1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 学校のプリントや書類がおしゃれに片付く!ファイルボックスを簡単DIY

学校のプリントや書類がおしゃれに片付く!ファイルボックスを簡単DIY

プリント類をすっきりさせるには、ファイルボックスが便利。なかなかイメージ通りのものが見つからないなら、手作りしてみませんか?インスタグラムでDIYに関する情報を発信しているfumi(@fumifumi_3)が、木製ファイルボックスの作り方をご紹介します。

©fumifumi_3

インテリアになじむ木製ファイルボックスの作り方

人気の木のぬくもりを感じられるファイルボックス。ポンポンと入れていくだけで簡単に片づき、収納時の強い味方になっています。この便利なファイルボックスもDIYで作れますよ。

今回ご紹介するのは、A4サイズのプリントがすっぽり入るタイプ。インテリアになじむようにシンプルに仕上げました。早速作り方を見ていきましょう。

材料を用意しよう

材料 ©fumifumi_3

材料は杉板とベニヤ板を使います。どちらもホームセンターで購入できますよ。他にはボンドやくぎ、仕上げ用のネームプレートが必要です。

自分で木材をカットするのが難しい場合は、ホームセンターのカットサービスを利用するのがおすすめ。サイズを指定すればカットしてもらえるので、どんどん活用しましょう。

まずは枠作りから

工程1 ©fumifumi_3

ファイルボックスのベースとなる枠を作ります。長い板の両端に短い板をボンドで接着。このときに接着面が直角になるように気を付けましょう。はみ出たボンドはぬらした雑巾などでふき取ってくださいね。

より丈夫に仕上げたい場合は、ボンドが乾いてからくぎで補強します。

側面の板を貼って完成

工程2 ©fumifumi_3

ボンドで側面用のベニヤ板を接着します。あとは乾くまで待つだけ。これで本体の完成です。しっかりとボンドが乾いたら、やすりで表面を整えて好きな塗料で塗りましょう。

塗料は木目を生かしたいならワックスやオイル、カラフルに仕上げたいなら水性ペンキがおすすめです。

きれいに仕上げるコツ

工程3 ©fumifumi_3

ネームプレートを付けるとより本格的な仕上がりになります。いくつか並べて使う場合は、位置をそろえて付けると統一感が出てすっきりした印象になります。付属のネジで取り付けるので簡単ですよ。

ネームプレートはインターネット通販や100円ショップで購入できますよ。いろいろなデザインがあるので、選ぶのが楽しいです。筆者は木目を生かした塗装には、真ちゅう製やアイアンのもの、アンティーク加工が施されたものをよく使います。

手作りのファイルボックスでおしゃれな収納を作ろう

使用例 ©fumifumi_3

完成したファイルボックスは、子どものプリント収納に使っています。ごちゃごちゃした部分が隠れてすっきりした見た目になりました。出しっぱなしでもインテリアになじむので、リビング学習にもぴったり。他にも家庭の書類整理や小物整理にも活躍しますよ。

木のぬくもりを感じられるファイルボックスで、すっきりした暮らしをかなえてみてはいかがでしょうか。

【無印良品】書類だけじゃない!ファイルボックスを使うリビング収納

関連記事:

【無印良品】書類だけじゃない!ファイルボックスを使うリビング収納

シンプルデザイン、コスパ◎でたくさんのファンから愛されている無印良品。中…

無印良品のファイルボックス収納術4選 最も活躍する場所は「キッチン」

関連記事:

無印良品のファイルボックス収納術4選 最も活躍する場所は「キッチン」

工夫次第でどんな場所でも使える収納アイテムとして根強い人気の、無印良品…

冷凍庫整理にぴったり!フリーザー立て収納ケース!

関連記事:

冷凍庫整理にぴったり!フリーザー立て収納ケース!

冷凍庫や冷蔵庫の収納は、一度整理してもすぐにまた元通りにごちゃっとなっ…

fumi/DIYのある暮らし(@fumifumi_3)のインスタグラム

おすすめ記事

「DIY」「収納」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事