1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供の食事・ファミリーで楽しめるレシピ
  4. ファミリーで楽しめるレシピ
  5. 小麦粉より簡単、米粉で作る本格グラタン

小麦粉より簡単、米粉で作る本格グラタン

ホワイトソースは、米粉で作れば簡単になめらかに作れます。マカロニも米粉マカロニを使うことで小麦不使用、牛乳は豆乳やオーツミルクなど好きなミルクを使用してアレンジも楽しい米粉グラタンのレシピです。一から作るグラタンは材料や味付けを変えて、離乳食から大人向けまで応用できるのでぜひ挑戦してみてください。米粉パン教室主宰し「みんなで食べられる」をモットーにレッスンやレシピ作りをしているてんまはるな(@harunatenma)が紹介します。

Ⓒharunatenma

小麦粉、バター、牛乳不使用でもおいしいグラタン

この記事ではマカロニも米粉マカロニを使うことで小麦粉不使用のグラタンに仕上げていますが、お好みのミルクやマカロニを使ってオリジナルグラタンをおうちで簡単に作りましょう。

簡単なのに本格的。米粉グラタンのレシピ

Ⓒharunatenma

材料(グラタン皿2つ分)

  • 玉ねぎ又はキャベツ・・・100g
  • しめじ・・・1/2房
  • 冷凍えび・・・50~60g
  • 白ワイン・・・大さじ1
  • にんにく・・・1/2かけ
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • ★牛乳、豆乳、オーツミルク等・・・250ml
  • ★米粉(共立食品)・・・大さじ2.5~3
  • ★鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 米粉マカロニ・・・50g
  • ミックスチーズ・・・適量
  • イタリアンパセリ・・・適量

※米粉は使用するメーカーによって粒子が異なりとろみ具合がだいぶ変わります。以下と同じ米粉を使用するか、そうではない場合は少しずつ入れてとろみ加減を調整してください。

使用した米粉

共立食品「米の粉 」280g×2袋 新潟米使用

使用したマカロニ

小麦を使わないマカロニ 150g ×12個

作り方

Ⓒharunatenma

下準備

  • 玉ねぎは薄切り(キャベツの場合は1cm角切り)にし、しめじは石づきを切り取りさいておく
  • マカロニはお好みのものをかためにゆでておく

①フライパンで野菜を炒める

オリーブオイルをひいたフライパンにみじん切りにしたにんにくを入れて中火にかけ、香りがしてきたら野菜に塩(分量外)ひとつまみを全体にかけてしんなりするまで炒めてください。

②エビを加えて加熱したら一度取り出す

①に冷凍エビを加えて白ワインをかけたら1分間ふたをします。エビは加熱しすぎるとかたくなってしまうため、1分ほど加熱したらエビだけ取り出します。

③★を加えて全体にとろみをつけ、最後にマカロニとエビを戻し入れる

Ⓒharunatenma

②のフライパンに、★の材料を米粉→お好みのミルク→鶏ガラスープの素の順に入れます。米粉を野菜になじませてからミルクを入れると作りやすいですよ。

2~3分加熱してやさしいとろみをつけたら、火を止めるときに事前にゆでたマカロ二と取り出していたエビを入れて混ぜ合わせます。

※後にトースターで再加熱されること・マカロニが水分を吸うことを考慮して、とろみ加減はこの時点ではやさしめです

④お好みのチーズをのせてトースターで焼く

Ⓒharunatenma

お好みのチーズをのせて、表面がきれいなきつね色になるまでトースターで5~10分加熱します。

オーブンの場合は予熱230~250℃で10~15分、チーズに色がつくまで加熱してくださいね。

みんなで一緒に食べられるおいしさ

Ⓒharunatenma

今回ご紹介したグラタンは、牛乳ではなくオーツミルクや豆乳などお好みのミルクを使用したり、お好みのチーズやマカロニに変更したりすることでアレルギーを持っている子どもや離乳食に対応することもできますよ。

コーンやブロッコリーをトッピングするのもおすすめですよ。ぜひ一度作ってみてくだいね。

てんまはるな(@harunatenma)のインスタグラム

おすすめ記事

「米粉」「グラタン」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧