1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. コラム
  4. 今のあなたは大胆になってOK?タロットで占う「行動のポイント」

今のあなたは大胆になってOK?タロットで占う「行動のポイント」

会話するときに言葉を選んだり、行動するときに周囲に気配りしたり、物事を足元から固めておく慎重派の人。反対に、自分や周囲を信頼して新しいことでもなんでも、どんどん推し進めていくような大胆派の人もいます。普段どんな言動をしているか、思い返してみるとあなたがどちらのタイプか、なんとなくわかるかもしれませんね。ですが、自分のことをより詳細に理解したい時は、タロットカードで確かめてみるのも一つの方法です。いつもの自分の言動を思い返しながらカードを選んでみてください。

©ママリ

カードを選択してください

©メディア工房

3つのカードからどれか1つだけ選んでください。

右のカードを選んだあなた【節制】

ⓒママリ

「節制」のカードは、忍耐や自制心を示すカードです。

周囲との協調性に富んだ付き合い方ができるのが今の状態。ですから、相手によって慎重にもなれるし、大胆にもなれる、そういった2つの中間に立っているようです。

視野が広く物事の隅々まで見渡せるため、次に起こることや相手の気持ちを理解するための心の余裕がありそうです。
悪いことが起こる兆しはありませんが、特別に良いことが起こる予兆もありません。こう聞くと「なんだ……」と思うかもしれませんが、実は平穏な状態が幸せだと思うことも大切です。

あなた自身がトラブルやもめごとを起こすことはありませんが、仲裁に入ったり2つの意見のバランスをとったり、気を遣うできごとに巻き込まれることも考えられます。

あえて、積極的な行動は起こさずに知識を吸収したり、娯楽を楽しんだりする時間を多く割いてみると良いかもしれませんね。

真ん中のカードを選んだあなた【死神】

ⓒママリ

死神のカードは、物事の終わりや停滞、苦痛などを表します。

現状はどちらかと言えば、慎重な行動をとる機会が多いのではないでしょうか?
これまで継続していたことが一度途切れてしまったり、順調に思えていたことが急に不安定になったり、自分の思い通りにいかないことが増えているような暗示です。

いい意味で捉えれば、一度リセットして仕切り直しのタイミングが訪れています。たとえば人間関係をリセットすることはむずかしいでのですが、あまり良好とは言えない関係でも、自分から相手の見方を変えることで、自分の中での気持ちの切り替えができるということです。

慎重にならざるを得ない状況であれば、投げやりになった言動は控えて、今は運命の流れに身を任せてみるのも良さそうです。

左のカードを選んだあなた【女帝】

ⓒママリ

女帝は、女性的な魅力や美しさなどを示します。

これまで温めてきた計画や内に秘めてきた思いを解放する、そういった思い切った行動を取りやすい状況のようです。
特に季節の変わり目などは、大胆なイメージチェンジや新たな行動を起こすためのよい節目になります。

充実した日々を過ごせている、人間関係もうまくいっている、そう思えることが増えているのではないでしょうか。自分が満ち足りてくると、他人への配慮にも余裕が出てきますから、何かしら自分から差し出せば、相手からも好意が戻ってくるのが今。

プレゼントを用意したり、食事に誘ったりささいなことで構わないので、自分から距離を詰めるような行動をとってみると今後の関係も安定しやすそうです。
これは人に対してだけでなく、「もの」や「こと」についても同じことが言えます。積極的に考えて、ときに大胆に行動し、チャレンジングな毎日を送れば、今までコツコツと進めてきたことが大きく飛躍する可能性が広がるはずです。

おわりに

慎重か大胆か、車で言えばブレーキとアクセルのようなもの。速度を上げたければアクセルを踏み込みますし、少しゆっくりしたいときはブレーキを踏みます。ですから、慎重派か大胆派かというのは、その時々で変わるというのが実際のところです。

自分がどちらか、というところにはあまりこだわらずに、自分の行動や周囲の様子が気になったタイミングでタロットカードを引いてみてください。

心理テスト作成・文:カナウ

あなたの人付き合いの注意点は?タロットで占う「プライドの高さ」

関連記事:

あなたの人付き合いの注意点は?タロットで占う「プライドの高さ」

ママ友同士の付き合いや、家族とのコミュニケーションでもプライドの高い低…

タロット占い特集
あなたは繊細なタイプ?タロットでわかる、あなたの「影響されやすさ」

関連記事:

あなたは繊細なタイプ?タロットでわかる、あなたの「影響されやすさ」

HSPという、他人の感情や音や光などに敏感な気質があることを、最近は認識さ…

おすすめ記事

「占い」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧