経産婦さんの出産あるある!体験談に学ぼう

出産というのは、何度経験しても同じものになることはありません。しかし、一度でも出産を経験していると、妊娠中や出産に至るまでのおおよその想定がつくものです。病院やご家族も初産婦と経産婦では対応が違ってくるでしょう。そんな経産婦出産にまつわる「ありがち!」な体験談をまとめてみました。同じような経験をしたことがある!と読んでいくうちに共感ポイントがたくさん出てくるかもしれません。

PIXTA

経産婦とは?

経産婦とは一般的に、1回以上出産経験のある妊婦さんのことを指します。初産婦は経産婦に比べて頸管が硬く子宮口が開きにくいことから、妊娠経過や分娩経過が変わってくることもあります。

一度出産を経験している経産婦さんは2度目以降の妊娠に気づきやすかったり、早い段階でお腹が大きくなりやすかったりします。また、出産時も比較的初産と比べて短くなると言われています。

出典元:

経産婦さんの体験談

経産婦さんだから…それだけで、病院や家族からの扱いが違ってくることがあります。また、自分自身でも初産じゃないから、と考える部分も。そんな経産婦さんの「出産にまつわるありがちな話」として体験談を集めてみました。

2人目だから冷静に対処できた

陣痛 PIXTA

私は一人目は初めての痛みでパニクりましたが、二人目は年子だったからか痛みはわかるし、バタバタと動いていたからか、陣痛が来ても冷静でいられました痛みも呼吸法で制御できたし、早く出したかったけど『待て』ができましたよ。 出典: mikle.jp

初産で「痛み」を経験していると、恐怖感も減るのでしょうね。陣痛の痛みは変わらなくても、頭は冷静でいられるものですね。

陣痛が来ても余裕!?

3分間隔で陣痛。でもなんなの?この余裕。これが経産婦なの?内診してくれた助産婦さんによると、「さすが経産婦だね、子宮が柔らかい~」って言われた。
出典: sore-ha-sateoki.seesaa.net

陣痛の痛みは変わらずとも、やはり先が見える分、冷静なのでしょうね。子宮口が柔らかいのも、経産婦さんの特徴のようです。

経産婦は陣痛がきたら特に油断禁物!

妊婦 健診 PIXTA

私の場合は、一人目の時も陣痛が始まってから5時間で出産でしたので、「陣痛かな?と思ったらすぐに連絡するように」と言われていました。そんな話は最後の母親学級で話があり、その後、検診の時に個人的に「あなたの場合は」みたいな話がありました。
出典: okwave.jp

陣痛の進み具合は、初産と比べられないほど早いものです。病院側から経産婦さんには、それぞれの経験を踏まえたアドバイスをいただけることが多いようです。

あっという間に子宮口全開!?

3人目の時は、やはり鈍い痛みが始まってから、すぐ病院に行きました。
病院に到着した時すでに、子宮口がほぼ全開ですね。と言われました。
「病院が近くでよかった・・・・。」(その時は、車で5分の距離でした。)
出典: gainground.net

陣痛がついてから子宮口が開くまでの時間が、経産婦さんはやはり短いですね。病院は近いに越したことはないです。

スムーズな出産で超安産

出産 ベッド PIXTA

私も昨年約7年ぶりに出産しました~!
病院や周りからは経産婦扱いされるのですが私も内心では7年ぶりだから初めて産む気分でした。不安でしたよー。妊娠中は仕事をしていたせいでしょうか初めてのつわり経験、手切迫流産、切迫早産などとトラブル続きでしたがお産の進み具合は、初産の時よりも、2人目の時よりもスムーズに進みましたよ。超安産でした。
出典: www.kosodate.co.jp

前回の出産から数年も経ってしまうと、経産婦であろうと、不安は初産婦さんと同じものになってきます。しかし、やはり、出産経験というのは、そうそう消えるものではないようですね。

初産婦でも経産婦でもお産の進みには個人差があります。万全な状態で出産に臨めるよう準備をしっかりとしておきましょう。

期間があいたって関係ない!

予定日の1週間前くらいから、夜中から朝方かけて前駆陣痛が続いていました。最後の検診では「子宮口は指1本分くらい開いていて柔らかくなってきているけど、赤ちゃんの頭はまだちょっと上かなー」って言われていました。ただ「経産婦さんだからいつうまれてもおかしくない状態」とのこと。
前回の出産から6年あいても、やっぱり経産婦は進みが速いらしいです。 出典: chi.kansoubun.net

やはり何年経っても、経産婦さんの陣痛の進みが早いというのは本当のようですね。

筆者は初産の時、陣痛がきてから4時間の超安産だったこともあり、二度目は陣痛が来る前に病院に来ないと間に合わない!と脅されたほどでした。実際、破水から2時間で陣痛。そこからはすぐでした。

とにかく、経産婦さんは早い!のだと実感しました。

出産の経験は大きい?

出産 PIXTA

経産婦さんの話を聞いていて、もっとも多く聞くのは、やはり陣痛から出産までの時間が短くなる・・というものでした。実際に時間が短縮されている方が多かったのもありますが、病院側から、そう注意を促される方が多いと感じました。

経産婦さんは、出産の経過を、経験としてわかっているだけあって、冷静でいられると感じました。しかし経産婦さんは、その余裕からか無理をしてしまいがちですが、あまり無理をしてしまうと早産になってしまうことも懸念されます。経産婦さんであっても、ご自分の身体をいたわって、ゆっくりゆったりとした気持ちで出産を迎えてくださいね。

「経産婦」「出産」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!