進めるとうまくいきますよ。

  • かわいいグッズをたくさん取り入れる
  • お友達やお姉さんに一緒にトイレに行ってもらう
  • 上手にできたらたっぷりと褒めてあげる

女の子のトイレトレーニングでは、かわいいグッズをそろえてあげることが効果的。かわいいイラストのついたおまるを選んだり、トイレに大好きなキャラクターの人形を置いたり、ごほうびシールを子どもの好きなデザインにしたり…と、使うグッズはすべて子ども好みのものにすることがおすすめ。

また、保育園や近所に1人でトイレができるお友達がいたら、一緒にトイレに行ってもらうのも効果的。小さな子どもは年上の子どもや自分よりもできることが多い子どもに憧れ、マネをすることがあるからです。

お友達やお姉さんのマネでも良いので、トイレトレーニングでステップアップしたら思う存分、たっぷりと褒めてあげてください。褒めてあげると「もっとできるようになろう」という気持ちになってくれるはずですよ。

出典元:

先輩に聞く女の子のトレーニングのポイント

おまる PIXTA

女の子のトイレトレーニングの進め方やコツなどを紹介してきましたが、先輩ママたちはどのようにして成功させてきたのでしょうか?

実際にトイレトレーニングを体験したママたちからの意見をもとに、女の子のトイレトレーニングのポイントを紹介していきます。

おむつからいきなりパンツへ

先輩ママたちが実践してきた女の子へのトイレトレーニング法として多かったのが、「おむつからいきなりパンツに切り替える」という方法でした。

夏にパンツにいきなりして
でかけたらオマルに座らせてたら
自然に夜も昼間も1ヶ月でとれました❤
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちの子もしゃべれる頃 保育園のお盆休みを利用しておむつからイキナリ普通のパンツに変えてやりました!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「いきなりパンツに替えるなんて…」と不安に思われるかもしれませんが、子どもがおむつやトイレの役割をちゃんと把握していれば、パンツに替えることでトイレトレーニングが早く完了する可能性も…。

トレーニングパンツはお漏らししても綿パンツほど不快感がないので、思い切って綿パンツを履かせてみて、お漏らししたら洗えばいいくらいの気持ちで挑むと成功しやすくなるかもしれませんね。

「トイレ」と「排泄」を結びつける

女の子のトイレトレーニングを成功させるには、排泄のタイミングでトイレに行くこと。ただ、タイミングがなかなかつかめないこともありますよね?

そのような場合は「トイレ=排泄」を結びつけましょう。

トイレに行って座ってくれるならまずは毎食前(1日3回)は声掛けしてオムツ濡れてても、座っても出なくてもいいから連れて行くようにするとかどうでしょうか
…中略…
オムツ替えを必ずトイレでするようにすると排泄とトイレが結びついていく気がします。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

トイレトレーニングでは定期的にトイレに誘うことが大切ですが、先輩ママはトイレでおむつを替えるという方法も実践されていたようです。

おむつとトイレが結びつけば、子どもの中で排泄とトイレが結びつきやすくなるでしょう。トイレという場所に慣れさせるという意味でも、トイレでのおむつ替えは効果がありそうですね。

女の子のトイレトレーニングは進め方をマスターしてから!

女の子 PIXTA

女の子のトイレトレーニングを始めるなら、まずはこの記事で紹介した進め方をマスターして、必要なものを準備してから始めるようにしてください。

女の子のトイレトレーニングには、拭き方を教えるのにコツが必要であったり、おしっこが飛ぶという問題があったりします。ただ、コツさえつかめば難しい問題ではありません。

女の子が好きそうなおまるやトイレトレーニング便座を用意したら、さっそく基本の進め方どおりにトイレトレーニングを実践していきましょう。

トイトレにはゆっくり始めるメリットも!開始の目安と、焦らなくていい理由

関連記事:

トイトレにはゆっくり始めるメリットも!開始の目安と、焦らなくていい理由

子どもが2歳ごろに気になるのが「トイレトレーニング(以下トイトレ)」。すで…

おすすめ記事

「女の子」「トイレトレーニング」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧